Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【春ファッション】「袖ふんわりトップス」でオフィスコーデに華やぎを♡

「あか抜けフェミニン」を狙うなら、この春揃えるべきトップスは「袖ふんわりトップス」。ボリュームのある袖が華やかさをもり立てるブラウスは、オフィスにも似合うような着やすいデザインが年々増加中。冒険心のあるおしゃれを日常で楽しめる、そんな女性たちにおすすめ。

ニュアンスピンクのトップスコーデの桐谷美玲

ニュアンスピンクのとろみ素材が上品。パンツで引き締め微糖仕上げに

縦にしっとりと落ちる素材ならボリューム袖も大げさにならず大人顔。身にまとえば体のラインがきれいに見えるのはもちろん、所作までエレガントになりそう。やわらかなピンクの甘さをダークカラーのパンツで引き算すれば、デイリーに活躍。トップス¥28000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) パンツ¥49000/ebure バッグ¥70000/トゥモローランド(ユゼフィ) リング(右手)¥8900/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) リング(左手)¥80000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン(カラットアー) ピアス¥11000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ) バングル¥24000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)

甘めレースのトップスコーデの桐谷美玲

シアーな素材も黒ならぐっとシックに決まる。女らしさも上々

甘めレースは黒を選ぶことでシャープさが増し、大人の色気をかっこよくまとえる。トップス(インナーキャミソールつき)¥19000/ジャスグリッティー(ジャスグリッティー) スカート¥18000/ルーニィ(ルーニィ) イヤリング¥5000/アルアバイル(アルアバイル) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)

ミニマルな身ごろとボリューム袖のギャップがあるトップスコーデの桐谷美玲

甘さは袖にだけ。潔いデザインでひとさじモードに

ミニマルな身ごろと、ボリューム袖とのギャップがドラマチック。グレージュカラーでクールな女らしさを。長めのチュニック丈でさりげなく体型カバーも。トップス¥39000/ボウルズ(ハイク) パンツ¥22000/セオリー イヤリング¥9000/トゥモローランド(フランシンヌブラムリ パリ) バッグ¥28000/アナイ(アナイ)

立体的なフォルムの袖が印象的なトップスコーデの桐谷美玲

大胆ボリュームも白&ハリ感素材でどこまでもクリーンに

立体的なフォルムの袖が印象的なスタイルをつくる。白ならぐんとモダンに。トップス¥15000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) パンツ¥23800/ショールーム セッション(サージ) ジャケット¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ネックレス¥252000/チェリーブラウン(チェリーブラウン) バッグ¥54000/フルラ ジャパン(フルラ)

とろみ素材のネイビーのトップスコーデの桐谷美玲

ネイビーがスマート。好感度の高いほどよい甘さに

とろみ素材がしなやかなドレープを描き、今どきなレディムードと着心地のよさをかなえる。ふんわり袖や身ごろのギャザーに甘さがありながら、ネイビーで知的に。トップス¥9900/ノーク(ノーク) スカート¥29000/インターリブ(サクラ) ピアス¥13500/フラッパーズ(シャルロット ウー二ング) バッグ¥49000/アマン(ペリーコ)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/松村純子 モデル/桐谷美玲 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載

BAILABAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み