Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. グルメ

2年のレッスンで習得! 感激の即リピートレシピ5【カトパンの週末ふるまいごはん】

2017年5月号から全20回にわたって本誌連載として人気を博した「週末ふるまいごはん」。この連載でマスターした料理や調理テクニックを、自宅で再挑戦することも多かったという加藤さんの即リピートレシピ5をご紹介!

カトパン感激! 即リピートレシピ5

手まり寿司
チキンサラダ
アクアパッツァ
オレンジとトマトのサラダ
豚肉と甘栗のポットロースト風
お寿司の可愛さにひと目ぼれ! ●手まり寿司 コロンと丸くて、色合いもキュートな手まり寿司。実際に作ると、実はものすごーく簡単だということが判明。おもてなしに色や形が重要であることを再確認
香ばしい鶏の焼き方に感動! ●春野菜のチキンサラダ この撮影で、鶏もも肉を皮目から焼いて、カリカリに焼く方法をマスター。鶏皮が苦手だった加藤さんも、それ以降この焼き方で克服、普段のごはんでも活用するように
家族とも即レシピ共有! ●アクアパッツァ 連載は加藤さんのお母さまも楽しみに。ある日加藤さんが仕事から戻ったら、自宅でお母さまがアクアパッツアを作って待っていてくれたこともあったとか!
オレンジとトマトの切り方が目からウロコ! ●オレンジとトマトのサラダ 見慣れた素材も、切り方や盛りつけ方で新鮮な印象に。サイドメニューのサラダやマリネは、そのワザが満載。トマトやオレンジも輪切りにして盛ると、まるでお花のよう!
ポットローストの撮影後、即鍋を買いました! ●豚肉と甘栗のポットロースト風 煮込み料理を教わり、厚手の鋳物鍋の威力に開眼。熱伝導がいいので、火が均一に入り、お肉もやわらかくジューシーに。「鍋ひとつあるだけで、料理が格段に上達しました!」
手まり寿司
チキンサラダ
アクアパッツァ
オレンジとトマトのサラダ
豚肉と甘栗のポットロースト風

人に喜ばれる料理だけど一人暮らしでも役立つ知恵がたくさん!

ワンピース¥19000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥22000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)
この連載でマスターした料理や調理テクニックを、自宅で再挑戦することも多かったと加藤さん。「印象的だったのは『アクアパッツア』。レストランでは魚まるごと一匹が定番だけど、切り身を使って気軽にできるのが一人暮らしにはありがたくて。あるとき母も、私の家に来たときに作っておいてくれて、砂抜きの必要がない缶詰あさりを活用したり(笑)、自分なりに工夫して楽しんでいま
したね」

 同じ理由で、「豚肉と甘栗のポットロースト風」もかたまり肉ではなく、とんカツ用のお肉を使うから、手軽に作れるので便利だったとか。そして翌日はパスタ料理にアレンジするなど、応用料理を教わるのも楽しみだったそう。「友人たちを家に招いてもてなした翌日は、やっぱり張り切ったぶん、ちょっと疲れちゃいますよね。でも、だいたいちょっと多めに作れる分量だから、たいてい余った遺産を翌日のごはんにアレンジできる(笑)。それも手軽でおいしいので、そのお得感もうれしかったですね」

 撮影中にも「これ可愛い!」「どうやって作るの?」とスタッフ一同が盛り上がる料理は、実際に友人を招いたときにも、大好評。盛りつけや器使いなども含め、会話が盛り上がる料理は、おもてなしもスムースに。料理で話題を提供することも、女子力が試される部分なのだと気づいたそう。

「女性も仕事や子育てなどに忙しいから、本当のお料理好きじゃないと、おもてなし料理の習得にエネルギーを注ぐ時間って、なかなか持てないと思うんです。けれど、ほんのちょっとのプラスαでいいと思えれば、ハードルが下がる。大げさな料理って、もてなされる側もちょっと緊張しますよね。変に肩ひじ張らずに楽しめて、『また来たい!』と思ってもらえる料理。『週末ふるまいごはん』では、そういう料理を学べたと思っています!」
かとう あやこ●2008年にフジテレビに入社し、2016年5月からフリーアナウンサーに。「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)、「世界へ発信! SNS英語術」(NHK Eテレ)などにレギュラー出演中。愛称は"カトパン"。
本日発売のバイラ3月号では、上記の5品を含むおもてなしレシピ56が1冊になった別冊付録がついています! ぜひキッチンの永久保存版にしてください!
撮影/清水奈緒 ヘア&メイク/陶山恵実 スタイリスト/斉藤くみ(人)、岩㟢牧子(物)、久保田加奈子 取材・文/田中のり子