30代の恋愛コミュニケーション、本当に効果的な方法【三代目JSB山下健二郎&本仮屋ユイカインタビュー】

2018-10-05 18:00
  • 三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして大人気の山下健二郎さんが、記念すべき初主演をつとめた連続ドラマ「Love or Not」の続編「Love or Not 2(ラブオアノットツー)」が、dTVにて放送中です!
  • 三代目JSB山下健二郎さん&本仮屋ユイカさん、主演カップルに直撃成功♡
  • ちょっぴり不器用で鈍感で、仕事も恋愛も何かと失敗しがちだけれど、前向きで情熱たっぷりの愛すべき商社マン・宇佐美幸助(うさみ こうすけ)役を全うした山下さん。さらに、幸助のパートナーでフリーランスのインテリアデザイナー、広澤真子(ひろさわ まこ)を演じた本仮屋ユイカさん。役柄も実年齢も、ともにジャストBAILA世代のお二人。お互いに「ユイカちゃん」「健ちゃん」と呼び合うほどの仲よし♡ 「バイラ読者のみなさんはこの作品にドンピシャな世代なので、熱く語らせていただきますっ!」と、声をそろえてくださいました。
  • ユイカちゃん⇔健ちゃん、お互いに学んだこと
  • 本仮屋さんから見た、山下さんの素敵なところ
    「健ちゃんは、幸助が本当にハマり役だなと思っています。幸助はダメリーマン設定(=不器用・鈍感・仕事力ゼロ)ですけれど、私、幸助をダメ男とはまったく思っていなくて。幸助のまっすぐさとか熱さは、作り物ではなく、山下健二郎という人間ご本人が本当に持っているものをそのままぶつけないと出せないもの。そして彼はとにかく真面目! ドラマの収録に三代目JSBの活動にと、毎日毎日過酷なハードスケジュールをこなしていらっしゃるなかで、集中力を切らさないように、何度も何度も自分自身でセットのなかで反芻している姿勢は、前回とまったく変わっていない。近くで見ていてとても素敵だなと思いましたし、すごい人だなと尊敬しています」(本仮屋さん)

    山下さんから見た、本仮屋さんのすごいところ
    「ユイカちゃんには教えていただくことばかりです。年齢は近いですが、俳優としてのキャリアも場数も全然違いますし、なおかつとても話しやすい。となるとこちらから積極的に働きかけて、とことん学びたくなる。わからないことは素直に聞いたし、演技のインパクトの与え方、カメラからの撮られ方、現場スタッフのみなさんとの連携プレー、業界用語なども含めて、彼女の会話を隣で聞くだけで勉強になりました! 彼女の意見で、本編の内容がいい方向にアップデートされたことも。最終的な判断は監督に任せたり、演者はどうしても受身になりがちです。しかし作品をよくするためには、演者側だからこを感じる部分を積極的に伝えていかなければならないことの大切さを彼女から学んだ気がします」(山下さん)

  • 「本当に思いの伝わるコミュニケーションとは何か?」を学べる、愛いっぱいのドラマ
  • すれ違いを繰り返し、別れる寸前まで追い込まれてしまう真子&幸助。しかし、ラブラブ同居時代にやりとりした大量のポストイット直筆メッセージが、二人のピンチを救います。

    「伝えたいことはLINEとかメールで済ませちゃってもいいと思うんです。でも“手紙”をもらうことのうれしさは格別! 不意にいただくとなおさら感動します。その人の字で書いてあって...紙っていいなって思います。そんな“文字での会話のかたち”が、コミュニケーションがややマンネリ化しているこの世の中、とても効果的なんじゃないかと。みなさんにもぜひ積極的に使ってみてほしいです」(山下さん)

    「直筆の力って、本当に強いなと思いました。劇中に登場するポストイットには、助監督さんの書いた文字もありますが、健ちゃん自身が書いたものもたくさんあって。二種類がミックスされていても、お芝居を重ねるうちに、だんだん二つの文字が判別できるようになりました。お芝居中でも、健ちゃんの書いた字を実際に見ると、心が動くんです。劇中ではパッパッと描写されますが、書いている時間の積み重ねって本当に大事で、私もとても気分が上がったので、実生活でも、書くことや読むことを大切にしたいと思い直しました。活字はいいですよね♡」(本仮屋さん)

    「バイラ世代のカップルやご夫婦はとくに忙しい。真子さんと幸助のように、同じ家に住んでいても、共働きで会う時間もなかなかなくてすれ違いがちなのでは? そんなときにいちばん効果的に思いを伝えられる方法は、やっぱり直筆のメモや手紙なのではないでしょうか? 素敵なことだなと思います」(山下さん)
  • 「スタッフ全員がこのドラマを心の底から愛し、パート1で私たちが作ってきたキャラクターを信頼してくださったからこそ、お互いに意見を出し合えたし、作品全体が高まり続けるいいムードのなかで演じることができて、本当に幸せでした!」とニッコリする本仮屋さんの横で、ウンウンとうなづく山下さん。そんなラブリー♡なお二人が熱演する「Love or Not 2」、のっけからいきなし山下さんによる衝撃的な眼福サービスカットが拝めますので、ぜひぜひお見逃しなく!
撮影/中沢真央 取材・文/沖島麻美

【dTV×FODドラマ『Love or Not』】
配信開始日/10月5日(金)0:00開始
配信話数/全6話(週1回更新・1話=25分)
監督/水田成英、浅見真史、本間利幸
脚本/ますもとたくや、錦織伊代
出演/山下健二郎<三代目J Soul Brothers>、本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナ、佐津川愛美、細田善彦 ほか
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords