もっと映画が観たくなる! 今月のオススメCINEMA厳選(2018年6月)

2018-06-12 19:30
  • 『それから』と聞くと、夏目漱石の小説を思い出す人も多いはず。そう、この映画『それから』も、監督が漱石の大ファンということから、同名小説にちなんでタイトルが付けられたとか。ストーリーは、出版社で働く女性が社長の愛人と間違えられたことから起こる騒動を美しいモノクロ映像でユーモラスにつづった人間ドラマ。劇中にも漱石の『それから』が登場するが、小説と本作のテーマの関連性を考えてみるのも面白そう。その他、注目の2本の映画もお見逃しなく!
  • 社長の愛人に間違えられた女性の運命は!? 『それから』
  • ©2017 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved.
  • 小さな出版社で働きはじめた女性、アルム。社長は妻に浮気を疑われており、アルムの出社初日は、彼女を夫の愛人だと思い込んだ妻が、事務所に乗り込んでくるという修羅場だった! その夜、社長の本当の愛人である前任者がひょっこり戻ってきたことから、事態は思わぬ方向へ転がっていく。詩的で美しいモノクロームの映像と、粋な会話やユーモアのセンスにも注目!

    監督・脚本/ホン・サンス 
    出演/クォン・ヘヒョ、キム・ミニ
    公開/ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて公開中
  • 16歳の恋と友情をビタースイートに描く『最初で最後のキス』
  • ©2016 Indigo Film - Titanus
  • アメリカで実際に起きた殺人事件に題材を得た青春ドラマ。イタリアの高校を舞台に、学校になじめない3人の男女の友情と残酷な現実を、ポップな映像とともに、みずみずしいタッチで綴る。

    監督・原案・脚本/イヴァン・コトロネーオ
    出演/リマウ・グリッロ・リッツベルガー
    公開/新宿シネマカリテほかにて公開中
  • 累計180万部突破! 池井戸小説初の映画化!! 『空飛ぶタイヤ』
  • Ⓒ2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会
  • 「半沢直樹」シリーズで人気の池井戸潤のベストセラー小説を映画化。車両事故を起こした運送会社社長が、車両の欠陥を隠す大手自動車会社に闘いを挑む。豪華キャストによる骨太のドラマに胸熱。

    監督/本木克英
    出演/長瀬智也、ディーン・フジオカ、高橋一生 
    公開/丸の内ピカデリーほかにて6/15より
原文/今 祥枝
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords