Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

【 #ジャニーズWEST #藤井流星 】藤井流星スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

幅広いジャンルでマルチに活躍するジャニーズWESTがBAILAに初登場! 結束力が高く、メンバー愛にあふれた7人は、“周りの人たちを笑顔にできると幸せな気持ちになる”と声をそろえた。その理由を解き明かします‼ 今回は藤井流星さんのインタビューをご紹介。

ジャニーズWEST・藤井流星

【 #ジャニーズWEST #藤井流星 】藤井流星スペシャルインタビュー!【BAILA × Jの鼓動】

藤井流星


ふじい りゅうせい●1993年8月18日生まれ、大阪府出身。B型。普段から忘れ物や勘違い発言が多く、どがつくほどの天然キャラ。現在、「VS魂」(フジテレビ系 木曜19時~)にレギュラー出演中。また、「パパジャニWEST」(TBS系 火曜23時56分~)に7人で出演中。

無理をしてまで、毎日スマイルを保つ必要はない!

「生は山あり谷あり。毎日笑顔でいるのは難しいし、泣きたいときは思いっ切り泣いて、スッキリさせたほうがいい方向に進むはず。ただ、自分で“やろう!”と決めたからには、そこに向かう途中つらいことがあるのは当然だと思っています。僕は目標があればめげずに頑張れるし、毎日つらくても、最後に笑顔になれたらそれでOKと思える性格。嫌なことがあったからといってそこにとどまっていても仕方ないしね。感情的になっても周りに迷惑をかけるし、あれこれ考えすぎるのはよくない気がします。」


「僕たちはお互いのことを当然のように理解しているし、7人でいるときは本当に笑顔が絶えません。誰かが必ずボケるし、スマイルの連鎖が起こるんです。ボケとツッコミが自然と成り立つような仲になったのは、一緒にいる時間のおかげ。とにかく楽だし、気をつかわないしね。お互いの嫌なポイントも把握しているし、そっとしておいてほしいタイミングもその日の雰囲気でわかります。次、こういうボケがくるだろうな!ってわかるときもあるくらい。メンバーとの安心感をこれからも大切にしていきたい。」


「どの職種においてもそうですが、相手の気持ちに配慮するってものすごく大切なこと。僕自身、メンバーは家族でも友達でもないけど、特別な存在。メンバーというカテゴリーが僕の生活に当たり前のようにあります。親しき中にも礼儀ありじゃないけど、距離感って大事なんですよ。自分一人では何もできないし、グループで動くと、1だったものが100のパワーにもなる。これからもメンバーとともに自分たちの夢をかなえていくので、ついてきてくださいね!」

ジャニーズWEST


じゃにーずうえすと●関西ジャニーズJr.出身のメンバーで構成された7人組。2014年4月23日にデビューシングル「ええじゃないか」で、待望のCDデビューを果たす。グループの最年長と最年少の年齢は9歳差。マルチな才能を発揮し、ジャニーズらしからぬノリのよさと高いトーク力は、芸人も顔負けと評判。

「rainboW」

通常盤 ジャニーズWEST ¥3080/Johnny’s Entertainment Record(3月17日発売)

デビュー7年目、7枚目のフルアルバムは、7年間の進化を具現化した集大成ともいえる大作。7人が全力で奏でるメロディは、笑顔をつなぐ虹を描きます。

取材・原文/山中ゆうき  構成/菅井麻衣子〈BAILA〉※BAILA2021年4月号掲載

【BAILA 4月号はこちらから!】

アマゾン
楽天ブックス

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン