Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. Fashion
  3. まとめ

【2021最旬春アウター12選】この春トレンドのトレンチ、着流し、スポーティの3タイプを厳選!

春の訪れを感じ、そろそろ春のトレンドアウター が気になるところ。この春主流の「トレンチコート」「着流しアウター」「スポーティアウター」の3タイプから自分にぴったりの一着を見つけて!

<目次>

トレンチコート4選

すっと体になじむ、しなやかさがカギ。甘めの着こなしに上品にフィット

トレンチコートコーデ

ポリエステル混のトレンチはゴワつかず、胸板が薄いウェーブ体型にゆるやかに寄り添ってくれる頼もしい存在。トップスの鮮やかなグリーンが、ぼやけて見えがちなベージュ×白を小粋に引き締めて。コート(3月上旬展開予定)¥54000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ニット¥6000/ハッシュニュアンス スカート¥27000/インターリブ(サクラ) スカーフ¥12000/マニプリ イヤカフ¥14800/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ) バッグ¥110000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

“着られた感”が出にくいソフトなトレンチでオフィス映えするきれいめコーデに軽さを

落ち感のあるトレンチコート

つるんとした質感と淡いグレージュがマニッシュなトレンチを女らしく優しい雰囲気にシフト。ボウタイブラウスを合わせた端正な装いがまじめになりすぎないのが嬉しい。コート¥49000/アルアバイル ブラウス¥26000/アナイ パンツ¥19000/ミラク(ソーノ) イヤカフ¥16000/ロードス(ドーラ) バングル¥46000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) リング¥21000/ココシュニック バッグ¥56000/ケイト・スペード カスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) 靴¥54000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ×デミルクス ビームス)

厚みのある体をきれいに見せる王道トレンチ。カラーや小物で甘さを足してバランスよく

ハリ感のあるトレンチコートコーデ

体格に存在感があるからこそ、アイテムによっては着膨れして見えがち。トレンチを選ぶならボディラインが目立ちにくい、やや厚みのある素材が正解。ピンクのスカートやきゃしゃなパンプスなど、女っぽさが香るアイテムの力を借りることで王道デザインの武骨なイメージを和らげて。コート¥85000/ボウルズ(ハイク) トップス¥15000/スローン スカート¥24000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) イヤリング¥4000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) バッグ¥13000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

軽め素材&オーバーサイズの組み合わせ。端正なトレンチがリラックスムードたっぷり

マキシ丈トレンチコートコーデ

骨が太いナチュラル体型をきれいに引き立てるのは、上半身だけでなく下半身まで大きく包み込んでくれるシルエット。ほどよくシャリ感のある素材ならトレンチも軽やかで気張らない印象に。コート¥59000/インターリブ(サクラ) ニットアンサンブル¥17000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) パンツ¥13000/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) イヤカフ(3本セット)¥30000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)  バッグ¥56000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥47000/フラッパーズ(ネブローニ)

着流しアウター4選

長方形のフォルムが体のボリューム感をセーブ。淡いきれい色も締まって見える!

着流しアウターコーデ

胸元にもヒップにもハリがある砂時計のような体型には、肉感を拾いすぎず、さりげなくスマートなIラインをつくってくれる着流しコートがお似合い。ボタンがついていないデザインのほうがシュッと見えて着やせに有効。コート¥19090/プラステ シャツ¥10909/ノーク パンツ¥8600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) イヤリング¥7000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥32000/デミルクス ビームス 新宿(アグメス) リング¥13000/ココシュニック バッグ¥137000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥7400/マミアン カスタマーサポート(マミアン)

気張らないガウンはカジュアルと好相性。深いあきのノーカラーなら胸元もすっきり

シンプルなデザインの着流しアウターコーデ

この春、注目のノーカラーガウンコートはまさにストレートさん向き。襟がなく深めにあいたネックラインが、立体的な胸元をシャープに仕上げて。ニット×デニムの休日コーデに合わせれば、今っぽいムードとほどよい洒落感が手に入る。コート(3月下旬〜入荷予定)¥18000/アンクレイヴ ニット¥7700/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) 中のTシャツ¥9800/スローン パンツ¥20800(サージ×デミルクス ビームス)・バッグ¥9800(ディミヌティーボ)/デミルクス ビームス 新宿 ネックレス¥31000/ココシュニック 靴¥16000/ダニエラアンドジェマ

大きめの襟が顔まわりを華やかに仕上げてつやめくワントーンスタイルを印象的に

襟つきの着流しアウターコーデ

首が長めのウェーブさんも襟がしっかりあるコートなら顔まわりが寂しい印象にならない。グロッシーなサテンスカートを投入して、白〜ベージュのグラデコーデにメリハリを。コート¥32000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ニット¥30000/スローン スカート¥13500/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) イヤリング¥3500/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) ネックレス¥56000/ココシュニック バッグ¥27000/サマンサタバサ ルミネ新宿店(サマンサタバサ) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)

コートのゆったり感が体を優しく覆うから甘めのワンピもスタイリッシュに着こなせる

ラフに着られる着流しアウターコーデ

ゆとりのある身幅や大きめのアームホールで、ざっくりラフに着られる一着。ドライな素材感はもちろん大きめのテーラードカラーもナチュラルさんに似合うポイント。さらりと羽織るだけで絶妙な抜け感が出せるので、ドレッシーなワンピも甘いだけじゃない、こなれ感のあるたたずまいに。コート¥72000/カオス横浜(カオス) ワンピース¥32000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) イヤリング¥6000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) バッグ¥19000/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

スポーティアウター4選

フーデッドコートも都会的なイメージに。可愛げをプラスして洗練感アップ

スポーティアウターコーデ

黒のパイピングがぴりっと効いたユニセックスなデザインが、フレーム感が強い体型にすんなりマッチ。淡いピンクや白などほんのり甘さを感じる色使いで、女らしさをしっかり補充して。コート¥45000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ニット¥29000/キャバン 代官山店(キャバン) パンツ(4月発売予定)¥12272/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ピアス¥30000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ストール¥12000/ルーニィ バッグ¥45000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック)

ドロスト使いの一着は締め色でカッコよく。揺れ感のあるスカートが女らしさを上乗せ

カジュアル見えするスポーティアウターコーデ

肉感をあまり感じさせず、がっちりと見えがちな体つきだからこそ、エフォートレスな雰囲気のスポーティアウターが好バランス。カジュアル感が強いデザインもルーズな印象にならず、洒落見えするのが強み。マキシスカートとスニーカーの合わせも、ぐんと絵になる。コート¥127000/マッキントッシュ青山店(マッキントッシュ) ニット¥15000/ストラ スカート¥26000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) イヤカフ¥11800/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ) バッグ¥33000/三喜商事(コチネレ) 靴¥15000/シードコーポレーション(カルフ)

撮影/黒沼 諭〈aosora〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/門馬ちひろ 監修/二神弓子 モデル/宮本茉由 取材・原文/野崎久実子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載

ヒップを隠しつつ重たく見えない丈感を。ペンシルスカートでIラインを強化すれば完璧

ハーフ丈のスポーティアウターコーデ

ハーフ丈のアウターはボリュームのあるヒップまわりを隠すだけでなく、ストレートさんの長所であるほっそりとしたひざ下を強調してくれる効果あり。ブルゾン¥54500/ザ・リラクス トップス¥12000/アンクレイヴ スカート¥26000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) イヤカフ(4本セット)¥22000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) リング¥24000/ココシュニック バッグ¥58000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥18000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)

あっさりしないフードつきのショート丈を選択。ロングワンピ×スニーカーもスタイルアップ

コンパクトな形のスポーティアウターコーデ

薄い上半身が負けない、ミニマムなシルエットで腰位置の低さをカモフラージュできるショート丈がベスト。さらに首もとにポイントをつくってくれるフードつきで地味見えを回避。花柄ワンピとフェミニンカジュアルを満喫。ブルゾン¥59000(タトラス×デミルクス ビームス)・イヤリング¥7000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 ワンピース¥10400/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) バッグ¥49000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥22000/ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス(ビルケンシュトック)

撮影/黒沼 諭〈aosora〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/門馬ちひろ 監修/二神弓子 モデル/宮本茉由 取材・原文/野崎久実子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2021年3月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン