Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Love & Wedding
  3. 婚活

126人とマッチングしてダメなら一生ダメ!?【30代ジーコの、 本気で婚活!ブログVol.3】

結婚ってどうやるんですか?
30代に入ってから、真剣に婚活をスタートした私・ライター、ジーコの婚活奮闘記。今回は過去に失敗したマッチングアプリの話です。
deepMeaning/Shutterstock.com
半年間で126人って!!

本誌の記事を書くに当たり、婚活アプリのマッチング人数を数えて愕然としました。「話してみないとわからない」とちょっと気になった人とは必ずマッチングしていた結果です。ちなみに126人の中で、会うに至ったのが6人。残りの内訳は、こちらから返信打ち切りが67人、相手から打ち切られたのが24人、マッチングしたのになぜかやりとりをしなかったのが29人。すべて地味に手で数えた。なんて虚しい作業。

この半年間、ちらほら合コンしたり街コンや婚活パーティーに行ったりしていたものの、メインにしていたのは婚活アプリ。126人とマッチングしてダメなら、一生ダメなんじゃない!?と圧倒的無力感に襲われた。

しかもこの半年間のうち1か月は「婚活アプリ疲れ」を起こして休会していたのである。始めてどれくらい経った時期だったかは忘れたが、それも圧倒的無力感によるものだった。

累計“いいね”が1000越えたんです。
1000って多すぎない!?

昨年の夏にW杯特需があり、サッカー好きな私の“いいね”数はかなり上がった。日本以外に5チームほど推している国があり、それをプロフィールに書いていたため、サッカー好き男子からの“いいね”が激増したのだ。それもあって1000を越えてしまったのである。

この「1000いいね」というのはかなりやっかいで、4桁になった瞬間、「え、私ってまだまだ行けるんじゃん……!?」という慢心を生んでしまう。モテてモテてモテまくっている、引く手あまたの女だと錯覚してしまう。実際私も、無駄に承認欲求が満たされてしまい、「すぐに一人に決めなくてもいいじゃん♡」というテンションになってしまっていた。

でもあるとき、気づいた。モテとは違うのでは? 1000人から「ちょっとお話してみましょう」「気になります」と“いいね”をいただけて、それでも彼氏ができないって、モテてるんじゃなくて無能なんじゃない?しかもその1000人、一応彼女が欲しいor結婚したい男性だよ? 
「1000いいね」の意味に気づいてぐったりしているところに、追い打ちがあった。
めずらしくLINE交換にたどり着いた10歳上の男性とのこと。最初は軽快にやりとりしていたのだが、仕事がバタバタしている週があり、返事を放置(といっても丸1日程度)する日がチラホラ出来てしまった。……その度に、物かげからキャラがチラッとこっちをのぞいているスタンプを押される。「この人いいかも♡」という私の気持ちは、チラっとスタンプを押される度にじわじわ冷めて行き、いつの間にか0に。この人とは、たぶん連絡頻度とか内容とかの相性が悪い。そう判断して、「私と○○さんは合わないと思います。すみませんが、今回はご縁がなかったということで……」と送ったら、キレられた。

「何なの?ずるずる連絡続けてさあ」「こっちはイライラしてたんだけど」「LINEも難しいってどんな状況なの?w」。いや、今週はバタバタしてるからちょっと待ってって言ったじゃん。最初は私もいいなと思ってたんだよ?と言いたかったけど、返事を返さずに終了。「もう私、婚活向いてない……」と休会ボタンを押したのでした。

手に入れたのは、疲れと、男の飲み友達と、1000の“いいね“による無駄な承認欲求の満たされ。
全部いらん! 欲しいのは彼氏だよ! 
そんなこんなで、婚活アプリを1回休会しました。

休会しているタイミングで「ゲーム好き婚活パーティー」へ。女性20名が10個の狭いブースに振り分けられて座り、そこへ10分おきに男性が入れ替わり立ち替わり入って来ておしゃべりするというシステム。ベルトコンベアで流れてくる商品の品質をチェックしているような気分になり、気持ちが盛り上がらず終了。婚活疲れを増強して終わった。

20代のころは「そんな出会いなんて信じられない」と合コンにもほとんど行かなかったような私にとっては、半年とは思えないほど濃密な日々。完全に迷走しているけれど。

以上の失敗談から、婚活アドバイザーの臼井さんにいただいた忠告はふたつ。
「ジーコさんは飽きっぽい。相手に飽きる前にプロポーズされないと、結婚は無理。1年以内の結婚を目指せ」
「婚活を始めて結婚に至らない人の原因のほとんどは、決断力のな無さ」
ためになりすぎるでしょ……。

たしかにやり取りしているうちに飽きてきて「会わなくてもいっか」ってなってました……。とにかくダラダラ連絡だけするのはやめ、さっさと直接会って話を進める。どんなに忙しくても。そして、「すぐに一人に決めなくてもいいじゃん」ではなく、「絶対に1人にジーコ、決めるぞ!」という気持ちで臨みます!!!!!

って宣言したら臼井さんに「時間がないんで3人くらいは並行して進めてください」って注意されました。そうします。

ライター・ジーコ 32

  • 趣味は? サッカー観戦(日本代表・プレミアリーグ)、マンガ、読書、ゲーム、お酒を飲む、YouTube(人狼実況、フリースタイルラップ)
  • 好みのタイプは? 面白い人、仕事が好きな人、メンタルがそこそこ強い人
  • ジーコの外見は? 犬系アイドル顔(担当編集談)
  • いつまでに結婚したい? 東京オリンピックまで。夫婦で開会式を見ます。できればサッカーを見ます
  • なんで婚活してるの? 最後に彼氏がいたのは半年前。1年つきあうもうまくいかず婚活開始
取材・文/ジーコ イラスト/平松昭子