Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

【俳優・吉沢 亮インタビュー】俳優生活10周年で声優に初挑戦。その熱い思いとは

俳優生活10周年を迎えた吉沢亮さんがBAILAに再登場! アニメーション映画『空の青さを知る人よ』で声優に初挑戦し、感情をゆさぶられた思いを熱く語っていただきました。

吉沢亮 顔アップ

言葉を伝え、気持ちを届ける仕事を一生かけてやり遂げたい
映画『ママレード・ボーイ』や『あのコの、トリコ。』で主演を務め、飛ぶ鳥を落とす勢いの人気を誇る吉沢亮さん。長井龍雪監督の最新作『空の青さを知る人よ』ではアニメ声優に初挑戦。声のトーンを使い分け、31歳と18歳の同一人物を一人二役で務めた。

「今回声優に初挑戦しましたが、お芝居とはまったく違うものだったので、正直だいぶ難しかったですね。演じているときは、そこまで声を意識せず、どっちかっていうと表情や姿勢を意識しながら取り組んでいた部分が大きくて。声優業は、マイクの前でお芝居をすればいいのかと思いきや、やっぱり声だけで勝負するには表現できてない部分がたくさんあり、それがすごくもどかしかったです……。テンションをいつもより5倍ぐらい上げ、ある意味デフォルメして声を出してみたり。携帯に自分の声を録音して聞いたのも初めてでしたし、やりながら少しずつですが、コツをつかんでいった感じかな」

「新しいことに挑戦するときは、下準備は怠りません。そうしないと、すごく不安。やるまでは嫌が勝るけど、でもそういう気持ちになることを大切にしています。やってしまえば、楽しくなるし、新しい扉を開ける喜びを知っているから、頑張れるのかも」

9月12日(木)発売のBAILA2019年10月号には、吉沢亮さんのインタビューの全貌と、4ページにわたる撮りおろし写真を掲載。ぜひチェックして!

よしざわ りょう●1994年2 月1 日生まれ、東京都出身。2009年俳優デビュー後、’11年「仮面ライダーフォーゼ」シリーズで脚光を浴びる。’18年映画『リバーズ・エッジ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。’19年「なつぞら」でNHK連続テレビ小説初出演。

映画『空の青さを知る人よ』
監督/長井龍雪
出演/吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音、松平健、落合福嗣ほか
公開/10月11日(金)全国ロードショー
17歳の相生あおい、13年前に事故で両親を失い、親代わりの姉・あかね、あかねのかつての恋人で高校卒業後、東京に行ったきり音信不通になっていたギタリストの慎之介、13年前の過去からあおいの前に現れた18歳の慎之介(しんの)の4 角関係を描く長編アニメ映画。

衣装/スタイリスト私物

撮影/石倉和夫  ヘア&メイク/内山多加子〈commune〉  スタイリスト/荒木大輔 取材・文/山中ゆうき 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 撮影協力/TITLES ※BAILA2019年10月号掲載