Magazineマガジン

BAILA6・7月合併号 試し読み

BAILA6・7月合併号 試し読み

  1. TOP
  2. Beauty
  3. メイク

【なりたいのは“ピンべ肌”】ピンクの気配をさりげなく仕込ませるメイクテク

今季目指したいのは、自然な血色感があり女らしさ漂う「ピンべ肌」。人気ヘア&メイク河嶋希さんが、ほのかにピンク色を帯びた肌をつくるメイク方法を教えてくれました。強い色は使わない・ベースは首やデコルテまで・どこか一点にピンクをプラスのポイントを押さえて、メイク上手になりましょう!

ピンクの気配をさりげなく《HOW TO“ピンベ肌”メイク》

1.強い色は使わず、ピンクを“香らせる”つもりで

2.ピンクのベースは首やデコルテまで広げて

3.“どこか一点”にピンクのメイクをプラス


を心得て!

〈基本の仕込み〉露出している部分を “まるっとピンべ”にチェンジ!

「ピンクの下地といってもニュアンス程度の色づきなので、首やデコルテまで広げてもOK。露出している部分にくまなく塗ることで、幸せ感あふれるピンベの肌印象をつくれます」(河嶋さん・以下同)

色つきベースメイクでピンクの気配を仕込む

ランコム

UV エクスペール トーン アップ ローズ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5800/ランコム

ラ ロッシュ ポゼ

UVイデア XL プロテクショントーンアップ ローズ SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400/ラ ロッシュ ポゼ[モデル使用色]

コスメデコルテ

光を集めるカラーレスのクッションファンデーション。AQ スキンフォルミング クッションファンデーション トーン アップ 000 SPF30・PA+++¥10000(セット価格)/コスメデコルテ

基本の仕込み1

1.ピンクの下地は顔にのせる前に、手のひらにまんべんなくのばして

基本の仕込み2

2.頰やおでこなど広い部分から。乳液をつける感覚で顔全体にオン

基本の仕込み3

3.目のきわやまぶたの上にも塗るのを忘れずに。人さし指や中指で

基本の仕込み4

4.小鼻まわりにはトントンクルクル塗り込み、目立つ毛穴を埋めて

基本の仕込み5

5.下地を少しつけ足して首にものばす。見える場合はデコルテにも

〈プラスワン〉パウダーでふんわりやわらかなフェミニティを

「ピンクのパウダーはエフォートレスで媚びない女性らしさを醸すのに◎。ファンデーションのあと、ブラシでサッと内から外へ。顔全体に薄く均一に広げます」

アンプリチュード

プレストタイプをサラッと軽くオン

3色をブレンドすることで、凹凸をなめらかにカバーしつつ肌色補正。きめ細かな印象へと導く。トランスルーセント プレストパウダー(リフィル)02¥4300・同 コンパクト(ブラシつき)¥2500/アンプリチュード

パウダーでふんわり

〈プラスワン〉耳たぶチークでかなえる、ハニカミ色っぽフェイス

「頰に淡いピンクのチークをのせたなら、その残りを耳たぶにもさりげなく。表情にポッと蒸気したようなムードが生まれて、大人の可愛げと色っぽさが」

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

やさしいぬくもりを添えるコーラル系。プレスト チークカラー N(ミニ)18 ¥3000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(限定品) 

RMK Division

骨格感を整えるヌード系。スプラッシュカラーブラッシュ 01 ¥2800/RMK Division(限定品)[モデル使用色]

ポンポン

クリームチークは手の甲で量を調整し、頰骨に沿ってラフにのばして

残りを耳たぶに

指に残ったぶんを耳たぶに。パウダーの場合はブラシでなでるようにオン

〈プラスワン〉みずみずしさあふれるイイ女を目指すなら…

「ハイライターは顔の中のカーブしている部分にオン。光沢とピンクの気配の両方が強調されて、わき上がるような生命力を感じるメリハリフェイスに」

ツヤと色を同時にのせるリキッドハイライターを

SUQQU

肌印象を澄み渡らせるライラックピンク。シマー リクイド ブラッシュ 103 ¥3900/SUQQU(限定色) 

シャネル

繊細パーリィで肌にピンクのオーラがかかるよう。ル ブラン ロージー ドロップス ¥6000/シャネル[モデル使用色]

トントン

1.黒目の下から頰骨に沿って、外側にとんとん広げて

ポンッポンッ

2.指に残った分を鼻根にも。高い部分にピンポイントで

チョンチョン

3.続けてあご先にもたたき込んで。立体感まで手に入る!

〈プラスワン〉じんわりピンクに唇を染めて愛され感をMAXに

「クッキリ発色のルージュはNG。バームリップを選んで縦にも横にもグリグリと塗り込み、ややオーバーめに仕上げて。自然にぷっくり見せられますよ」

くるくる

ティントな色づきのバームリップを使って

パルファム ジバンシイ

潤いとツヤをひときわ高めるリキッドバーム。pHに反応して自分だけのピンクに。ローズ・パーフェクト・リキッド 001 ¥4000/パルファム ジバンシイ 

ナーズ ジャパン 

シマーな輝きがセンシュアル。アフターグロー リップバーム 3420 ORGASM ¥3500/ナーズ ジャパン 

パルファン・クリスチャン・ディオール

唇に理想の血色と透明感を。ディオール アディクト リップ グロウ 001 ¥3800/パルファン・クリスチャン・ディオール[モデル使用色]

タンクトップ¥4900/ジオン商事(スリーフォータイム)

撮影/田中雅也〈TRON〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/宮本茉由 取材・原文/小川由紀子 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2020年6・7月合併号掲載

【BAILA 6・7月合併号はこちらから!】

【なりたいのは“ピンべ肌”】ピンクの気配をさりげなく仕込ませるメイクテク_24
【なりたいのは“ピンべ肌”】ピンクの気配をさりげなく仕込ませるメイクテク_25