Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

SACRA(サクラ)のセットアップで夏のマンネリコーデを打破!【2021年夏セットアップ】

手持ちの服に飽きた今、買い足すべきはセットアップ! 「SACRA(サクラ)」の推しは、線画に色をのせた印象的なデザインのブラウスとスカート。どちらもゆったりしたシルエットで、着こなしのバランスがとりやすいのが嬉しい。目を引く柄でどんなコーディネートでも簡単に華やぐ優れもの!

サクラのセットアップ

これを着倒し!
ブラウス¥23100・スカート¥31900/インターリブ(サクラ) イヤリング¥8800/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥140800/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥27500/ファビオ ルスコーニ ヴィオロ 福岡店(ファビオ ルスコーニ)

TOPS

サクラのブラウスとスカートコーデの宮田聡子

「夏らしいカジュアル小物も映えてくる!」
同トーンのスカートとつなげて爽やかに。小物はカジュアルが鉄板!
スカートはくすみブルーでブラウスの柄とトーンを合わせつつ、Iラインですっきりと。ブラウス×スカートのきれいめコンビには、かごバッグやスポサンでカジュアルムードを盛るのが今年らしい。ブラウス¥23100/インターリブ(サクラ) スカート¥19800(ビスチェつき)/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア) イヤリング¥7700/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エネーダ) バッグ¥18700/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴¥49500/モールド(チノ)

サクラのブラウスとデニムコーデの宮田聡子

辛口デニムを起点にふんわり柄ブラウスから色気を引き出して
デニムを合わせた大人の甘辛ミックス。タイトなものを選んで、シルエットにもメリハリを。ブラウス¥23100/インターリブ(サクラ) パンツ¥25300/ゲストリスト(アッパーハイツ) 帽子¥39600/オーバーライド 神宮前店(アース) バングル¥3850/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(エー・ヴィ・マックス) バッグ¥14300/ステュディオス ウィメンズ表参道店(ステュディオス×ビューティフル ピープル) 靴¥8690/マミアン カスタマーサポート(マミアン)

BOTTOM

サクラのスカートとノースリーブシャツコーデの宮田聡子

シャツのきちんと感と柔らかい質感のスカートで品のよさをアピール
クリーンなホワイトに涼やかな柄が映えて心地よい。首の詰まったノースリーブシャツはきちんと感がある分、裾をアウトしてラフに着こなして。スカート¥31900/インターリブ(サクラ) シャツ¥27500/ユナイテッド トウキョウ 神宮前店(ユナイテッド トウキョウ) イヤリング¥9900/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) バッグ¥14300/スクリーンショット(セイモオンド) 靴¥10450/ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店(ザ ヴァージニア)

サクラのスカートとTシャツコーデの宮田聡子

真夏の定番コンビTシャツ&ロングスカートをよりお洒落にバランスよく
柄とティアード型でシンプルなTシャツにリズムをつけ、いつもの楽ちんコーデがこんなに華やか&スタイルよく。Tシャツはネイビー、スニーカーとバッグは淡いブルーと寒色で合わせてまとまりを。スカート¥31900/インターリブ(サクラ) Tシャツ¥1000/ユニクロ サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) ブレスレット¥46200/ココシュニック バッグ¥15400/ダイアナ 銀座本店(エフ バイ ウェルフィット) 靴¥9790/プーマ(プーマ)

撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/YUMBOU〈ilumini.〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮田聡子 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン