Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】

「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。5月から短期連載で、若手の注目俳優のリレーインタビューがスタート。中村壱太郎さん、尾上右近さんに続き、今回登場するのは、若手の女方として大注目の中村米吉さん。可憐で、華やかで、福々しい。そんな魅力にファンも急増。舞台の休演期間、家族で映画を観て過ごしたほか、自室で『道成寺』のお稽古にもチャレンジ。実り多き自粛生活について語ってくれました。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_1

なかむらよねきち●1993年東京都生まれ。五代目中村歌六の長男。屋号は播磨屋。2000年7月歌舞伎座にて、『宇和島騒動』武之助役で、父・歌六の前名を継ぎ、五代目中村米吉を襲名して初舞台。2010年9月の「秀山祭九月大歌舞伎」にて、父の五代目中村歌六、叔父の三代目中村又五郎(当時・歌昇)と共に屋号を萬屋から播磨屋に戻す。2011年頃から本格的に女方を目指す。2014年9月、名題試験に合格し、同年11月26日名題適任証を取得。

■舞台が延期なんて、最初は冗談だと思っていました

まんぼう部長 本日はSkypeでのリモート取材、よろしくお願いいたしま~す。

米吉 はい、よろしくお願いいたします。(画面を通してでも色白もち肌が美しい米吉さん。白いグラスに入った飲み物を持ってくると、マドラーでくるくるくるとかきまぜる)

ばったり小僧 氷の音が涼し気でいいですね。

米吉 バイラさんですからね。ちょっとおしゃれ感を出してみました(笑)。

部長 ありがとうございます。素敵です。それでまず自粛期間中のお話をお伺いします。3月は国立劇場で、4月は新橋演舞場でご活躍の予定だったのに中止になってしまいました。すごく楽しみにしていたので残念でした。

米吉 そうですね。新型コロナウィルスが社会問題になり始めた2月は歌舞伎座に出させていただいていて、(中村)魁春のおじさまと、父(中村歌六)と、同じ楽屋に入らせていただいていたんですね。千穐楽に楽屋で魁春のおじさまにご挨拶しましたら、「国立は3月、初日が遅くなるんだってね」っておっしゃるんですよ。僕は一瞬冗談だと思って、「おじさん、そうやって僕のことを騙そうっていうんですね」なんてふざけてたんですけれど、おじさまが「いや、梅枝君がそんなことを言ってたよ」と仰るもんだから、(中村)梅枝の兄と(中村)萬太郎の兄の所に飛んでいったら、本当に延期するらしいという話を聞きまして。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_2

↑2017年11月の巡業で、『すし屋』の娘お里を勤めるなど、徐々に大役への挑戦を重ねてきた米吉さん。お里は、3月にも国立劇場で観られる予定だったのに残念!!

小僧 延期なんて、今までなかったことでしょうからショックだったでしょうね。

米吉 ショックというより驚きました。でもその頃は、こんなに深刻な事態になると思っていなかったので、「休みができるなら、時間をかけて更に準備が出来るな」くらいの感じだったんです。それがあれよあれよという間に、延期に次ぐ延期で、最後は中止になってしまって。さすがに「どうなるんだろう」と不安になりました。

部長 3月の国立劇場は、若手で『義経千本桜』を通しでやる予定だったんですよね。米吉さんは、「鳥居前」の静御前と「すし屋」のお里の二役を勤める予定でした。

米吉 どちらも二度目のお役でした。二役とも初役の折には雀右衛門のおじさまに教えていただいて、今回はお稽古中から梅枝の兄が色々注意してくれまして、一か月舞台をご一緒出来ていればもっといろいろ教えていただけたんだろうと思うと、残念な気持ちがより強くなります。

 

ただ、お客様の前での公演は叶いませんでしたが、映像を収録し、それを期間限定ではありますがYouTubeで皆さんにお目にかけることができたんですね。

初めての試みですが、かなり多くの方がご覧になってくれたらしくとても有難く、嬉しかったです。

収録はお客さまどころか、人がまったく見ていない中でしたので、不思議な空気でした。舞台稽古のときなんかでも、お客様はいないものの、幕内の人間や関係者の方なんかが結構客席で観てたりするんですね。今回の収録のときは、感染予防の観点からも関係者含め全く人をいれず、がらーんという感じで、独特の空気感で、いつもと違う緊張感がありました。あれは今までにない経験ですね。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_3

↑米吉さんが愛用している枕…………じゃなくて!!  4月の舞台『晒三番叟』で使う予定だった晒。練習のために米吉さんが小道具さんからお借りしたものの、公演は中止に。残念です!!! でも、きっとすぐにまた機会はめぐってくるでしょうから、しばらくは米吉さんのおうちで、お泊りしててください

部長 4月は新橋演舞場での『晒三番叟』『身替座禅』『籠釣瓶花街酔醒』の3演目にご出演予定でした。とくに『晒三番叟』は、尾上右近さんと二人での踊りということで、前回、この連載に登場した右近さんもたいへん残念がっていました。

米吉 そうなんです。新橋演舞場で二人で踊らせていただけるなんて、めったにないことなので、お話をいただいたときはすごくびっくりしました。若手中心の浅草歌舞伎とかではなくて、(尾上)菊五郎、(中村)吉右衛門の両おじさまがいらして、その他多くの先輩方がいらっしゃる中でさせていただけるのはありがたいし、恐れ多いなと思っていただけに、本当に残念でした。

藤間の宗家(藤間勘十郎)が振りをつけてくださって。お稽古のために、小道具さんからも晒を借りたのに 劇場にも行けなくなってしまったので、返すに返せなくなってしまいました。ずーっと我が家に鎮座ましましています(笑)。

部長 長かった緊急事態宣言もようやく解除になりましたが、まだまだ歌舞伎の世界も通常に戻るのには時間がかかりそうですね。

米吉 わたしたち歌舞伎役者はやはり劇場でお客様の前で舞台を勤めさせていただく事が第一の仕事ですから、そういう意味では暫くは今までのようにはいかないのかもしれません。

劇場が再開しても、客足そのものが以前の通りになるとは到底思えませんし。

とはいえ、どうすることもできないので、今は達観したような気持ちです。とにかく今は辛抱して、劇場が再開したら、当たり前ではない日常に感謝して、一生懸命舞台を勤めたいと思います。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_4

↑浅草のお客様が、歌六さん、米吉さんの手拭いでしつらえてくださったというマスク。「大事に大事に使っています」とのこと。藍色がお洋服のブルーとマッチして素敵ですね。ちなみに歌六さんは自粛中、髭を伸ばしていたそうで、マスクをとるとびっくり。髭の写真は米吉さんのブログで見られます!!

■自粛中は、家族4人で「4時のロードショー」!!

部長 米吉さーん!! 急に米吉さんの画像が消えてしまいました。声は聞こえますが。

米吉 ホントですねぇ。まあ、写らないのはしょうがないのでこのままで。聞こえるならお話はできますし。

小僧 いやいや、いないと困ります!!

米吉 あ、そうですか? ちょっとお待ちください。wi-fiの電波の弱い方を拾ってたみたいなので、 強いほうに切り替えます。

部長 あ、写りました! 見えました!! ありがとうございます。では、質問の続きですが、自粛の期間中は、おうちではどのようにお過ごしでしたか?

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_5

↑山本周五郎の短編が好きで、1日1編読んでいたとか。小説を読んだり、文字を練習したり、自分を磨こうとする姿勢、素晴らしいです。写真を撮るのもうまいっ。

米吉 これが時間があるようでない、といいますか、何もしてなくても1日ってすぐ終わりません?  朝起きて、ごはん食べて、テレビ見たりして、携帯いじったり、片付けなんかしてたら、あれ? 今日も終わった~って(笑)。びっくりしましたよ!

 

それで、このまま、だらだら過ごしていたらダメだと思って、一応、ルーティーンのようなものを決めました。朝食を食べて一段落したら、柄にもなく運動することにしたんです。ストレッチしたり、腹筋したり。でも、もともと全然運動してなかったこともあるのか、やり方が悪かったのか、しばらくしたら腰が痛くなりまして、一旦運動は止めました(笑)。

あとは、僕、恥ずかしながら悪筆なんですよ。字が良くない。それで前に買って、ほったらかしにしていた「字がうまくなる本」みたいなのを引っ張り出してきて、それをやってました。

 

その手習いをある程度終えたら、積んであった本を読む時間をもうけました。僕は山本周五郎が好きで、とくに山本周五郎は短編がいいので、一日一編、短編を読むと決めてしばらくは読んでいましたね。

そして夕方からは、「4時のロードショー」っていうのが決まっていまして……

小僧 ん? それはどこでやっていたんですか?

米吉 我が家です。

小僧 あ、ご家族で決めていたっていうことですね(笑)。

米吉 そうですそうです(笑)。

最初はなんか暇だし、映画でも観るかーみたいな感じで、ぼちぼち観ていたんですけれど、そのうち時間を決めて観るようになって、Amazonプライムなんかで観られる映画を1日1本、父、母、弟とわたしの4人で観ていました。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_6

↑自粛中、このテキストで字のレッスンをしていたそう。結構たくさんありますね。それにしても「悪筆」って、いったいどんな字なのか? 次回の取材では、ぜひその成果を見せてください!!

部長 ご家族、本当に仲がいいですね♪ 何を観るかは誰が決めるんですか?

米吉 初めのうちは、みんなで相談して決めてましたけれど、それだと時間がかかるので、途中から日替わりで担当を決めて選ぶようにしてました。

部長 印象に残った映画はありましたか?

米吉 今のところ70本近く観たので、笑えるもの、泣けるもの、正直言って退屈なもの、いろいろありました。

せっかくなら有名な作品以外を挙げたいんですが、思い出すにも数が多くて大変ですね……

あ、北欧スウェーデンの『幸せなひとりぼっち』っていう作品は良かったです。おじいさんが自殺をしようとするところから始まるんですけど、ジーンとする映画でした。

 

インド映画も初めて観まして、『きっと、うまくいく』という作品なんですが、イメージするインド映画らしく歌って踊るシーンもありました。でも、欧米のミュージカルとは全然違って、どこか超越してますよね。3時間近くあって、ちょっと長いけど、ストーリー展開も良くて、飽きずに楽しめました。

有名なところですと『ゴッドファーザー』シリーズ全3作を一気に観られたのはよかったですね。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_7

↑ご家族でお食事中の様子を撮影した1枚。この日はみんなで楽しくお好み焼き。 パーカー姿の歌六さんも貴重です♪

部長 家族でワイワイ言いながら観るんですか?

米吉 最初のうちは静かだったんですけれど、だんだんしゃべるようになってきて。事によると、うちの母はもう映画館で映画は観ない方がいいかもしれませんね。ほら、ここで絶対撃たれる!! みたいな場面がありますよね。そういうとき「危ないよ!」「怖い怖い…」とか言うんですよ(笑)。

 

父は、昔の作品もいっぱい観ていますから、僕らに付き合ってくれた作品なんかもありましたね。僕自身も『ニューシネマパラダイス』なんかは3回目になりましたけど、弟が観たことがないので観ました。他にも二度目の映画もありましたが、いい作品は何度観てもいいですよね。古い作品ですが『スティング』はストーリー展開全部知ってても楽しめるし、『雨に唄えば』なんかは、ずっと流しっぱなしにしていたいくらい。明るく元気な気持ちになりますね!

小僧 『雨に唄えば』、私も大好きなんです♪  『幸せなひとりぼっち』と『きっと、うまくいく』もおもしろそう。今度観てみます!!

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_8

↑2019年6月歌舞伎座で、『梶原平三誉石切』で、父・歌六さん演じる青貝師六郎太夫の娘・梢役にて出演。楚々とした雰囲気で、さわやかな色気もあって、こういう米吉さんも素敵。

■自分の部屋で、ひとり『道成寺』をさらっていました

部長 家では、お稽古もされていたんですか?

米吉 映画が終わってから夕飯までの間をお稽古にあてていました。4月の演舞場の中止が決定するまでは、毎日『晒三番叟』をさらっていたんですが、中止になってからはすることがなくなってしまって。でも、漠然とした不安があったのか、何かやった方がいいかなと思って、『道成寺』をさらっていました。

部長 女方の代表的な舞踊ですね。米吉さんは以前、踊られたことがあるんですか。

米吉 一度、『趣向の華』という会で、若手でメドレーで踊ったことがありまして、そのときに一日だけ冒頭の金冠の部分を踊らせていただいたことはあります。また、『道成寺』そのものもお稽古はしていただいたことがありましたし、所化に並ばせていただいて、先輩方の舞台は記憶にありますから、せっかくならと思って、自分のせっまい部屋で、窓ガラスに自分の姿を映して稽古しました。(笑)。

 

教わったことを思い出しつつ、分からない所や、思い出せない所は藤間のご宗家がYouTubeにあげてらっしゃった動画や我が家にある資料を確認しながら、踊り始めの♪花の外には松ばかり~からやって、毬唄、梅とさんさん、恋の手習い、山尽くし、ただ頼め、振鼓……と一応、自己流ですが一通り。

 

でも、自分でさらうだけでは限界があると感じました。なんとなく振りをなじませることはできても、それをどう改善していくかということを煮詰めていくことが恥ずかしながらひとりではできなくて。誰かに見ていただいて、間が悪いだとか、形が悪いだとか、いろいろ言っていただいて、教えていただくことがやっぱり大事なんだなと。改めてお稽古の大切さがわかりました。

 

ただ、いつかは自分ひとりでやらなくちゃいけない日がくるんですよね。いずれ自分が年長になって、父も先輩もいなくなったら、自分の頭で考えて、自分で判断しなければいけない日がくる。父が自分の考えや経験で役を作っている姿も側で見ていますし、年齢を重ねるほど、そういうことが増えてくることは間違いありません。そのためにも自分自身、もっと洗練させていかないといけないなということを改めて感じました。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_9

↑2000年7月 歌舞伎座で、『宇和島騒動』の武右衛門せがれ武之助で、中村米吉を襲名して初舞台。米吉さん、7歳の頃。表情もあどけなくて初々しい!!

部長 すごく充実した日々をお過ごしだったんですね。

米吉 充実していたといって良いんでしょうかね……歌舞伎の場合、舞台に立ちながら、翌月の芝居の稽古をするというようなスケジュールなので、どうしても舞台で勤める予定のないものより、近々に勤める予定の役を優先せざるをえなくなるんですね。本当は予定がなくても稽古をしなくてはいけないし、勉強になるのはわかっているんですけれど、今まであまりできていませんでした。だから今回、自粛によって、稽古の時間がとれたのは、ありがたかったですし、不幸中の幸いだと思っています。

小僧 さてさて、ここで少し、米吉さんのパーソナルなお話を伺いたいと思います。ご自身の性格を分析するとどんな性格ですか?

米吉 怠惰!! ナマケモノです……って、あんまり良くないですね(笑)。それとせっかちです。

部長 歌舞伎俳優の方々は、せっかちな方が多いような気がします。

米吉 あれですかね。みんなちょっとおかしなホルモンが出てるんですかね(笑)。

あと、皮肉屋で理屈っぽいです。いい性格が一個も出てこない(笑)。いや! ここで長所を言うのは、自惚れ屋ですよ。……とかまたこんなこと言うとSNSとかでたたかれますね(笑)。

小僧 小僧は、米吉さんのそういうひねりの効いたユーモアが大好きです(笑)。おしゃべりもお上手ですが、小さい頃からそうでしたか。

米吉 そうだったみたいです。話しはじめるのも早かったみたいですし。それに、子供の時は天使のような可愛さだったんですよ!

ある種あの頃が人生のピークですね。あの子はどこへ、とよく言われますよ(笑)。

部長 いやいや、今でもめちゃくちゃかわいいと思います♪ では、「一生、歌舞伎をやっていこう」と決めたのはいつぐらいですか。

米吉 歌舞伎は好きだったし、漠然と「やるんだろう」という気持ちで育ってきたので、「これがきっかけで決めた」みたいなエピソードはないんです。一番良くないパターンですね。大学に入って、「やらせていただきたい」という話は父にしましたけれども、高校生くらいのときには心は決まっていたと思います。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_10

↑なんて素敵な家族写真!!  見ているだけで、心がほのぼの。そしてなんてかわいい米吉さん!!  膝小僧をすりすりしたい♪

部長 最近は若手の女方として活躍していらっしゃいますが、この先、目指してる役者像はありますか?

米吉 女方ですから、やはり立役さんがやりやすいようにと言いますか、ご迷惑をおかけしない女方になることが大事だと思います。役者としては、舞台に出てきて喜んでいただける役者になりたいですね。それは技術を含めいろんなことが積み重なってということだと思いますので、究極の理想ですけれどね。この先、これまでのように毎月歌舞伎ができるようになるとは限らないので、みなさんに必要とされる役者を目指したいと思っています。

 部長 ありがとうございました。早く舞台で米吉さんの姿を見て、幸せな気持ちになりたいです。お待ちしています!!

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_11

↑2019年9月歌舞伎座で、『沼津』の茶屋の娘役で出演。米吉さんの高祖父・三代目歌六の没後百年の追善(ついぜん)公演で、 播磨屋ゆかりの演目に出演とあって喜びもひとしお。

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_12

↑2020年1月浅草公会堂の浅草歌舞伎にて、『仮名手本忠臣蔵』祇園一力茶屋の場にて、大役・お軽役で出演。遊女姿がめっちゃ美しくて、目が釘付けに!! 

■リレー連載共通質問/自分を山手線の駅にたとえると何ですか?

 「本当恥ずかしいんですけど、山手線にほとんど乗らないので、駅名がわからないんですよね。学生のときは、バスで通学だったし、劇場に行くのも銀座線だし、乗り換え、表参道だし。新幹線に乗るのも新横浜からなので東京駅もあまり行かないという。

そうだ、この前、巣鴨に行きました! 自粛明けに友達の引っ越しを手伝ったんですけれど、友達が住んでいた場所が巣鴨だったので、街をちょっと散歩したりして。いい街なんでしょうけれど、短い時間だったので良さがわからずに終わりました(笑)。困った。全然思い浮かばない。忠臣蔵好きだからもう泉岳寺でいいです。えっ、泉岳寺は山手線じゃないの!?(笑)」

■前回の尾上右近さんから米吉さんへの質問/自分を女優にたとえると誰ですか?

「この自粛期間中、わたしが唯一自発的に歌舞伎俳優へ取った連絡が、(中村)壱太郎のお兄さんと右近で、壱太郎のお兄さんには、大したことではないちょっとしたお願いごとがあってご連絡したのですが、右近には、『なんだ、あの質問は!!』という苦情の連絡でした(笑)。

まったくどうしてこんな答えにくい質問にするんでしょうねぇ。誰の名前を出しても『なに勘違いしてるんだ!』って非難を浴びそうですよね。あ、波乃久里子さんだったら許してもらえるかもしれないですね。自粛中も『どうしてるの?』って心配して電話くださったし、お芝居をご覧になったあとはいつも感想を言ってくださるし、何より親戚だし(笑)。そういえば久里子さんには、『恵子ちゃんにそっくり!!』と言われます。恵子ちゃんというのは母です(笑)。(お母さまは、歌手のおがわ恵子さん)

でもお母さんに似てる、って言うのは質問の答えにならないし(笑)。

もう結局自分ではたとえられないので、読者の皆さんがそれぞれたとえてSNSとかに投稿してください。#米吉を女優にたとえるチャレンジ、みたいな(笑)。

それ読ませていただいて、今後の参考にします!」

■リレー連載なので、次回登場の中村橋之助さんへのお題をお願いします!!

 「今年、1月は浅草歌舞伎、2月も歌舞伎座で一緒でした。浅草では同じ楽屋だったんですけれど、橋之助くんはすごく元気で好奇心旺盛で、『次の浅草で、これできませんかねぇ』『あれはどうでしょう』ってぽんぽんアイディアが出てくるような人で、いつもお芝居がすごく好きなんだなと感じています。最近は宝塚大好きキャラで売ってますけど、僕は詳しくないので、そのあたりを聞きたいですね。

宝塚の良さとか、誰が素敵だとか、シャーッみたいなポーズのやり方とか(笑)。

宝塚だったら女役ですか男役ですか? 宝塚でやっているお芝居で歌舞伎にできそうなものはありますか? 前の人と違って、橋之助さんが答えやすい質問にしました(笑)。

時間があったら、自分をポケモンにたとえると何ですか? ディズニーのお姫様にたとえると何ですか? っていうこの連載のお決まりの答えにくい質問のほうも聞いておいてください(笑)」

若手リレー取材に中村米吉が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯17】_13

↑2020年1月浅草公会堂の浅草歌舞伎にて、『絵本太功記』で初菊を勤めた。あでやかな衣裳もよく似合っていて、愛らしい!! ちなみに「女方のときは、化粧のときに足を崩さないように心がけています。逆に立役をやるとはき、無駄にあぐらをかいてみたりして(笑)。舞台前の心構えも大切だと思っています」。

■歌舞伎夜話特別編「歌舞伎家話 第四回」(生配信)に出演決定!!

MC市川中車、ゲスト坂東巳之助、中村米吉、中村児太郎 https://www.kabuki-bito.jp/news/6230/

■中村歌六・米吉オフィシャルサイト

http://ka6-yone-ryu.com/

■米吉ブログ

http://ka6-yone-ryu.com/?page_id=2968

取材・構成/バイラ歌舞伎部

まんぼう部長.......ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。

ばったり小僧........歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。

※無断転載禁止

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン