Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. 恋愛

【30歳からのマッチングアプリ】結婚・恋愛だけじゃない!意外な効用&成功体験はコチラ♡ 

ただでさえ出会いがないのに、このご時世でさらにその数が激減。今だからこそ、多くの人が興味を持ち始めているマッチングアプリ。結婚や恋愛はもちろんのこと、意外な魅力と活用法が隠されていた! マッチングアプリを使って人生が好転した読者のエピソードをご紹介。

ナビゲーター 編集K

ナビゲーター 編集K
現在31歳、結婚を意識するお年頃。アプリを使いダメンズ育成体質を卒業して良質男子と出会いたい!!

【Change1】マッチングアプリで結婚しました

マッチングアプリで結婚しました

実際に使ってみたら「いいことばかり♡」楽しく婚活できました。(メーカー・30歳)
「全然怪しくない!! 想像していた以上にイケメンが多い!! タダで食事ができる!!」それがマッチングアプリを使い始めたときの感想でした(笑)。そこから、「出会いがない」と言っていたグレーな毎日が激変。次々といろんな人に会うこと約50人、外見がドンズバタイプな上に高スペックで「これ以上の人とはもう出会えない」と思えた夫とゴールインしました♡ とにかくやってみる、会ってみる、それだけでチャンスがグンと広がる。周りの目を気にして使わないのはもったいない!!

周りからすすめられて軽いノリで始めたら理想の人に出会えた。(事務・34歳)
30代で彼氏ナシ。自由気ままな生活も楽しいけれど「そろそろ、将来のことをまじめに考えるか」と思ったときに友達のすすめで始めたマッチングアプリ。結婚にたどり着くまで会った男性は4人。その中でもいちばん「信頼できるな」と思えた、それが今の夫でした。遠距離だったけど何度も会いに来てくれて、気づいたら結婚を意識するように。最初に年収を含め自分の条件をしぼった上で出会っているので、そこからは話が早かった!! まさかの私のスピード婚に周りの友達も驚いていました。

【Change2】転職・仕事の役に立った

結婚だけじゃなく仕事の出会いも運んでくる。(外資・32歳)
普段ならまったく接点がない人に出会えるのもマッチングアプリの魅力のひとつ。異業種の人からためになる話を聞けたり、同業者とも腹を割った話ができたり。結果、私の場合はそれが刺激となり転職を決意するきっかけに。さらには出会いを利用していろんな会社の内情をリサーチ。運命の人には出会えていないけど、アプリのおかげで運命の仕事に出会えました(笑)。

【Change3】日々のモチベが上がった

干物女子を卒業

異性との出会いで干物女子を卒業。(エンタメ・32歳)
彼氏もいなければ出会いもなく、休日はスウェット姿で一日ダラダラ。長い間“干物女子”生活を送っていた私ですが、マッチングアプリを使い始めてからは忘れていた“女子力”が復活。デートのために服を買い、メイクを念入りにするようになり、いざというときのために部屋まで片づけるように。生活がガラリと変わった今あらためて思う。異性の視線や存在ってやっぱ大切!!

【Change4】恋愛のリハビリになった

男友達をつくる感覚で気軽に楽しめるように。(出版・35歳)
気づけば「恋ってなんだっけ?」状態。恋愛から遠ざかっていた私を変えてくれたのがマッチングアプリ。知らない人に会うのも、話すのも、とにかく最初は面倒だったんだけど。同じ趣味の人を選んだのが功を奏して、いちばん最初のデートから大盛り上がり。かまえることなく出会いを楽しめるように。恋を長期休んでいる人には“リハビリ”としてもおすすめです(笑)。

【Change5】外国語スキルがアップ

出会いを利用して恋も学びもスキルUP(金融・32歳)
私の周りでは“先生”探しにマッチングアプリを利用している人も。たとえば、写真を学びたかったら写真家を探して出会ったり、アウトドアの達人とキャンプデートをしたり、英語を学びたければ外国人との出会いを探したり。かくいう私もアメリカ人男性とデートを重ね英会話を勉強している最中(笑)。それが恋愛に結びついたらなおよし。いろんな角度で楽しんでいます。

イラスト/丸ゐまん丸 取材・原文/石井美輪 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年8月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン