Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ニュース

【ユニクロ新作デニムコーデ】「スキニーハイライズアンクルジーンズ」でつくるおしゃれプロの女っぽコーデ

ユニクロ愛好家のエディター・伊藤真知さんが選んだ3タイプの新作デニム。自分に似合う一本が見つかったら、いよいよコーディネートで実践! 「スキニーハイライズアンクルジーンズ」は着まわしやすいブルーとブラックの2色を今年っぽくスタイリング。

スキニーハイライズアンクルジーンズ

ユニクロの「スキニーハイライズアンクルジーンズ」ここがスゴイ!カラバリもチェック!

ブルー

ユニクロのアンクル丈デニムとヒールコーデの伊藤真知さん

アンクル丈+ヒールはやっぱり素敵!今年らしいワントーンで目新しく
「きれいな逆三角形が作れて女っぽいアンクル丈+ヒールは、デニムでなくても私が“よくする”組み合わせ。バランスとしては定番、色もなじみのあるブルーだからこそ、デニムONデニムやチェックジャケットで印象を一新」。スキニーハイライズアンクルジーンズ(ブルー)¥3990(一部店舗のみで販売)/ユニクロ ジャケット¥29700・シャツ¥15400/アンクレイヴ ピアス¥35200(ドーラ)・リング(左手人さし指)¥5800・(右手薬指)¥6200(ともにルメル)/ロードス 時計(フェイス)¥22000・(ベルト)¥3850/エイチエムエスウォッチストア 表参道(マトウ) バッグ¥198000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

ブラック

きれいめパンツ感覚のユニクロのブラックデニムの伊藤真知さん

ぺたんこ靴だってちゃんと脚長に。ユニークな一足も黒とならOK
「ダメージも色落ちもない黒は、デニムというよりきれいめパンツ感覚。遊んだトレンドもほどよくリアルに引き戻してくれるので、ローファースリッパやカチューシャといった鮮度の高い小物も積極的に取り入れます」。スキニーハイライズアンクルジーンズ(ブラック)¥3990(一部店舗のみで販売)/ユニクロ ニット¥74800/エスアンドティ(バイ マレーネ ビルガー) カチューシャ¥4290/ザ ヘア バー トウキョウ(ジェニファーオーレット) ピアス¥5500/アビステ バッグ¥30800/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

長く、飽きずに楽しむためにもその時々の女っぽさや今っぽさを

「できるだけ重心は上に。小柄でもバランスよく見える着こなしを心がけていますが、とはいえ今はぺたんこが主流ですし、少しくらいぽてっとしたバランスのほうが可愛く見えることもあるので、ほどほどに。それよりも意識しているのは、女っぽさや今っぽさ。特にデニムははく頻度も高いので、気づくと手抜きになりがち。せっかく今季はユニクロで長く愛せそうなデニムが見つかったので、今年は今年なりの着方やトレンドをうまく取り入れて、新鮮なおしゃれを楽しみたいと思います」
―― MACHI ITO

伊藤真知

エディター

伊藤真知


本誌をはじめ数多くの女性誌で活躍するファッションエディター。等身大で真似したくなる着こなしセオリーで、私服スタイルも好評。

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/遊佐こころ〈PEACE MONKEY〉 スタイリスト/水野利香 取材・原文・モデル/伊藤真知 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※この企画で掲載したデニムはすべて24サイズです ※表記のないものは私物です

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン