気になる本・音楽・TV・コミックをピックアップ! 今月のBAILAおすすめカルチャー!!

2018-05-25 19:30
  • 今月のオススメ書籍は、4人の女性たちが「自分」に向き合う瞬間に立ち会える川上未映子の『ウィステリアと三人の女たち』と、過去15年以上にわたって書かれた掌編小説とエッセイから、すべて初収録の江國香織の『物語のなかとそと』。心がどこかに連れ出されるような錯覚に陥る人気女性作家の2作品は必見です。その他、超注目株シンガーの最新アルバムや夜の街を舞台にした海外ドラマ、コミック2冊も要チェックです!
  • 女性登場人物たちを色彩豊かに描き出す『ウィステリアと三人の女たち』
  • 川上未映子 新潮社 1400円
  • 田舎の同窓会で聞いたかつての同級生の顚末、少女たちの寄宿舎で起きた出来事、デパートの亡霊のような老婆とのやりとり。そして、廃屋で見る幻想。失われた時間と記憶をめぐる4つの物語が集結。
  • 江國香織の生活と喜びが詰まった贅沢な一冊『物語のなかとそと』
  • 江國香織 朝日新聞出版 1400円
  • 「私もロバを一頭持っていたらいいなと思う」。読むこと、書くこと、町を歩くこと。作家の好奇心を刺激するものやことについてのエッセイと掌編小説。親しい友と話し込んでいる気持ちになる一冊。
  • 絶対に押さえておきたい、ストリートの新女王渾身のアルバム『ジョイライド』
  • ティナーシェ ¥2200(国内盤)/ソニーミュージック
  • デビュー作の後編と本人が位置づける、重要作。膨大なトラックから厳選された精度の高い全13曲(ボーナストラックは除く)は物語性が高くバラ聴きよりもアルバム聴きを推奨!
  • 夜の街を舞台にした群像劇「DEUCE/ポルノストリート in NY」
  • ©2018 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO® and all related programs are the property of Home Box Office, Inc.
  • 1971年、ニューヨーク。ドラッグ、娼婦、マフィアが横行するタイムズスクエア近辺の42番街は、"デュース"と呼ばれる歓楽街だった。娼婦キャンディとして金を稼ぐシングルマザーのアイリーン、成功を夢見るバーテンダーのヴィンセント、その双子の兄でトラブルメイカーのフランキーら、この地で生きる人々のドラマを描く。出演は、『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ、『クレイジー・ハート』のマギー・ギレンホールほか。

    シーズン1  BS10スターチャンネルにて放送中 字幕版 月曜23時〜ほか 吹替版 木曜22時〜ほか 出演/ジェームズ・フランコ、マギー・ギレンホール、エミリー・ミードほか
  • ありふれた4人家族のヒリヒリするような物語『シロがいて』
  • 西 炯子 小学館 全1 巻 429円
  • 東京郊外の一戸建てに住む4人家族の16年を描いたオムニバス読み切り。ある日、長男が拾ってきた目つきの悪い子猫・シロ。猫嫌いの父は引き取り先を探せと怒鳴るが……。
  • 平成のミニマリスト青年が奈良時代へタイムスリップ!『あをによし、それもよし』
  • 石川ローズ  集英社 1 巻 600円
  • 役人・小野老のもとで暮らす現代人の山上。その質素な生活に大感動、嬉々として過ごす日々を綴った歴史ギャグコメディ。
原文/江南亜美子(本)、今 祥枝(TV)、中川 薫(コミック)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords