CHANSUNG (From 2PM)@BAILA限定♡スペシャルショット&こぼれ話①

2018-05-08 20:00
  • 3月某日。晴天に恵まれ、東京は春を感じる気持ちの良い日でした。彼を待っていたかのように晴れたこの日、5月23日に初のソロミニアルバム『Complex』をリリースするCHANSUNG (From 2PM)のスペシャルインタビュー&撮影を都内にて行いました。

    BAILA6月号(5月11日発売)での美しく妖艶な姿とは別に、@BAILAでもチャンソンさんの魅力を余すところなくお届けします!
  • 今回の撮影の前日に来日し、日本到着直後から数々の撮影やインタビューをこなしていたチャンソンさん。この日も朝からの撮影&取材で、さぞやお疲れなのではと思っていたのですが、そこはさすがプロ、疲れを全く感じさせない爽やかさ100%の状態で到着。「宜しくお願いします!」とひとりひとりの目を見て挨拶してくれる姿に、男性女性問わずスタッフ一同あたたかい気持ちに。本誌でのインタビューを読んでも分かるように、真摯で誠実な人柄もチャンソンさんの魅力ですね。
  • そしてそして、長年2PMの取材を続けているライターさんからのこぼれ話も。

    【日本語ローディング中】
    チャンソンさんの日本語の実力は相当なもの。こちらが日本語でする質問に関しての聞き取りは完璧で、ほとんど通訳を挟まないでこたえてくれる。そのことを伝えると、「そんな!まだまだ、全然です。日本語で全部のコメントをすることはできませんし。僕の日本語、聞き苦しくないですか? 来日直後でまだ(日本語の)ローディング中なんです。すみません」と流暢な日本語でのコメントが返ってきた……。
  • 韓国を代表するスターでもあるチャンソンさん。それなのにどこまでも控えめで、みんなに気を使ってくれる。彼が第一線で活躍し続ける、ひとつの理由を垣間見た瞬間でした。

    BAILA6月号(5月11日発売)では@BAILAとはまた違った表情を見せるチャンソンさんを是非チェックしてみてくださいね!そして@BAILAでもあと2回、スペシャルショット&こぼれ話をお届けします。
撮影/北島 明〈SPUTNIK〉 ヘアメイク/Hong Young Ho スタイリスト/満園正明〈um〉 取材・文(こぼれ話)/中川 薫
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords