Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. まとめ

【大人スウェットの新ルール まとめ】似合う1着を選ぶ・着こなす10のアイディア

きれいめな色やデザインが増えたのはもちろん、これまでよりも着方のバリエーションが増えたことで、ぐっと女性らしく、着やすく進化した今季のスウェット。ほどよいラフさがあるからこそ“うまくいく”10のアイディアで、ニットとは違う新鮮おしゃれを楽しんで。

<目次>

1.人気の新色スウェットできれいめコーデ

Mystrada《マイストラーダ》

「大人に使いやすいニュアンス色。ワントーンなら即、女っぽい」
似たような色を重ねるだけで品よく見えるワントーンは、カジュアルなアイテムを手軽に、大人っぽく見せるのに効果的なテク。今季だったらカラーチェックのタイトなど、スウェットのゆるさを引き締めつつ、華やかさをもたらすボトムを積極的に活用して。

マイストラーダのスウェットコーデの松島 花

背中にはゴールドのファスナーがついていて、ゆるっとしつつもちゃんと女っぽさが感じられるのも魅力的。キャメルのようなリラクシーな色こそ、甘服上手なブランドに頼るのも手。スウェット¥15400/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) コート¥93500/ボウルズ(ハイク) スカート¥19800/アンクレイヴ バッグ¥126500/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) ピアス¥10780/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

DATA
素材:綿100%
サイズ展開:38
色展開:キャメル、白、ラベンダー、ブルー

Drawer《ドゥロワー》

「たまには意外性のあるカラーで冒険してみても!」
いつも以上にカラバリも多く、レイヤードなど着こなしの幅も広がったこの秋は、定番色以外のスウェットを楽しむ絶好のチャンス。色といっても身がまえず、あくまで“ニットの代わり”と考えればコーディネートも簡単!

ドゥロワーのスウェットコーデの松島 花

どちらかというと挑戦しやすいのは寒色系。鮮やかな色でもテンションが高すぎず、リボンブラウスと重ねてもちょうどいい甘辛感に落ち着くブルーは、今季いちばんの人気色。スウェット¥46200・ブラウス¥58300・パンツ¥64900/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥50600/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) バッグ¥145200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

DATA
素材:コットン97%、カシミヤ3%
サイズ展開:1、2
色展開:コバルト、ミディアムグレー、ミディアムブラウン

FRAY I.D《フレイ アイディー》

「女性らしいスカートに、あえてボーイズ感のある一枚」
可愛いスカートに合わせるなら?と逆説的に考えてみると、新鮮な一枚に出会えることも。洗いをかけたような風合いや少しあせたグリーン……女性らしい花柄スカートとは対照的なスウェットで、調和のとれたミックスカジュアルに。

フレイ アイディーのボーイズ感のあるスウェットコーデの松島 花

色みや風合いはヴィンテージライクでも、形はとても女性的。袖にはタックを入れ、たくし上げたときの丸みも絶妙。スウェット¥14300/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) スカート¥29700/インターリブ(サクラ) バッグ¥170500/エリオポール代官山(ザンケッティ) ネックレス(上)¥22000・(下)¥19800/ショールーム セッション(マリハ) 靴¥33000/ベイジュ(ピッピシック)

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:FREE
色展開:グリーン、アイボリー、パープル

人気の新色スウェットの着こなしを詳しくチェックする

2.スウェットでパンツコーデを更新!

Arpege story《アルページュストーリー》

「カジュアルなロゴスウェットはネイビーなら間違いなし!」
無地よりカジュアル度が高いロゴスウェットは、そもそも上品なネイビーを選ぶのもコツ。デニムを合わせたワントーンにグレーのチェックジャケットと配色自体はできるだけシックに。そのぶん小物で盛り上げるくらいが大人顔。

アルページュストーリーのスウェットコーデの松島 花

スウェットもジャケットもボリューミーなので、白Tで抜けをつくって爽やかな印象に。スウェット¥13200/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) ジャケット¥39600/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) Tシャツ¥17600/エイトン青山(エイトン) パンツ¥29700/アマン(アンスクリア) バッグ¥147400・靴¥126500/ジミー チュウ

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:S、M
色展開:ネイビー(なんばCITY店、公式オンラインショップ限定色)、ホワイト、特殊ホワイト、チャコールグレー、ピンク

uncrave《アンクレイヴ》

「大注目のセットアップ。ハリのある生地感が決め手に」
肉厚なコットンではなく、薄手でハリのある生地へと進化したことで、“上下スウェット”がおしゃれな日常着として浸透中!最近よく耳にするダンボールジャージをはじめ、触ったときにはね返るような弾力のある素材が狙い目。

アンクレイヴのスウェットコーデの松島 花

軽くシワになりにくく、洗濯機で洗えるという扱いやすさもデイリー向き。単品でも使うことを考えれば、色はどんな服にもなじみやすいニュアンスカラーがベスト。セットで楽しむ日はぜひ女っぽいパンプスとともに。スウェット¥13750・パンツ¥17050/アンクレイヴ バッグ¥108900/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ザンケッティ) 靴¥35200/ベイジュ(ピッピシック)

DATA
素材:ポリエステル80%、レーヨン15%、ポリウレタン5%
サイズ展開:1、2
色展開:ライトグレー、ベージュ、ラベンダー、ブラック

ebure《エブール》

「そのままでキマるコンパクト丈はきれい色ボトムでひと盛り」
着心地はゆったりしつつも、丈はやや短め。前後差があったり、両サイドのスリットのおかげでさらっと着てもサマになるので、カラーボトムで遊びをプラスしても。アイボリーの優しさを生かした淡いトーンであくまで品よく。

エブールのコンパクト丈スウェットコーデの松島 花

なめらかな生地感に加えて、襟ぐりにリブがないのもきれい見えにひと役。パールも映えて美しい。スウェット¥25300/ebure GINZA SIX店(エブール) パンツ¥8990/プラステ バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) ピアス¥53900/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス¥24200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(シンパシーオブソウルスタイル) 靴¥108900/ジミー チュウ

DATA
素材:コットン67%、毛33%
サイズ展開:38
色展開:アイボリー、ブラック

パンツコーデを更新するスウェット選びを詳しくチェックする

3.スウェット×顔周りの+αで華やかに!

DRESSTERIOR《ドレステリア》

「リラクシーな色も一瞬で華やぐ、スウェット+柄スカーフ」
仕上げにひと巻きするだけで、画面越しでも、マスクありでもパッと華やぐスカーフは、今の時代に欠かせないおしゃれのひとつ。ラフなスウェットにのせることを考えれば、同系色にしたり、柄色の少ないものを選ぶなど、エレガントな主張がいきすぎないものを。

ドレステリアのスウェットコーデの松島 花

リピーターも多い「ドレステリア」のスウェットは、ソフトな裏毛が魅力。素肌に一枚で着るのも楽しいからこそ、目を引く小物や今どきのワントーン配色で鮮度よく。スウェット¥14300/ドレステリア 二子玉川店(ドレステリア) スカーフ¥19800/トゥモローランド スカート¥31900/インターリブ(サクラ) ピアス¥10780/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:36、38
色展開:ベージュ、オフホワイト、チャコールグレー、ベビーピンク、ピーコックグリーン

THIRD MAGAZINE《サードマガジン》

「秋の始まりには、つけ襟で“レイヤード気分”を」
薄手のシフォンブラウスならいいけれど、綿シャツを重ねるにはまだ暑い……。そんな秋の初めから“都合よく”レイヤードを楽しむなら、つけ襟が便利。そのままでも可愛いロゴスウェットの味変にも!

サードマガジンのスウェットコーデの松島 花

つけ襟はデコルテを覆うくらいの長さがあるので、襟ぐりが大きくあいたスウェットにもマッチ。主役となるロゴスウェットは、着ていくうちにロゴが割れ、ユーズドのような風合いが味わえるのもユニーク。スウェット¥23100/サードマガジン つけ襟¥8580/シンゾーン ルミネ 有楽町店(ザ シンゾーン) ピアス¥64900/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ)

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:FREE
色展開:ライトグレー×チャコールグレー、ライトグレー×レッド

AURALEE《オーラリー》

「タートル合わせは透ける素材でフレッシュな印象に」
流行のレイヤードスタイル、シャツと人気を二分するのがタートル合わせ。ベースがスウェットだからこそ、素材の相性的にはニットでもOK。でもトレンドは断然、透けるカットソー。淡いアイスブルーにも似合い、濃色とは違った軽やかさが出せる白で新鮮に。

オーラリーのスウェットコーデの松島 花

中のカットソーは白のロンTを重ねているような感覚で、裾や袖口からチラッとのぞかせても素敵。スウェットはほどよくコンパクトなほうが、バランスがとりやすくておすすめ。スウェット¥26400/オーラリー タートルネック¥11000/イウエン マトフ 横浜店(イウエン マトフ) パンツ¥12100/ノーク ピアス¥61600/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ)

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:0、1、2
色展開:ライトブルー、カーキ、インクブラック(※グラデーション仕様)

ATON《エイトン》

「最高の相棒、パールもちょっぴりカジュアルに更新!」
カジュアルなスウェット+女性らしいパールという鉄板のコンビも、ちょっといびつなバロックパールで目新しく。特に黒などメンズ感が強い色のときは、辛めなチェーンを中和役にしてもおしゃれ!

エイトンのスウェットコーデの松島 花

男女両用のシンプルなデザインは、味つけも自在。スウェット¥31900/エイトン青山(エイトン) ネックレス(パール)¥90200・(チェーン)¥82500/エスケーパーズオンライン(ソフィーブハイ) パンツ¥9130/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ブレスレット¥13200/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(フィリップ オーディベール) メガネ¥33000/シンゾーン ルミネ有楽町店(バディーオプティカル) バッグ¥8800/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(エロイーズ)

DATA
素材:コットン100%
サイズ展開:00、02、04、06
色展開:ブラック、トップグレー、ウォームホワイト

無地スウェットを小物で華やかに魅せるテクを詳しくチェックする

撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/加藤かすみ モデル/松島 花 取材・原文/伊藤真知 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※BAILA2021年10月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン