散らかりデスクにリバウンドしない片づけテク5【オフィス整理整頓術】

2017-10-16 19:30
  • ありとあらゆる職種のなかでも、とくにちらかりがちなのが我々編集者のデスクです。とくに入稿前になると、原稿を書くのに必要な資料がぱっと出てこず「突然『片づけなきゃ!』と思いつく→そこそこ片づける→しばらくするとまた元通り」の最悪なローテーションを繰り返す日々(恥)。そこで、一念発起した編集Kが、かたづけ士・小松 易先生のアドバイスをもとに、自らのデスクをお片づけ!
  • Before: 物が多すぎて作業スペースがない!
  • 編集Kのデスクがこちら。社内の他編集部から配られる雑誌が毎月どんどん増え、まずそれを置く場所がありません! そこで右の引き出しを手前に引き出して、その上のスペースに積み上げるという暴挙に。すると必然的に右側の動線が悪くなり、逆にデスク上にデッドスペースができてしまう事態に...。
    また、デスクの左手に置いたレターボックスの上に進行中のファイルを縦置きにしているため、見通しが悪く、スペースが狭く感じます。
撮影/中澤真央 原文/遊佐信子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up