Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Beauty
  3. まとめ

【美尻まとめ】めざせ“かぢヒップ”!加治ひとみ取材&お尻ほぐしメソッドまで一挙公開!

痩せたい、むくみを取りたい、メリハリをつけたい…。そんなキレイ願望をかなえるカギとなるのがお尻! お尻には、キレイのスイッチが張り巡らされていて、コツさえつかめば、キツい筋トレをすることなく全身キレイをかなえてくれるんです!

教えてくれたのは

1.モデル・加治ひとみさんに聞いた“美尻の秘密”

加治ひとみ

ビキニボトム¥5300/トゥーザシー Tシャツ/スタイリスト私物

1.タンパク質や良質な油をとってボリュームキープ

「お尻のボリューム感を損なわないために、タンパク質や良質な油を積極的に摂取。ただし、脂質×糖質にならないよう気をつけます」

タンパク質や良質な油をとってボリュームキープ

2.できるだけ硬いところに座らない!

じゅうたんやソファの上でも柔らかいクッションを敷くようにしています

「長時間座った状態でいると、お尻がつぶれてぺちゃんこになってしまうので、なるべくバスや電車での移動時は立つようにしています。家で過ごすときでも、クッションなどの柔らかいものをお尻の下に敷くのがマスト!」

3.下着はTバックを愛用。

最近はガードルもはき始めたんです!嫌な圧迫感がまったくないのに、常にお尻を引き上げてくれる優秀なものを使用中

「体に緊張感を持たせる意味でも、普段はもっぱらTバック派。タイトな服のときだけ、ワコールのガードルを着用。シルエットがとにかくキレイで、ウエストはくびれるのにお尻はキュッ。薄手ではき心地もいいんです」

4.移動は歩きが基本。15〜30分は余裕で、ときには1時間の距離だって歩いちゃいます(笑)

「ヒップアップ効果があると聞いてから、かかと重心の歩き方を意識。ちょっとした移動や階段の上り下りも立派なトレーニングに‼最近はスニーカーコーデが定番です」

スニーカー

5.お皿を洗ったり、歯を磨いたりする日常のちょっとした時間につま先立ちするのをクセに!

すごく簡単なのにいつもは使わない筋肉をしっかり鍛えられる気が

「おうち時間が多かったり、移動が徒歩なこともあり、ヒールの出番がほぼナシ……。だからこそ、歯磨きやお皿洗いのすき間時間はつま先立ちを日課にして、お尻や太もも裏の筋肉を刺激!」

6.いちばん大事なのは最高ラインを三日坊主で終わらせるより、最低ラインをしっかり続けること

「筋トレやケアもストイックになりすぎないことが大切。自分が毎日できる最低ラインまで落とすことが、長い目で見たときに自分にとって財産になるはず」

加治ひとみ

ニット¥19000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ビキニボトム¥5500/トゥーザシー ピアス ¥26000・リング¥20000/ススプレス(ラナワンズ)

2.お尻をほぐすと小顔になるって本当ですか?

お尻と小顔、実はこんな関係だった!

お尻と小顔、実は こんな関係だった!

 尾骨を刺激すると髄液の流れがよくなり頭部のむくみが解消! 

髄液には脳を包み込んで保護する役割が。尾骨を刺激することで髄液の巡りがよくなり、顔もスッキリ!

  

 尾骨を動かせば顔の骨に影響する頸椎が調整される! 

首からお尻の尾骨まではつながっているため、尾骨を動かしたりほぐすだけで、背骨を通り首や肩のケアに

  

 骨盤と顎関節が連動! 

あごを引けば骨盤が立つことでもわかるよう、相対関係。骨盤がゆがむと、顔のゆがみやかみ合わせにも影響!

お尻をほぐすとこんなにいいことがある!

代謝がよくなりやせやすくなる

太い血管が多く集まるお尻の仙骨周辺をほぐすと、お尻の大きな筋肉が一気にほぐれ、血流改善。結果的に代謝UP!

  

眠りの質がよくなる

仙骨周辺には多くの神経が通っており、仙骨周辺をほぐすだけで、自立神経の副交感神経が優位に

  

むくみが改善する

仙骨周辺をほぐすと、筋肉のポンプが正常に作用。滞っていた血流やリンパの流れをスムーズに

  

冷えが解消しやすくなる

お尻には筋肉や血管などが集まっているため、ほぐすだけでも血行がよくなり、冷え改善に効果的

  

婦人科系の不調が改善

ほぐすことで、骨盤内にある子宮や卵巣への血液の巡りが改善。また、仙骨には子宮や卵巣の機能を整えるツボも

なんでお尻をほぐすときれいになれるの?

全身の筋肉がしなやかに!

理由1 お尻には大きな筋肉が重なっているから

お尻には大臀筋、中臀筋、小臀筋といった多くの筋肉が層になって重なる部分があり、それを“ミルフィーユポイント”と呼びます。このポイントをほぐすことで、硬くなっていた全身の筋肉が一気にゆるみ、筋肉のポンプが正常に作用。血流やリンパの流れを改善する効果が。

体のすみずみまで巡りよく!

理由2 仙骨まわりには太い血管や神経、ツボが集まっているから

お尻の上部にある仙骨周辺は、太い血管が集まり、骨盤内臓器につながる神経や副交感神経など多くの神経も通っているスポット。子宮や卵巣の機能を高めるツボもあるため、この部分をほぐすことで、冷えやむくみの改善だけでなく、婦人科系の不調改善や精神安定などにも効果的。

不定愁訴が改善!

理由3 尾骨には全身を整えるポイントがあるから

尾骨から脊髄には終糸という糸状の組織が走り、脊髄は脳までつながっています。そのまわりを流れる髄液には、脳や脊髄を保護したり、栄養やホルモンを運ぶ働きが。尾骨まわりをほぐすことで、この髄液の流れを改善。頭部のむくみを解消し、肌の乾燥や肩こりまで改善される。

内臓の機能が向上!

理由4 腸や子宮など、大事な臓器が近くにあるから

お尻の骨格の要ともいえる骨盤の中には、腸や子宮、膀胱など重要な臓器が集中。お尻が冷えていたり、凝って硬くなったり、骨盤がゆがんでいたりと何らかの問題を持っていると、骨盤内への血流が悪くなり、臓器に行き渡る血液も減少。さまざまな機能が低下して不調の原因に。

3.巡りよくしなやかな体に。お尻のミルフィーユポイントほぐし術

お尻上部のやや外側にある、いくつもの筋肉が重なっている“ミルフィーユポイント”。お尻は本来、適度に弾力があり、ほどよく柔らかいのが理想的。長時間のデスクワークや運動不足ではつぶれて硬くなりやすいので、小まめにほぐすことが大切。

ミルフィーユポイント
ミルフィーユポイントの探し方

腰骨上部へ手を当て、親指を中央の背骨に合わせてずらして。そのまま親指以外を斜め45度に下ろし、押すと痛みを感じる部分

 椅子に座ってするならお尻の下にグーを入れて体を後ろへ 

 椅子に座ってするなら 

お尻の下にグーを入れて体を後ろへ

ミルフィーユポイントに、両手のグーがくるように椅子に浅く腰をかける。体を後ろに倒すと、さらにポイントを刺激。デスクワークの合間に

 壁を使ってするなら   お尻と壁の間に握りこぶしを入れて

 壁を使ってするなら 

お尻と壁の間に握りこぶしを入れて

壁の前に立ち、片側のお尻のミルフィーユポイントの高さに握りこぶしを作り、壁に当てる。そのまま体を壁側へと倒して刺激。反対側も同様に

4.リラックス効果もある!お尻の仙骨周辺をほぐし術

上半身と下半身の骨をつなぎ、全身の骨格を支える仙骨。この部分には多くの血管や、骨盤内臓器につながる神経や下半身につながる神経、そして自律神経の副交感神経が集まっている場所。精神を安定させる効果もあるので、寝る前に取り入れるのもよし。

仙骨周辺ほぐし

ゆりかごのように寝起きを繰り返す

心地よいと感じるまで続けて。全身の血流改善になり、頭痛や肩こり改善だけでなく、ほうれい線までケア。副交感神経が優位になり、リラックス効果大

 1.もも裏を手で抱える

 1.もも裏を手で抱える

2.体操座りに

2.体操座りに

3.後ろへと倒れる

3.後ろへと倒れる

4.3の勢いのまま起き上がる

4.3の勢いのまま起き上がる

5.むくみを改善して顔スッキリ!尾骨周辺ほぐし術

背骨の最下部にあるとがった骨、尾骨。この尾骨をほぐすことで、その周囲を流れる髄液の巡りを改善。尾骨をピンポイントかつきちんと刺激するためには、ハンドタオルを半分に折って、くるくると丸めてお尻の割れ目の間に挟むように置いて。

尾骨

骨盤を前後に動かし尾骨を刺激する

1.床に座って背すじを伸ばし、お尻の割れ目に丸めたハンドタオルを挟む

1.床に座って背すじを伸ばし、お尻の割れ目に丸めたハンドタオルを挟む。

2.両手を体の後ろに置き、体を後ろに倒し、両ひじを曲げる。自然と骨盤が後傾するように動き、タオルに尾骨が押し当てられる。

2.両手を体の後ろに置き、体を後ろに倒し、両ひじを曲げる。自然と骨盤が後傾するように動き、タオルに尾骨が押し当てられる。

⇒【ひじを伸ばしたり曲げたりを×5回】

ほぐしたあとのストレッチ

ミルフィーユポイント、仙骨、尾骨すべてをほぐせるストレッチ。椅子に座り、右ひざを曲げ、左足を右のももへ。右手を左足首、左手で左すねを下へと押す

ミルフィーユポイント、仙骨、尾骨すべてをほぐせるストレッチ。椅子に座り、右ひざを曲げ、左足を右のももへ。右手を左足首、左手で左すねを下へと押す

背すじを伸ばしたまま、上体を倒していき、30秒キープ。このとき、背すじに一本線が入っているようにイメージしながら。反対側も同様に。左右各1回でOK

背すじを伸ばしたまま、上体を倒していき、30秒キープ。このとき、背すじに一本線が入っているようにイメージしながら。反対側も同様に。左右各1回でOK

タンクトップ¥6000/ピーチ(ミューニック) パンツ¥5900/トゥー ザ シー

6.めざせ“かぢヒップ”!5つのカンタン美尻習慣

5つのカンタン美尻習慣で、めざせ“かぢヒップ”!

ボディスーツ¥59000/シールームリン

1.お尻を鏡で見ながら話しかける

【美尻まとめ】めざせ“かぢヒップ”!加治ひとみ取材&お尻ほぐしメソッドまで一挙公開!_25

お尻は後ろにあるので、どうしても目が行き届かない部分。自分では気づかないうちにどんどん形がくずれてしまうので、毎日お尻チェックを。全身鏡で見たり、“可愛いお尻だね”なんて話しかけたり、意識をすることが大事!

2.下着はTバックやハイレグ、もしくはお尻全体をすっぽり包み込む形を

2.下着はTバックやハイレグ、もしくはお尻全体をすっぽり包み込む形を

お尻の形に大きな影響を与えるのが下着。形のくずれを防ぐためにも、Tバックやそけい部を締めつけず、血液やリンパの流れを妨げないハイレグがおすすめ。お尻全体をすっぽり包み込むものは自分のサイズに合ったものを

3.気づいたときに仙骨をこまめにさすって温める

3.気づいたときに仙骨をこまめにさすって温める

あらゆる神経が巡る仙骨周辺は、ほぐさなくてもさすったり、温めたりするだけで巡りがUP。お尻の割れ目のいちばん上に中指の指先を下にして置くと、てのひら部分が仙骨位置に。ここをやさしくさするだけ。カイロを貼るのも効果的

4.寝ているときはいったんお尻に手を当てて、形がくずれるのを防止

4.寝ているときはいったんお尻に手を当てて、形がくずれるのを防止

あおむけの姿勢は、お尻がつぶれっぱなしになってしまうので要注意。いったんあおむけになったらお尻を浮かせ、左右の手でお尻の左右のほっぺをキュッと持ち上げてからお尻を下ろして。このひと手間だけで、お尻の形崩れを予防

5.椅子や便座に座るたびにお尻を持ち上げる

5.椅子や便座に座るたびにお尻を持ち上げる

お尻がつぶれたまま座っていると、血行が悪くなり、冷えやセルライトがたまる原因に。そのダメージを最小限に減らすためにも、左右のお尻を持ち上げてから座ることを習慣に

優秀ケアグッズ&ギアを味方につける

メルヴィータジャポン  ロルロゼ エンリッチ  オイルイン ウォッシュ スクラブ

メルヴィータジャポン ロルロゼ エンリッチ オイルイン ウォッシュ スクラブ

引き締め効果を持つピンクペッパーを配合。ジェルが泡に変化し、体を洗いながら、引き締めケアも同時に。滞りがちなお尻の巡りも改善。週1〜2回のスペシャルケアに。150㎖¥2900

ホーマーイオン研究所 パルストレーナー  3DEMS

ホーマーイオン研究所 パルストレーナー 3DEMS

ベルト状の電極を両足に巻く3DEMSなので、一般的なEMS以上に立体的に筋肉に働きかけ、お尻や太ももなど下肢全体の筋肉を刺激。田口さんのサロンにも取り入れている機器。(オープン価格)

おぼろタオル 専身タオル

おぼろタオル 専身タオル

ふわっと柔らかな肌当たりの体洗い専用タオル。お尻などの繊細な肌もやさしく洗い上げ、赤ちゃんのようなふかふかの肌へと整えてくれる。田口さんイチ押しのタオルブランド。全4色 各¥1000

クラランス ボディ フィット

クラランス ボディ フィット

厳選した植物エキスを独自のテクノロジーで配合。お尻や太ももをスッキリと引き締めつつ、なめらかでハリのある触れ心地へ。マッサージしながら塗り広げるとさらに効果的。200g¥8000

パナソニック コードレス 骨盤おしりリフレ

パナソニック コードレス 骨盤おしりリフレ

立体的に配置した14個のエアーバッグが、骨盤まわりやお尻をしっかりホールド。プロにマッサージされているような動きで、重だるくなりがちな下半身をスッキリ!EW-RA79(オープン価格)

撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉 ヘア&メイク/KUBOKI〈ThreePEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/加治ひとみ イラスト/いいあい 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2020年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン