本当に効く「ロカボフード」3 調味料編 【編集Mの小麦ボディ対策】

2017-01-21 11:00
  • 炭水化物(主にうどん)を、そして甘いものも制限なく食べ過ぎて、人生最高体重!(泣)
    そんなピンチに陥った私、編集Mが、発売中のBAILA2月号で実践したのが「ロカボ」=「ゆるやかな糖質制限」という食べやせ法。ぽよーんと太った「小麦ボディ」から抜け出すためにも、「1食あたり糖質40g」という「ロカボ」の食べ方にチャレンジしました。
  • 糖質制限に少し慣れたころ、最後の関門だったのは?

  • 1食あたり40gの糖質というのは、例えばご飯だったら半膳、パンだったら8枚切の食パン1枚。ただイモ類など、炭水化物以外にも糖質が入っているものはたくさんあるので、計算して合計40gにする、ということになります。
    最初は、まず大好物のうどんが食べたくて仕方なくなり、そして甘いケーキが食べたくて仕方なくなり……夢で見たほどだったのですが、美味しくて糖質がもとから抑えられている「ロカボ食品」にであってなんなくクリア。

    あ、その話に関しては、よければぜひ下の2つの記事を読んでみてくださいね☆
  • 「だいぶ慣れてきたぞ~♪」と思っていたころに、「はっ!でもこんなところにも糖質が!」と気づいたのが、ずばり「調味料」だったんです。
    特に日本食で使う調味料を考えてみると、みりん、日本酒、お砂糖……そう、だいたい糖質が入っているもの。まったく気にせずに食べていると、意外とちりが積もって「1食あたり40gの糖質」を超えてしまうんです。
    しかーし!そう、今では調味料でも、糖質をおさえたものが出ているんですよ。
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords