Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入

King & Prince の永瀬 廉さんが主演をつとめる映画『弱虫ペダル』(原作:渡辺 航『弱虫ペダル』秋田書店・週刊少年チャンピオン連載中)が、8月14日(金)より全国の映画館で公開されるのを記念して、永瀬さんをはじめ、伊藤健太郎さん、橋本環奈さん、坂東龍汰さん、竜星涼さん、栁俊太郎さん、菅原健さんらメインキャスト、そして監督の三木康一郎さんが、作品ゆかりの地である秋葉原にて開催されたキックオフイベントに登場しました。

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_1

主演の永瀬 廉さん(King & Prince)がママチャリでさっそうと登場!

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_2

King & Prince の永瀬 廉さん(主人公・小野田坂道役)

伊藤さん、橋本さん、三木監督らが登壇したのち、劇中にも登場するママチャリにまたがり「ハァ〜ッハッハッハッハ!!! どぉも〜〜〜!!!」と豪快に爆笑しながらスィ〜ッと登場した永瀬さんの雄姿に、我々報道陣も思わず盛大に拍手。「このような状況のなか、大勢のマスコミのみなさまにお集まりいただき、本当にありがとうございます! ここ秋葉原は、僕が演じた(小野田)坂道にとって大変思い出深い場所。今日はみなさまと一緒に楽しい思い出を作れたらと思います!」と元気いっぱいにご挨拶いただきました。

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_3

King & Prince 永瀬 廉さん(小野田坂道役)

登壇したチーム総北高校自転車競技部+三木監督の面々はチームワークも抜群!
伊藤さん「(新型コロナ禍にも関わらず)100名以上ものマスコミの方にお集まりいただけているようで、本当にうれしく思います。ぜひ多くの方にこの作品を広めていただければ!」

橋本さん「日程をずらすことなく公開されること、またこのようなキックオフイベントを開催させていただけることがとてもうれしいです。ぜひたくさんの方にご覧いただきたい作品です」

坂東さん「秋葉原では撮影こそしましたが、個人的に駅を降りたのは初めてです。ガチャガチャをやったりして楽しかったです(そして下段中央の永瀬さんから「そんなアキバの話する日なんか今日は!?」と突っ込まれる)

竜星さん「会場に入る前の道中、メイド喫茶の方にお声掛けいただいたのですが“仕事なので”と丁重にお断りしました」

柳さん「本当に熱い青春映画に仕上がっているので、みなさまの元にお届けでできるのが本当に楽しみです!」

三木監督「大変な状況のなかお集まりいただいた報道陣のみなさまを絶対に後悔させない7人のトークが聞けると思うので、楽しんで帰ってくださいね!」

映画の見どころは“限界のその先”を見たキャスト陣の熱演!

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_4

伊藤健太郎さん(今泉俊輔役)

全速力でのスーパーハードモードな自転車走行撮影を繰り返したという永瀬さんや伊藤さんたち。少しの油断が大きな怪我や事故につながってしまう緊張感を常に保ちながらの撮影の日々は本当に辛かったようです...。

永瀬さん「“限界のその先”に何回か行きました。完成したものを観られたという今の状況が不思議でなりません」

伊藤さん「基本的に全部“気持ち”しかありませんでした。僕らの苦しい顔やしんどい顔は芝居の域を超えています。それこそがこの映画の見どころです!」

三木監督「映画化の話をいただいてから、最初はCGで合成化を前提に脚本を書いていたんですけれど、とあるタイミングで“コレ、実写のほうが絶対面白いやつだな...!”と気がついてしまい(笑)

伊藤さん「そのタイミングで僕に連絡が来たんですよ! “合成やめたから本当にキツい撮影になる。マジで自転車の練習しなね”ってビビらされて(笑)

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_5

橋本環奈さん(寒咲 幹役)

橋本さん「マネージャー役という立場を抜きにしても“この急勾配の坂を演技で本当に登れるのかな...!?”と本気で心配しましたが、監督は頑張るみんなを見て“キツそうだなあ...”って笑ってましたよね」

永瀬さん「現場は男性キャストばっかりだったから、環奈ちゃんがいてくれることでとても和んだし、勇気づけてもらいました」

豪華キャスト陣が披露する激レア“青春の思い出”トークに爆笑!

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_6

左上から時計回りに:坂東龍汰さん(鳴子章吉役)、竜星 涼さん(金城真護役)、三木康一郎監督、菅原 健さん(田所 迅役)

また、作品の重要なテーマのひとつでもある“青春”にちなみ、キャストのみなさま&監督の青春エピソードも公開されました。

永瀬さん「高校3年生のときに、友人と3人で千葉の海辺に行って、レジャーシートの上でゴロゴロしながらいろいろ話したりして朝まで過ごしたことがあります。明け方雨が降ってきてしまい、シートを頭から被って駅まで走って帰りました」

伊藤さん「僕も高3で運転免許を取りたてのときに、今も仲よしの友達と一緒に海にふらっとドライブしてまっすぐ帰る...なんていう何でもないようなことが、今思い出すと青春でしたね」

橋本さん「私は高校生でこの仕事を始めたのですが、地元の福岡と東京をひたすら往復する日々が続いたときなど、友達の存在にとても助けられました。お弁当を作ってきてくれたりしたんです! 友達こそ青春ですね」

坂東さん「僕は北海道出身なんですけれど、高校3年間ずっと海沿いを走る電車に乗って登校していて、同じ電車に乗る女性にひと目ぼれし、3年間ずっと片想いしていました!」

竜星さん「映画の撮影中こそ“青春っぽいな!”と思うことが多くて。1年生が撮影している間、3年生たちは余暇を利用してレンタカーで大阪に行って、たこ焼きを食べたりしていました。雪とか降って”撮影大変そうだよね”と言いながら(ここで永瀬さん「ええっ!  そのとき俺ら撮影めっちゃ大変やったのに!!!」と悔しそう)3年生は絆を深めていた感じです」

柳さん「僕は男子校だったのですが、最後の1年間だけ女子校と合併して...ある日突然隣に女の子が座ったときのあのドキドキ感は今では味わえないですね...(感慨深げに)

菅原さん「一週間くらい前に試写を観て、人が頑張っている姿を客観的に見て刺激されてしまい、今アボカドを育ててみているんです。少しずつ一生懸命根を張るのを観察ながら“頑張ってるなー、これが青春みたいなものかなー”なんて思ったり」

永瀬さん「撮影期間中の遠出といえば、伊藤くんと坂東くんと3人で猿田彦神社に行って、恋みくじを引いたよね」

坂東さん「俺、小吉だった」

伊藤さん「俺、坂東くんより上だったから中吉かな。コンビニで傘買ったりしたよね、そのまま焼肉食べに行ったりした」

三木監督「僕は高校のとき、海で2歳年上の女子とチューしt」

永瀬さん「あの監督、マスコミいますから(笑)!!!」(そしてもれなく大いにウケる報道陣)

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_7

栁 俊太郎さん(巻島裕介役、ママチャリで登場した永瀬さんを、伊藤さんの後方からやさしく見守る栁さんの菩薩のような慈愛に満ちたまなざしが素敵すぎます)

奇しくも新型コロナ禍中のタイミングでの全国公開となるため、三木監督をはじめキャストのみなさまの本作に対する思い入れや意気込みには特別なものがあり、その熱意は締めくくりのメッセージにも現れていました。

三木監督「この『弱虫ペダル』は高校生がインターハイを目指すストーリーですが、新型コロナ禍の影響で今年のインターハイは中止となってしまいました...多くの高校生が大変悔しい思いをしています。このメンバーが必死に努力する姿を観て、彼らの未来から続く長い人生を歩もうとする背中を少しでも押してあげられるような作品になったらいいと思います」

永瀬さん「マスコミのみなさまの力をお借りして、少しでもいろいろな方に観ていただきたい。僕たちも全身全霊で撮影に挑みました。人との繋がりの大切さ、頑張ろうという気持ちを改めて思い出させてくれる作品です」

お互いにニコニコと見つめ合いながらていねいにお話しされる“チーム総北”のみなさま。チームワークのよさや、お互いを気遣う気持ちがヒシヒシと感じられる、実にハートフルな会見でした♡ 感染対策を実施のうえ、ぜひ劇場に足をお運びいただけますとうれしいです。

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_8

©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008

2020年8月14日(金)全国公開【映画『弱虫ペダル』】

■主演:永瀬廉(King & Prince) ■出演:伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、栁俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)・竜星涼 / 皆川猿時 ■原作:渡辺航『弱虫ペダル』(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載 ■監督:三木康一郎 ■脚本:板谷里乃・三木康一郎 ■主題歌:King & Prince『Key of Heart』(Johnnys’ Universe) ■制作プロダクション:デジタル・フロンティア ■協力:ワイズロード ■製作:「弱虫ペダル」製作委員会 ■配給:松竹株式会社

【ストーリー】

主人公は、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好きの高校生・小野田坂道(永瀬廉さん)。あることをきっかけに、自転車競技部に入部することになった坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を発揮することに...! 坂道のよき仲間で期待の新人エース・今泉俊輔(伊藤健太郎さん)や、マネージャーの寒咲幹(橋本環奈さん)、同じ自転車競技部のメンバーとともに自分の限界や壁を越え、初めてできた“仲間”とともに、レースで走る喜びを見出していきます。誰かのために頑張ったり、頑張る誰かを応援したり...あなたもきっと応援したくなる、誰かに想いを伝えたくなる、今年いちばん熱い青春ストーリー♡

原作『弱虫ペダル』(秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載中)

King & Prince永瀬 廉さんがママチャリで登場♡【映画『弱虫ペダル』】伊藤健太郎さん、橋本環奈さんら出演キックオフイベントに潜入_9

映画の原作は、2008年に『週刊少年チャンピオン』にて連載をスタートし、今年で12年目を迎える大人気コミックス。最新刊は今年5月に発売された第67巻です。コミックスの販売累計数は約2500万部を突破し、これまでもアニメや舞台などのさまざまなコンテンツにメディアミックス化されてきましたが、この夏初&待望の実写映画化です♡ 映画鑑賞の前にぜひ予習してみてくださいね。

映画『弱虫ペダル』公式サイトへ

©2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 ©渡辺航(秋田書店)2008
撮影/細谷悠美 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのは2020年7月14日時点での情報です。最新情報は映画『弱虫ペダル』公式サイトにてご確認ください。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン