Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. クイズ・雑学

【英語クイズ】「時差ボケ」は英語でなんて言う?

仕事相手や海外サイトでのショッピング、SNSでの交流など、国内にいても英語を使う機会って増えていますよね。そんなとき、「寝坊」や「やっぱり!」といったネイディブな言葉をさらりと使えたらスマート! 今回はそんな意外と知らない日常単語からクイズ!

「時差ボケ」は英語でなんて言う?

「時差ボケ」は英語でなんて言う?

正解は…

「時差ボケ」は英語で“jet lag”

時差ボケは、人類が飛行機に乗って「日付変更線」を超えたことで始まった現象なので、飛行機の“jet”と、遅延の“lag”で、“jet lag”という言葉が生まれました。

I have jet lag.

(時差ボケがあります。)

また、“jet lag”自体が「時差ボケする」という動詞としても使われるため


I’m jet lagged.

(時差ボケになった)


という使い方もできます。

ちなみに、単に「時差」だけを指す場合は“time difference”を使います。


What is the time difference between U.S. and Japan?

(アメリカと日本では時差はどのくらいですか?)

 
いかがでしたか?

是非この機会に覚えて正しい英語を使ってみてくださいね!

その他の気になる英語もチェック!

>>英語クイズ一覧はこちら!

文/斉藤壮一郎〈BAILA〉

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン