ARABIAのカップで気分が上がるコーヒータイム

2016-07-01 13:00
  • 最近、北欧雑貨のお店で見つけたARABIA社のカップ。
    1960年代~70年代にかけてフィンランドの家庭で使われていたものと聞いて、長い年月を経て日本にやってきた経緯を想像すると何だか愛着がわき、思わず買ってしまいました。
  • 左はFreijaシリーズ。優しげなグリーンの植物柄とゴールドの縁が印象的。右はぶどうを意味する「ルパレ」シリーズ。  
  • しばらく使わずに飾っていたのですが、少し余裕のできた朝、急に思い立ってコーヒーをいれてみました。

  • 先日、お土産にいただいたばかりのNUMBER SUGARのキャラメルをお供に。
    ふだんはこだわらずに大きいマグでコーヒーを飲んでいますが、なんだかいつもよりおいしく感じる・・・・・・。日常にこういうひとときってほんと大事だな・・・と実感した朝でした。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords