Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ

年の差40歳の大人のラブストリー『銀河のカーテンコール』をレビュー【30代女子のおすすめコミック】

漫画を愛するライター・中川 薫がバイラ女子におすすめの漫画をピックアップ! 今回は、年の差40歳、図書館司書とベテラン庭師の心洗われるラブストーリー『銀河のカーテンコール』をご紹介します。

ナビゲーター

中川 薫

中川 薫


雑食ライター。この2作以外に、三浦糀『アオのハコ』(集英社『週刊少年ジャンプ』 連載中)も推し〼! 

北 駒生著『 銀河のカーテンコール』

©北駒生/講談社 


2コ上の婚約者と別れた図書館司書の眞(30)と、庭師を引退した誠二郎(70)は、ひょんなことから隣合わせて、意気投合する。“ちょうどいい彼女”を演じるのに疲れたこと、辞めた庭師への未練など、二人はそれぞれの事情を語り合う。同年代とは違い、相手をおもんぱかる誠二郎の実直な言葉に心惹かれていく眞。一方、誠二郎も、眞との会話によって、仕事ロスのため白黒になった世界が色づくことに気づくのだった。

人間関係も「コスパが悪く」「非効率的」であれば連絡を断って、はい、おしまい、という人が多い世の中は何とも世知辛い。だが、何十年も物言わぬ植物を相手にしてきた誠二郎は「樹も人もどうしてそうなったのか」と根元を確かめるのである。相手に必要なものを見極め、与え、見守り、どうにかして再生を試みる。その姿が星のようにまぶしい。

人は周りに合わせてしまいがちだ。自分の身の丈に合わないとか、凡人だからとか、「コピペで物言って」夢をつぶしてきた人ほど、誠二郎の言葉に救われるだろう。

図書館司書の眞(まこと)とベテラン庭師の誠二郎は、それぞれのある“終わり”に戸惑っていた。偶然が重なって意気投合した二人は……。年齢差40の、心洗われるラブストーリー。

『銀河のカーテンコール』
北 駒生著 
講談社 1巻〜 715円

図書館司書の眞(まこと)とベテラン庭師の誠二郎は、それぞれのある“終わり”に戸惑っていた。偶然が重なって意気投合した二人は……。年齢差40の、心洗われるラブストーリー。



漫画好きならこれも必読!

『ボーダレスネーム』代理店で働くアラサーの亜生(アオ)はある仕事をキッカケに、昔捨てた夢・漫画家を目指す。あきらめない心の輝きが胸に刺さる。

『ボーダレスネーム』
谷中分室著
集英社 1巻〜 660円

しまい込んだ夢を取り出してもう一度挑んでみませんか?
代理店で働くアラサーの亜生(アオ)はある仕事をキッカケに、昔捨てた夢・漫画家を目指す。あきらめない心の輝きが胸に刺さる。

イラスト/ユリコフ・カワヒロ ※BAILA2021年9月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン