1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー
  4. 【久慈暁子のアメリカライフVol.36】…

【久慈暁子のアメリカライフ Vol.36】「エルヴィス・プレスリーの聖地、グレイスランドへ行ってきました!」

プロバスケットボールプレイヤー 渡邊雄太さんとの結婚を機にアメリカで暮らし始めた久慈暁子さん。テネシー州メンフィスでの生活について綴ります。

メンフィスは伝説のロック歌手、エルヴィス・プレスリーが愛した場所としても有名。エルヴィスが長年住んでいた邸宅は、今や世界中からファンが集まる”聖地”となっているそう。テネシー州きっての観光地でもあるこの場所を詳しくレポートします!

アメリカ音楽の故郷、メンフィス

メンフィスは音楽にあふれる街です。カントリー、ブルース、ロックンロール。生演奏のクラブがたくさんあります。

久慈さん連載第36回目 メンフィスの夜の街

エルヴィス•プレスリーの邸宅、グレイスランドへ

そしてメンフィスはエルヴィス・プレスリーが育ち、生前住んでいた邸宅がある場所としても有名です。

エルヴィス・プレスリーについては、昔のミュージシャンということしか知りませんでしたが、この機会に生前のエルヴィス・プレスリーが住んでいた邸宅、グレイスランドに行ってみることに。

久慈さん連載第35回目 グレイスランド

エルヴィス・プレスリーは1935年生まれのシンガーで、キング・オブ・ロックンロールとも称されるほど世界中で人気を誇った歌手です。

また、極貧の幼少期から一気にスーパースターにまで上り詰めたことから、アメリカンドリームの象徴とされています。

久慈さん連載第36回目 プレスリーの写真

2022年には『ELVIS』というエルヴィス•プレスリーの人生を描いた映画が公開されました。

 

 

その彼の私邸、グレイスランドはアメリカでホワイトハウスに次いで2番目に多くの人が訪れる個人所有の邸宅としてギネスに登録されています。年間60万人以上の訪問客があるそうです。

まず目の前に現れたのは近代的な建物、ビジターセンターです。

久慈さん連載第36回目 ビジターセンター

ビジターセンターの中に入るとチケット売り場があります。衣装などの展示物のみを見学するチケット$49(約¥7700)、展示物+邸宅を見学するチケット$82(約¥13000)。

 

円安もありますが驚きの価格!! でもせっかくなので自宅見学ができるチケットを購入。



シアタールームのような場所でエルヴィスの紹介動画を見たあとバスに乗り込みます。バスに乗って数分後、ようやくお目当ての邸宅に到着。

いよいよ、邸宅の中を見学!解説のタブレットは日本語にも対応

久慈さん連載第36回目 エルヴィスの邸宅に到着

なんとタブレットが渡され、言語を選択し、日本語音声で解説を聞きながら自宅を鑑賞できます。アメリカの美術館や博物館に行っても英語解説がほとんどのため、完璧には理解できなかったのですがこれはありがたい。


こちらがリビングルーム。

久慈さん連載第36回目 リビングルーム

白を基調として孔雀のステンドグラスの扉がアクセントになっています。奥のピアノは季節によって4回チェンジするとのこと。さすがです。


リビングルームの隣にはご両親の部屋があります。エルヴィスは貧しい家庭で育ち、ご両親に豊かな生活をさせてあげたいと、歌手として活動を始めました。

久慈さん連載第36回目 両親の部屋

愛用の車やプライベートジェットの展示も!

地下室やメディアルーム、馬の牧場、プールなどもある広大な邸宅なのですが、最も目を見張るのが彼の車のコレクションの数々とプライベートジェット機。

 

 

ピンクが好きなエルヴィスが愛用していたこちらの車や、

久慈さん連載第36回目 ピンクの車

アメリカンなオープンカー、

久慈さん連載第36回目 オープンカー

今もなおきれいな状態で展示されています。

久慈さん連載第36回目 プライベートジェット

そしてプライベートジェット。その名もリサ・マリー号。実はこの名前、エルヴィスの娘さんの名前なのです。娘さんへの愛情が伝わってきますね。

そしてエルヴィスが眠る場所へ

最後に外に出て、瞑想の庭へ。


こちらにはエルヴィス・プレスリーが両親や娘、孫などの家族とともに埋葬されています。毎年命日には数万人近い人が訪れるそうで世界で最も訪問者数の多いお墓としてギネス・ワールド・レコードに登録されています。

この日もたくさんの花が手向けられていました。

久慈さん連載第36回目 瞑想の庭

お腹が空いたので施設内にあるVERNON’S SMOKE HOUSEへ。VERNONはエルヴィスのお父さんの名前だそう。

久慈さん連載第36回目 VERNON’S SMOKE HOUSE

食べたのはBBQチキンサンドイッチ。

久慈さん連載36回 食べたのはBBQチキンサンドイッチ。

メンフィスはBBQが有名なのでこちらをチョイス。しっとり柔らかいお肉にBBQの香ばしい味わいがたまりません。隣にあるのはハッシュパピーというもの。コーンミールを揚げたものらしく、古きよきアメリカらしい味わいです。



エルヴィス・プレスリーは、このグレイスランドに1957年から亡くなる1977年まで暮らしていました。彼の成功の象徴の場所を訪れて、シンガーだけでなく俳優としても活躍したエルヴィス・プレスリーの偉大さ、そして家族愛を感じました。

久慈さん連載36回 絵画

『Can’t Help Falling In Love(好きにならずにいられない)』名曲です!!

久慈暁子

フリーアナウンサー

久慈暁子


1994年7月13日生まれ。岩手県出身。
ノンノモデル、フジテレビアナウンサーとして活躍後、フリーアナウンサーに。2022年プロバスケットボールプレイヤー 渡邊雄太さんと結婚し、アメリカで生活。趣味は映画・DVD鑑賞。特技は水泳。アーティスト特化型⾳声配信サービス『Artistspoken』@Artistspoken にて、【ヒュッゲに過ごす金曜日】で毎週23:00〜23:30配信中。

写真提供/久慈暁子

転載禁止

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら