Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

松岡修造さんの7年半の連載が単行本に!『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』発売決定!

BAILA人気連載「松岡修造、指南! 燃やせ! 君のモチベーション」が、満を持して一冊の本に。修造さんからバイラ読者に向けた“ここだけの話”をお届け。

日本でいちばん熱い男は超ネガティブからの脳内変換でできていた

『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』

『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』
4月3日(金)発売予定!
定価:本体1000円+税
本誌の長寿人気連載がついに単行本化! “ネガティブ→ポジティブ”に思考習慣を変えてきたという松岡さんがたどり着いた「脳内変換ワード」を87語収録。書き下ろし東京2020オリンピックコラムも必読!

 

「毎号本気で向き合ってきたバイラの連載が一冊になりました。どんな思いを込めたのかじっくりお話しします」(松岡さん)

ネガティブ思考万歳!言葉の力を信じて今では変換上手になれた

バイラ読者の印象は?と聞くと“まじめ”“一所懸命”“頑張っている”と即答してくれた修造さん。読者の悩みを熱い修造節で応援する連載開始から約7年半。ほぼ全コラムをまとめた単行本は、読めば確実に心の温度が上がるパワー本だ。驚くことに、読者の悩みはすべて自分の悩みと同じだったそう。


「お悩みを見るたびに『僕と同じことで悩んでる!』と思って安心したり、親近感がわきました。僕は超ネガティブ人間なので、ネガティブゾーンに入ってしまった人の気持ちがよくわかるんです。連載を読んでくださっている皆さんならご存じだと思いますが、とにかくなにごともマイナスにとらえる人生(笑)。基本は“できない”“無理だ”からのスタート。小学生のころから、テストのたびに『いい点が取れないだろう』と悲観的になり、国語の授業の音読ではあまりの下手さに極度の苦手意識を持って当てられないように隠れていました。テニスでは周囲から『才能がない』と言われ続けて常にネガティブゾーンの中に落ち込んでいたし、高校時代にはテニスから逃げて麻雀に夢中になり、ラケットを2カ月持たないという心の弱さを発揮。プロテニスプレーヤー時代を含めて、試合で最初から『勝てる!』と思ったことは人生で一度もありません。今も、テレビの収録や講演会の前は、緊張で手が凍るほど冷たくなって、トークがうまくできなかった失敗の記憶がよみがえることがしょっちゅう。ありとあらゆるネガティブを経験しているからこそ、常に自分を振り返るだけでどんなお悩みにも共感できました。そのうえで自分では無意識に行っている“ネガティブからポジティブへの脳内変換術”を説明するために、自分の思考回路を初めて言葉にすることが興味深かった。まさにこの本は僕の“脳内そのもの”という感覚ですね。


僕は、ネガティブをよくないことだとは思ってないんです! なぜなら、ネガティブだからこそ、今の僕があるから。今の僕の強みはすべてネガティブから出発しています。ネガティブだからこそ、気づき、成長できた。そして、ネガティブだからこそポジティブな言葉が響くんです。最初からポジティブだったら“できる”なんて言葉必要ないですよね(笑)。ネガティブなぶんだけポジティブな言葉が必要なのかもしれません。そう考えると僕はどれだけネガティブなのか……。僕はこれからも一生ネガティブを抜け出せないでしょう。死ぬまでネガティブ思考です。でもネガティブを生かしてポジティブに生きていきたいと思っています!」

われらバイラ応援団長は2020年を応援の集大成の年に!

単行本は4章に分けられ、各章末に書き下ろし“東京2020オリンピックコラム“が加えられている。


「東京2020オリンピック・パラリンピック招致決定の瞬間は、感動で胸が震えるほどうれしかった。いよいよ間近に迫ってきました! 僕にとって『応援』は生きがい。まさにその生きがいの集大成として、東京2020に向けて、すべてを懸ける覚悟です。東京2020オリンピック日本代表選手団公式応援団長という大役も拝命し、身が引き締まる思いです。

僕は多くのアスリートに話を伺っていますが、日本選手の東京2020に懸ける思いは本当に強い。自国開催への特別な思いとプレッシャーを両方感じている選手に勇気を届けられる応援をするために、僕は“選手を知ること”を大切にしています。応援は、ひと言でいえば、パワーをもらえる気づき。選手の状態を知ったうえで、どんな応援の言葉をかけるのがいいか。これが応援のいちばん難しいところなのですが、実はここにも僕の脳内変換術が大いに役に立っています! 自分がネガティブだから、緊張・不安・興奮・プレッシャー・期待、いろいろな感情が入り乱れた状態の選手の気持ちが痛いほどわかる。そのうえで、脳内変換して、選手が前向きになれるベストな言葉で応援できたら最高ですね。バイラ読者の皆さんも、東京2020オリンピックを一緒に楽しみましょう!」

この本は僕の脳内そのものです

松岡修造さんの7年半の連載が単行本に!『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』発売決定!_2

撮影/ケビン・チャン(物)、中村和孝〈まきうらオフィス〉(人) スタイリスト/中原正登〈FOURTEEN〉 ヘア&メイク/大和田一美・井草真理子〈APREA〉 取材・原文/佐久間知子 構成/山岸成実〈BAILA〉 衣装協力/コナカ ※BAILA2020年4月号掲載

『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』

松岡修造さんの7年半の連載が単行本に!『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』発売決定!_3
松岡修造さんの7年半の連載が単行本に!『ネガティブが人を強くする! 修造流 脳内変換術』発売決定!_4

BAILABAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み