Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Lifestyle
  3. エンタメ

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】

「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。コロナ自粛期間に始まった若手俳優のリレーインタビューの最後を飾るのは、若手の中でもイケメンで華があると評判の中村橋之助さん。名門・成駒屋の三兄弟の長男として、近年めきめきと頭角を現しています。5か月ぶりに再会される『八月花形歌舞伎』にも出演が決定。歌舞伎にかける熱い思いや、大好きな宝塚のことなど、ディープに伺いました!!

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_1

↑なかむら・はしのすけ 1995年東京都生まれ。屋号は成駒屋。父は八代目中村芝翫。母は女優の三田寛子。2000年9月 歌舞伎座〈五世中村歌右衛門六十年祭〉の『京鹿子娘道成寺』の所化と『菊晴勢若駒(きくびよりきおいのわかこま)』の春駒の童で初代中村国生を名のり初舞台。2016年10月< 芸術祭十月大歌舞伎>にて、四代目中村橋之助を襲名。昨年はドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)に出演するなど、ジャンルを超えて活動している。

■『八月花形歌舞伎』に出演が決まり、弟と練習も始めました!!

まんぼう部長 橋之助さん、 今日はZOOM取材、よろしくお願いいたします。

橋之助 よろしくお願いいたします。 

ばったり小僧 あれ? 橋之助さんだけ画面が横になってますが……。

橋之助  すみません、スマホを横にしてるからかな? これでどうですか?

小僧 あ、大丈夫です。いつものかっこいい橋之助さんに戻りました。では、よろしくお願いいたします。

部長 早速ですが、8月からいよいよ歌舞伎座での公演が再開されることになりましたね!! その『八月花形歌舞伎』には、橋之助さんもご出演とのことで今からわくわくしています。

橋之助 本当に僕も率直に「うれしい!」という気持ちでいっぱいです。僕たち歌舞伎役者は、これまで毎月のようにお芝居に出させて頂いていて、有難いことにそれが当たり前になっている自分がいました。でも、コロナ自粛で、お客様の前で芝居をできないという辛い3ヶ月を過ごしてきたので、8月に歌舞伎座で、久しぶりにお客さまの前で芝居が出来るというのが、本当にうれしいですね。

小僧 歌舞伎座での公演は約半年ぶりになるので、盛り上がりそうですね!!

橋之助 本当ですよね。初日(8月1日)は、きっと独特の雰囲気に包まれるんだろうなと思います。その雰囲気を味わえるのもめったにない経験ですし、僕らが楽しみにしているのと同様に、久しぶりに芝居をご覧になるお客さまも楽しみにしていらっしゃると思うので、皆さんの期待に良い形で応えられるように頑張りたいですね。

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_2

↑花形役者として、最近、さまざまな役にチャレンジしている橋之助さん。2019年11月平成中村座 小倉城公演『小笠原騒動』(おがさわらそうどう)では飛脚小平次を勤めた。橋之助さんが一番好きという演目で、大好きな勘九郎さん演じる良助と、水車小屋での立ち廻り。「毎日がとても楽しかった」そう。男っぽくてカッコイイ!!

部長 ご出演されるのは『連獅子』の間狂言(あいきょうげん・前半と後半の間に差し込まれるユーモラスな芝居)で、一番下の弟さん・歌之助さんとお二人で演じられるそうですね。

橋之助 はい。『連獅子』は、親子の獅子が勇壮に舞う舞踊ですが、その間にはさまれる「宗論(しゅうろん)」と呼ばれる間狂言に出演します。旅の途中で道連れになった浄土宗の僧侶(遍念)と法華宗の僧侶(蓮念)とが、どちらの宗旨が素晴らしいかを言い争ううちに、お互いの念仏と題目を取り違えてしまうというコミカルなお芝居です。 僕が遍念、歌之助が蓮念を演じます。

『連獅子』は、歌舞伎座を建て替えるときのさよなら公演(2010年4月)が思い出深いですね。亡くなった中村勘三郎の叔父と勘九郎の兄と七之助の兄が親子の獅子を演じて、「宗論」をうちの父(中村芝翫)と、(中村)扇雀のおじさまが演じたんですが、それが目にも耳にも残っています。それを歌舞伎座でできるのは本当にうれしいです。

小僧 弟さんと一緒に舞台に立つのはどうですか?

橋之助 じつは、次男の福之助とはこれまでも『棒しばり』とかで相手役を勤めたことがあるんですが、歌之助とがっちり組んでお芝居をするのは初めてで。歌之助は、この4月に大学生になったばかりで、これが本格的にお芝居に出させていただく最初になると思うので、僕が兄として引っ張りながら演じることができたらなと思います。  

じつは、6月に緊急事態宣言が解除されて、世の中が動き出したところで、 もう待ちきれなくって歌之助と二人でお稽古を始めているんですよ。

小僧 えっ、そうなんですね!? それはご自宅で?

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_3

↑2016年10月歌舞伎座『初帆上成駒宝船』(ほあげていおうたからぶね)に出演する三兄弟。左から、歌彦=中村歌之助さん、橋彦=中村橋之助さん、福彦=中村福之助さん。「襲名公演の序幕で、三人で踊った新作舞踊です。現代美術家の山口晃先生と寛徳山人先生による詞に、鳥羽屋三右衛門先生に曲をつけていただいたもので、僕たちと渋谷の叔母(二代目 中村梅彌)で振りをつけました。本当に1から作り上げたので、とても思い出深い演目です」。帆を上げて、大海原へ進む三兄弟に幸あれ!!

橋之助 僕は今、ひとり暮らしをしているので、神谷町のお稽古場でやっています。 二人でセリフ覚えたり、読み合わせをしたりしています。じつは「宗論」をやるのは僕も初めてなんです。本当だったら、この5月に巡業で、(中村)松江のおじさまとさせていただく予定だったんですが、できなくて……。ちょうど福之助が歌之助がやる蓮念の役を何度かやっているので、お稽古に来てくれて、アドバイスをしてくれて。「宗論」は間狂言とはいえ、とてもたいへんなお役なので、今芝居が休演中で、二人で詰めておける時間があったというのは、ある意味ラッキーだったと思いますね。

部長 素敵だわ!! 三兄弟で協力しあって、なんて美しき兄弟愛!!

橋之助 おかげさまで我が家は3人ともすごく仲がいいので、こういう時にチームワークというのが出るなと思います。

小僧 男三兄弟だとケンカとか、すごそうだけど……。

橋之助 僕と福之助は二つしか違わないので、小さい時はケンカばかりしてました。といっても仲が悪いわけじゃなくて、一緒に仲良くゲームしてたはずが、途中から殴り合いに……というパターンで(笑)。

小僧 はいはい、兄弟あるあるですね。

橋之助 でも、歌之助とは6歳違いなので、全然ケンカしなかったですね。

部長 橋之助さんからご覧になって、二人の弟さんたちはどんな役者さんですか。

橋之助 福之助は、次男という感じで、お調子者のところもあるんですけれど(笑)、じつは1番冷静にいろいろなことが見えているのは福之助だったりすると思います。

歌之助はまだ高校卒業したばっかりですけれど、3人の中で一番芝居が好きなんじゃないかなと思うくらいに芝居が大好きです。僕にはもってないものをたくさん持っていますね。3人ともカラーが全く違うので、それぞれ今後どうなっていくか楽しみですし、助け合いながらできたらいいですね。

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_4

↑今はひとり暮らしなので、料理はよく作るそう。「とくに自粛期間中は外食できないから、めっちゃめちゃ作ってました。この前は、クラシル(料理レシピ動画サービス)を見てハンバーグを作りました(笑)」って、めっちゃ本格的でびっくり。「あと、体を動かしてないのにご飯ばっかり食べていたから、最近、ちょっと太ったので、やせようと思って、低糖質のメニューがいっぱい書いてある料理本とかを読んで、スープを作ったりしています」。意外にまめ男くんです。

■『四の切』が中止になって大ショック。苦しかった自粛の日々

部長 このコロナ自粛の期間中、本来だったら橋之助さんは、3月は明治座、4月5月は巡業と、たいへんご活躍の予定でしたよね。本当に残念でした。

橋之助 どれも本当に悔しかったけれど、4月5月と巡業で『義経千本桜』をやることになっていて、4月は主馬小金吾(しゅめのこきんご)を、そして5月は「四の切」(しのきり)で佐藤忠信と源九郎狐を勤めさせて頂く予定でした。それがなくなってしまったのは本当にショックで。とくに忠信をやることに向けて去年から生きてきたと言っても過言ではないくらいだったので……。

部長 大役ですし、初めて演じるということで、かなり気合が入っていたんですね。

橋之助 忠信は、(尾上)菊五郎のおじさまに教えていただくことになっていて、3月にはお稽古も見て頂いて、家でもひとりで練習したりしていたんです。小金吾も(中村)梅枝のお兄さんにずっとお稽古していただいてました。そうしたら、明治座のお稽古中に、4月5月の巡業が中止になったという知らせを受けて……。

そのとき、(中村)壱太郎のお兄さんが楽屋に来てくださって、「クニ(国生・くにお・橋之助さんの本名)の悔しい気持ちはよくわかるけど、あまり考えすぎて、落ち込みすぎたら駄目だよ」と励ましてくださって。ありがたいですね。巡業では壱太郎のお兄さんと一緒に踊らせて頂く予定もあったんですよ。それもなくなってしまったので、二人で慰めあいました。だけど、そこから一か月ぐらいは、どん底から抜け出せなかったです。ずっと家にいたせいもありますけれど、気分が落ち込んでしまって。仕方ないことだってわかるんですけれど、何をやっていても「どうして舞台ができないんだろう」「コロナが憎い」というモードにずっとなっていました。

部長 とても苦しい時間を過ごしていらっしゃったんですね。

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_5

↑「コロナ自粛中は、家で豆苗を育てていました。毎日ちゃんと水をやったので、立派に育って、おいしくいただきました。今はさよならしてしまったんですが、また機会があったらやってみたいです」

橋之助 すごく苦しかったです。でも、そのときも福之助がすごく気にかけてくれて、助けられました。『フォートナイト』っていうネットのシューティングゲームがあるんですけれど、『それをやろうよ』って誘ってくれて。おかげで気晴らしになりました。 父にも「中止になっても腐らないで頑張りなさい。いつかまたチャンスをもらえるような役者になればいいんだからクヨクヨするなよ」というようなことを言われて、その通りだなと。今回、できなかったことは、本当に残念でしたけれど、次にお話をいただいたときに、ちゃんとできる状態でいるように頑張ろうと思うようになりました。

小僧 みんなの支えがあったんですね。

橋之助 はい。それを乗り越えてからは、こんなにゆっくり休めるなんて、今しかないんだからと思って、オフモードに切り替えました。

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_6

↑橋之助さんの趣味はゴルフ。写真は以前、家族旅行でゴルフしたときのもの。楽しそう! 「中学高校とゴルフ部で大学も2ヶ月だけ入ってました。もともと体を動かすのが大好きで、運動をしないと調子が悪いんですよ。自粛期間中は、なかなかゴルフができなかったので、代わりに家で『三社祭』とか、『供奴』を踊ったりして体をほぐしていました」

■宝塚は、僕にとっての「レノアハピネス」なんです(笑)。

 部長 すっかりお元気になられて良かったです! 歌舞伎から離れたところでは、コロナ自粛中は、何をなさっていたんですか。

橋之助 『フォートナイト』と『宝塚』この二つだけです(笑)。

部長 出ました、宝塚!! めちゃくちゃファンなんですよね。インスタもよく拝見してますが、ほぼ宝塚の宣伝という(笑)。

橋之助 僕は元々 SNS とかで歌舞伎役者らしいことをこまめに発信したりするのが得意じゃないので、これまで手をつけなかったんですけれど。宝塚友達を作りたいからという理由のもとに始めました(笑)。友達に「インスタ始めたんだ」って言ったら、「これ公式でやる必要ないじゃん」って言われましたけれど、これに関してはずっとこのスタンスで行くよと宣言してます(笑)。

小僧 で、ヅカトモはできましたか?

橋之助 そうですね。コロナ自粛中もインスタで、いろいろ作品を勧めてくださったり、僕が観た作品をみんなで感想を言いあったり。めっちゃ楽しいです! 男性で宝塚ファンだと、「あの子がかわいい」みたいな目線の人が多くて、僕は話が合わないんですよ。インタスでは、「男役さんかっこいい!!」「わかる~~~!!」みたいな感じで盛り上がれるので、ものすごく楽しいです。

中村橋之助さんタカラジェンヌお得意のポーズ

↑タカラジェンヌお得意の花組ポーズをマネして、なりきっている橋之助さん!! この恍惚とした表情がたまりませんっ(笑)。「じつはこれ、浅草歌舞伎の筋書きに載せるために撮影したときのものなんです。やっているうちに、テンションが上がりすぎて、めっちゃいろいろなポーズでとったんですよね。楽しかった~♪」。これはぜひ俳優祭でもやってほしい!?

小僧 そんなにハマッたきっかけは何だったんですか。

橋之助 2年くらい前の舞台で、月組の珠城りょうさんに一目惚れしてからですね。ちょうど小学生からの友達が宝塚に入って、『エリザベート』に出演するということで観に行ったら、主演が珠城りょうさんだったんです。それまでも何度か宝塚を観たことはあったんですけれど、このときは、途中から「やばいぞやばいぞ」となって、幕間の頃には「ドキドキドキドキ」。そして最後のパレードのところで、たぶん珠城さんと目があったんですよ(笑)。それでズキューンときて、そこからお休みは全て宝塚です(笑)。

小僧 目が合ったって、周りの人、みんなそう思ってますから!!(笑) 珠城さんはどこがそんなに素敵だったんですか。

橋之助 これ、僕にしかわからない感覚なんですけれど、「レノアハピネス」っていう柔軟剤がありますよねぇ。僕にとって宝塚は、レノアハピネスの感覚なんです。シャボン玉に包まれている感じというか、すれ違った時にフワ~っといい香りがして、ほわーんとなっちゃうみたいな(笑)。珠城さんが持っているレノアハピネスが国生を包んでいる……みたいな雰囲気です。

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_8

↑DVDやら雑誌やら、お部屋にどんどんたまっていく宝塚グッズ。でも、きちんとひとつのコーナーにまとめられているところをみると、なかなか几帳面な性格のよう。そして上の段に鎮座しているのはどなたでしょうか!?  一番のお気に入りの珠城さん!? 小僧には区別がつきません……すみません……。「僕は遊園地とかも大好きだし、夢の世界がやっぱり大好きなんですよね」

小僧 わかったような、わからないような(笑)。ようするに何かキラキラとした夢の世界ってことですね。役者という目線で見てるわけじゃないんですね。

橋之助 ないです。それは一切ないです。「こういう声の作り方してるんだ」とかそういう目線はゼロです。劇場に行くときも入口前の花壇に「橋之助」を一回置いて、完全に「国生」として観ています。あ、国生じゃなくて、「国子」かな(笑)。ひたすら「かっこいい」「素敵!」という感じですね。

部長 でも、それだけハマると絶対影響されますよね。歌舞伎をやっていて感じることはないですか。

橋之助 母(女優の三田寛子さん)は、もともと宝塚がすごく好きなんですけれど、「宝塚ばっかり見てると宝塚テイストに染まるので気をつけなさいね」と言われています。目線とか喋り方とか動きとか、きっと影響されてると思いますね。この前は、宝塚みたいに目元にダブルラインを薄くぼかして入れてみたんですけれど、母にバレてやめました(笑)。

小僧 その宝塚愛の行き着く先はどこなんでしょうか。

橋之助 そうなんですよね。今、僕の中のダントツトップ3が、月組の珠城りょうさん、雪組の真彩希帆さん、雪組の望海風斗さんなんですけど、3人とも退団することが発表になって、すごいショックなんです。そうしたら僕はどうなってしまうんだろうかと。でも、退団してもこの3人のお芝居は、絶対観に行くだろうと思います。

小僧 ちなみに宝塚を観に行って、もし橋之助さんを見つけたら、「橋之助さん!!」とお声をかけていいんでしょうか?

橋之助 これはぜひともお伝えしたいんですが、「キャトルレーヴ」というグッズのショップがあって、そこは僕にとっての天国で、いつもプロマイドやDVDを大量に買うんです。そうすると結構気づいてくださる方もいて、レジに並んでると「橋之助さん、宝塚、お好きなんですね」って声をかけてくださる方もいるんですが、たまに後ろでマダムたちに「あれ橋之助よ。あんなにプロマイド買って!!」とかヒソヒソ言われると、もう恥ずかしくていたたまれなくて(笑)。僕を見かけたら、「このグッズ、かわいいですよねー」とぜひ明るく声をかけていただければと思います!!

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_9

↑2020年1月『花の蘭平』(はなのらんぺい)で奴蘭平を勤める橋之助さん。「蘭平が、紐のついた烏帽子を持って踊る場面があるんですけれど、「宝塚のシャンシャン(舞台の最後のフィナーレで持つリボンのついた小道具)だ!!」って思いながらやってました。めちゃくちゃテンション上がりました(笑)」。これがシャンシャンに見えるのは橋之助さんだけですよ!!

■目指すは勘九郎の兄。男臭くて、大きい立役を目指したいです!!

小僧 橋之助さんは小さい頃からお芝居が好きだったんですか。

橋之助 そうですね。子供の頃から遊びといったら何が何でもお芝居ごっこでした。そもそもうちの場合、本当に親戚がみんな歌舞伎役者なんですね。祖父(七代目中村芝翫)から始まって、勘三郎のおじさん、勘九郎の兄、七之助の兄、(中村)福助のおじと(中村)児太郎の兄。親戚の集まりとかで遊んでくれてる人が、歌舞伎座で見たら、すごくかっこよくて、それで自然に自分も歌舞伎役者になりたいと思うようになっていきました。

小僧 なるほど~。考えてみたら、勘九郎さん、七之助さん、児太郎さんは、みんなイトコになるんですね!? めっちゃゴージャスな親戚!!

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_10

↑2000年9月歌舞伎座『菊晴勢若駒』(きくびよりきおいのわかこま)で、4歳のときに国生を名乗り初舞台。左から、春駒の童=中村橋之助さん、用人=中村芝翫さん、春駒の童=中村福之助さん。天使のようにキュートな子どもたち♪ お父さんに抱っこされた福之助さんは、まだ2歳!? 橋之助さんは、花道でも全然怖がる様子もなく、しっかり芝居をしているところがすごい。3人の衣裳のコントラストも絶妙で美しい~。

橋之助 身近にこれだけかっこいい人がそろっていれば、絶対憧れますよね。あとは母が時間があれば、劇場に連れていってくれて、いろいろな作品を見せてくれていたので、これも芝居好きになったきっかけとして大きいですね。

部長 子どもの頃、好きだった歌舞伎の演目は何ですか。

橋之助 一番好きなのが、『小笠原騒動』です。とくに水車小屋の立ち廻りが大好きでお風呂場で弟といつも真似して遊んでました。それで、そのときの足軽の良助の浴衣の柄と同じような柄の浴衣を母と一緒に探しに行って、作ってもらった覚えがあります。

その『小笠原騒動』を去年の11月「平成中村座 小倉城公演」で勘九郎の兄とさせていただいて、それは本当に感慨深いものがありました。今までも憧れのお役はたくさんさせていただきましたけれど、それとはまた違う感動がありましたね。僕は勘九郎の兄が大好きなので、一緒に立ち廻りをさせていただくのも本当にうれしかったですし 子供の頃から夢見ていた『小笠原騒動』をさせて頂いて、充実しまくっていました。

小僧 さっきからちょいちょい勘九郎さんのお名前が出てきますが、すごく憧れていらっしゃるんですね。

橋之助 はい。勘九郎の兄は、ちっちゃいときから大好きなんですよ。かっこいいし、なんでもできるし。ご一緒する機会を頂くたびにいろんなものを吸収して、早く追いつきたいという気持ちになります。お稽古もよくしていただくのですが、「クニは真似しようとして、僕の悪い癖も真似してるけど、それは気をつけないとダメだよ」って丁寧に教えてくださって。こういう先輩になりたいなという風に思います。芝居の面だけじゃなくて人という面でも憧れがとてもあります。

部長 そういえば、以前、おじい様がお亡くなりになる前、病室で「役者としてどう生きていくのか」という話をしてくださったという記事を読んだことがあります。具体的にはどんなお話だったのでしょか。

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_11

↑2019年7月松竹座『弥栄芝居賑』(いやさかえしばいのにぎわい)で、お正月の浅草公会堂の女船頭に続き、この公演でも中村梅枝さんとともに女方の手古舞を演じた橋之助さん。立役とはまったく雰囲気が変わって、かわいらしくて新鮮♪「女方は以前からやってみたかったんです。手古舞では、初めて女方のまみえ(眉毛)の描き方を教わりました。お姫様の役とかはできないですけれど、『俊寛』の千鳥とか、『野崎村』のお光とか、かわいい感じの女方にはこれからもトライしたいです」

橋之助 取材でよく聞いていただくことなんですが、これは僕の胸の中だけにとどめておきたいなと思っています。そのとき祖父は、わざわざ人払いをして、病室に児太郎の兄と僕だけを残して話してくれたんですね。だから、僕が子供や孫に伝えるべき話であって、具体的なことをみなさんにお話しするのは控えるようにしているんです。

ただ、祖父が言いたかったことをまとめると、階段を一段一段じっくり踏みしめて登りなさいと。ズルして2段飛ばし3段飛ばしして、転んで下に落ちるような役者になっちゃいけないよ、というようなことを言われました。 うちの父もそういうタイプですが、成駒屋という家が、やはりひとつずつ土台をしっかりと作って、積み上げていくという家なので、僕もそんなふうに芸を積み重ねていきたいと思っています。

部長 素敵なお話ですね。今後目指していきたい役者像みたいなものはありますか?

橋之助 まずは大好きな勘九郎の兄のような役者になりたいと思っています。そして最終的には、父・芝翫や、紀尾井町のおじさま(二代目 尾上松緑)みたいな男臭くて、大きい立役歌舞伎役者になりたいと思っています。

小僧 勘九郎さんへの愛、兄弟愛、宝塚への愛……。なんか橋之助さんのお話には愛があふれてますね。そして心の中の「国子」に猛烈に共感しました(笑)。

部長 そうよね。同じく「沼の住人」としては、すごい親近感♪  8月の歌舞伎座も兄弟の熱い歌舞伎愛がきっと盛り上げてくれるに違いないわ。

小僧 はい、さっそく『連獅子』のチケット、ポチりました!! 

部長 今月のチケット代はお財布にやさしいし、初心者向けの演目ばかり。しっかりマスクをして劇場に足を運びましょう!!

若手リレー取材に中村橋之助が登場!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い♯18】_12

↑2018年2月博多座『磯異人館』(いそいじんかん)では岡野精之助を演じた。「もともとこの演目は、大好きな勘三郎の叔父が初演して、勘九郎の兄が再演して、それを僕たちができたということで、本当にうれしかったです。また児太郎の兄の相手役をさせていただくのも夢だったんですけれど、この演目で叶いました。とても充実した1か月でした」

■リレー連載共通質問/自分を山手線の駅にたとえると何ですか?

「山手線はよく利用しますけれど、だいたい渋谷から目黒くらいまでしか乗らないですね(笑)。自分は何駅かなぁ。あ、でも、最近、恵比寿は住みたい街ランキングの上位に結構入るじゃないですか。だから、今は恵比寿っぽくないけれど、いつか恵比寿のようになりたいな……ということで。ぎりぎりです。これ以上出ません(笑)」

■前回の中村米吉さんから橋之助さんへの質問

①宝塚の作品で、歌舞伎にしたい演目はありますか?

「そんなふうに考えて観たことはないんですけれども、コロナ自粛の期間、それこそインスタでお勧めされた作品をDVDでいくつか見たときに、星組の紅ゆずるさん主演の『ANOTHER WORLD』っていう作品が、ちょっとコミカルで関西歌舞伎のノリだなと。(中村)鴈治郎のおじさまとうちの父でやってそうな作品だなと思いました(笑)。あと、俳優祭とかで自分がやるんだったら、花組の明日海りおさん主演の『CASANOVA』っていう作品かな。めちゃめちゃモテ男の話なんですけれど、あーゆーのは面白そうだなと思いますね」。

②自分が宝塚に入るなら男役がいい? それとも娘役?

「絶対男役です。でも娘役になって近くで愛してもらいたいという願望はあります(笑)。悩むな~、これは悩む。でも、群舞とかめちゃくちゃかっこいいので、男役になって踊ってみたいですね。将来、娘が産まれて宝塚に入るとしたら、やっぱり男役になってほしいなと思います」

③ディズニーのプリンセスにたとえると?

「修平さん(米吉さん本名)、へんな質問ばっかり考えるなぁ(笑)。僕、じつは宝塚の前は、ディズニーファンで、ディズニープリンセスが大好きだったんです。一番好きなのは『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルで、塔から抜け出したときのラプンツェルみたいなスイッチのオンオフが結構自分にあるかもしれないです。『アラジン』のジャスミンみたいに耐えて我慢する系は、自分には無理かもしれないです(笑)」。

◆「八月花形歌舞伎」

2020年8月1日(土)~26日(水)

東京都 歌舞伎座

第一部「連獅子」(れんじし)

狂言師右近後に親獅子の精:片岡愛之助

狂言師左近後に仔獅子の精:中村壱太郎

浄土の僧遍念:中村橋之助

法華の僧蓮念:中村歌之助



第二部「棒しばり」(ぼうしばり)

次郎冠者:中村勘九郎

太郎冠者:坂東巳之助

曽根松兵衛:中村扇雀



第三部「義経千本桜 吉野山」(よしつねせんぼんざくら よしのやま)

佐藤忠信実は源九郎狐:市川猿之助

逸見藤太:市川猿弥

静御前:中村七之助



第四部「与話情浮名横櫛 源氏店」(よわなさけうきなのよこぐし げんじだな)

切られ与三郎:松本幸四郎

妾お富:中村児太郎

番頭藤八:片岡亀蔵

和泉屋多左衛門:市川中車

蝙蝠の安五郎:坂東彌十郎

◆「八月花形歌舞伎」詳細

https://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/683/

◆公演チケット情報

チケットは、チケットWeb松竹、チケットWeb松竹スマートフォンサイト、チケットホン松竹ほかで発売中。

◆歌舞伎公式総合サイト「歌舞伎美人」チケットに関するご案内

https://www.kabuki-bito.jp/ticket.html

取材・構成/バイラ歌舞伎部   まんぼう部長……ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。  バッタリ小僧……歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン