Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【毎日デニムな1週間】デニムホリックな長島さんが教える!行き先別コーデ術

デニムブランドに勤務し、自他ともに認める「デニムホリック」であるスーパーバイラーズ長島沙耶さん。ラインナップ豊富な彼女にかかれば、どんなシーンでもデニムスタイルを楽しめちゃうんです! シーン別のおすすめデニムスタイルを伺いました。

行き先別! 毎日デニムな1WEEK

day1 本社で会議 きれいめアイテムと合わせてデニムをオン仕様に格上げ 「会議の日はきゃしゃなラインが女らしいスキニーにジャケットとヒールで、デニムでもきちんと感をアピール! ブラウスとジャケットを茶系、小物は黒で統一してまとまりを出しました」。デニム/ジョーズ
day2 女子会 ケミカルデニムの女子受け抜群な白コーデ 「女子会には旬感高めなホワイトワントーンで! うっすら青みの残るケミカルデニムなら気負わず挑戦できます」。デニム/アクネ ニット¥33000/ティースクエア プレスルーム(TELA) バッグ¥100000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(トマジーニ)
day3 来季の展示会 感度高めな人に会う日はひそかに計算された格好で 「鮮やかなブルーには落ち着いたブラウンを合わせてバランスを調整。スウェットの下に白Tを仕込むだけでこなれ感が! パールネックレスをチラ見せして女っぽさをプラス」。デニム/ジョーズ パンプス¥29000/ベイジュ(ピッピシック)
day4 ショッピング コンバース専用デニムに「ツウ」な感じを忍ばせて 「このデニム、丈感とシルエットがコンバースのハイカットに似合うよう作られた優れもの。休日の着こなしに大活躍しています。さし色のバッグはオールドコーチ。強すぎない赤と革の質感が服になじみやすいんです」。デニム/リー
day5 バイラーズのイベント 華やかさが欲しいときはシルエットにこだわりを 「イベントの日はほんのりフレアなシルエットで華やかに。アンクル丈を選べば抜け感が出て、ファー合わせでもしつこさゼロ。私は顔が甘めだから、フェミニンなトップスはかるくエッジの効いたデニムと合わせたい!」。デニム/エージー
day6 のんびりな休日 デニム オン デニムで愛が爆発の休日スタイル(笑) 「ロングシャツに見えるこのはおり、超ビッグサイズのジージャンなんです。ハリのあるデニム地で、シャツにはない立体感が出るところがお気に入り。さりげないデニムオンデニムで、リラックスした印象に」。デニム/サムシング
day7 彼とデート ほんのり色っぽい印象はデニムにもつくれる! 「スリット入りのスカートで、デニムでも女っぽさをキープ! さらにパープルのニットで大人な雰囲気を。スニーカーでカジュアル感を加えて」。デニム/サムシング ニット¥30000/ティースクエア プレスルーム(TELA)
撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリング協力/池田メグミ モデル/長島沙耶(スーパーバイラーズ) ※クレジット表記のないものは、すべて私物です ※BAILA2018年12月号掲載