Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. 特集

ロングじゃなくても浴衣に映える!簡単「編み込み風アップ」

人気ヘア&メイク笹本恭平さんが、ロングじゃなくてもできる浴衣ヘアを教えてくれました。頑張りすぎずに、ラフにつくるのが今っぽく見せるポイントなんだとか。髪をねじって留めるだけという簡単なアレンジなのでぜひチャレンジしてみて。

【編み込み風アップ】

「髪をねじって留めて、編み込み風の簡単アップに。結ぶとき、ピンで留めるとき、とにかく“ラフ”に作るのが重要。ペタッとしないよう、ピンで留めるところ以外は絶対ふんわりさせる! 空気を含んだ浮き毛が今っぽいムードを連れてくるから」(ヘア&メイク笹本恭平)

〈ポイント〉

1.顔まわりの毛を残し、手ぐしで髪全体をざっくり二つに分けてラフに三つ編みに。このとき短い毛が飛び出しても、気にせずに!
2.作った三つ編みを後ろでクロスさせピンで固定。結んだ三つ編みの先も入れ込むようにしてピンで留め、ゴムの結び目を隠す
3.顔まわりの髪を二つに分け、かるくねじりながらランダムにピンで固定。浮き毛にスプレーをつけ、ふわっと感を強調して完成
浴衣(反物価格)¥38000/竺仙 帯¥14500/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カグワ) 髪飾り¥18000/ギャップインターナショナル(コレットマルーフ)
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/秋月洋子 モデル/桐谷美玲 イラスト/古藤みちよ〈cue’s〉 ※BAILA2019年7月号掲載