Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. Lifestyle

後輩のやる気に火をつける「褒め」のコツは?【相手別褒めフレーズ①】

人によって効果的な「褒め」は異なってくるもの。なんて声かけしたら後輩のやる気に繋がるの!? 覚えておけば役立つ“褒めフレーズ”をレクチャーします。

答えてくれたのは褒め方の伝道師

谷口祥子さん

プロコーチ・セミナー講師。30代前半までコミュニケーション下手で悩んでいたが、コーチングに出会って人間関係が180度変化。著書に『ほめ方のルール』(明日香出版社)など。




頑張りを見ていたことだけで“褒め”

後輩のやる気に火をつける「褒め」のコツは?【相手別褒めフレーズ①】_1

【NG】契約が取れてすごいね!

【OK】契約とれたんだね!

後輩だと、「どこを褒めたらいいかわからない」というケースも多々あるけれど……?「無理に褒めるのではなく、『先月より○件多く契約を取れたね』といった具合に、相手の仕事ぶりを口にするだけでも効果あり。事実をそのまま伝えることで、後輩は『自分に意識を向けてくれている』ことがわかり、『先輩に存在を認められている』と承認欲求が満たされます。わざわざ『すごいね』と言わずとも、充分に相手のことを褒められるのです」

【こんなフレーズも使える!】

・「この資料、わかりやすかったよ」

後輩が頑張って行ったことに意識を向け、認めるひと言を伝えて

・「前より作業が早くなったね」

誰かと比較するのではなく、後輩の過去と今を比べるのがGOOD!

イラスト/りゃんよ 取材・文/櫻木えみ 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 ※BAILA2019年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン