八代目・市川染五郎さんの浅草ロケ「もぐもぐタイム」オフショット

2018-07-13 19:00
  • BAILA8月号別冊付録、ご覧になりましたか? A面では歌舞伎の華麗な舞台の世界と歌舞伎の基礎知識をみっちりお届けしましたが、B面「高麗屋、かぶく人」では松本幸四郎さん、市川染五郎さんご本人の魅力に迫っています。その撮影はとても楽しく充実したものでした。誌面でお届けしきれなかった撮影裏話を@BAILAにてスペシャルレポートしたいと思います!

    「丼もの好き」という染五郎さん。ぜひ浅草名物の天丼を食べてもらいたい!と、『雷門 三定』にお邪魔しました。こちらは創業180年を超え、日本最古の天ぷら屋といわれるお店なんです。
  • お熱いのはちょっと苦手??

  • この日オーダーしたのは、上天丼(1820円)。天丼が運ばれると、ごま油のいい香りが部屋中に。「食べ始めていいよ」とのカメラマンの声に箸を伸ばすものの、海老、白身魚、芝海老と小柱のかき揚げが丼からあふれんばかり! どこから食べ始めるか一瞬躊躇するほど(笑)

    最初に大きな海老を食べてからは、なかなかのスピード! 白身魚の天ぷらにも一気にかぶりつきました! カメラマンのシャッターも負けじとその食べっぷりを追います。

    スタッフに見守られながら、一人ひたすら天丼を食べる染五郎さん。いい笑顔、いただきました! 撮影終了と伝えると、ゆっくりと箸を置き、手で口を覆いながら「……熱っ」。小鳥のようなささやき声が。

    ああ!ごめんなさい!! 運ばれてすぐの天ぷら、さぞ熱かったでしょうね。なのにすぐに撮影を始めてしまった私たち……。まったく顔に出さす撮影に徹したその姿、みんな大笑いのスタイリストさんのトークにもひるまず、ひたすら天丼に集中するその姿。本当に神……。

  • 誌面に掲載できるのは1カット限り。さあ、どんな表情の染五郎さんがOKカットとなったのか、ぜひBAILA8月号別冊付録にてご確認くださいませ♪

  • ★購入はこちら★

  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords