Magazineマガジン

  1. BAILA TOP
  2. BEAUTY
  3. ヘルス

妊娠したい時に、実は不妊症だったらと不安。今から始めた方がいいことって?【女性の体のお悩みに専門医が回答】

生理など女性の体や心の悩みへのアドバイスが的確でわかりやすいと評判の産婦人科医の高尾美穂先生。BAILA読者のお悩みにもお答えいただきました!今回は妊娠できる体づくりについて聞きました。

高尾美穂先生がアンサー 妊娠したいときに、実は不妊症だったらと不安。体づくりは何から始めたらいいのでしょうか?

Q 今は妊娠したくないけれど、いざ妊娠したいときに、実は不妊症だったとわかるのではないか、という不安が常にあります。妊娠したいときできる体づくりは何から始めたらいいのでしょうか。(30歳・メーカー販売)

A 生理周期を知り、生活習慣を整えましょう

「不妊症は妊娠にトライしてから1年たっても妊娠しない場合を言います。また、不妊は自分だけの問題ではなく、相手が無精子症などで妊娠できない場合も。今からしておくべきなのは、まず生理周期を知っておくこと。BMI(体格指数)は21〜22くらいが最も妊娠しやすいとされているのでそのような体に整えること。ストレスをためず充分な睡眠時間を確保するなど生活も整えて」

答えてくれたのは
高尾美穂先生

イーク表参道副院長

高尾美穂先生


産婦人科医。婦人科の診療を通して女性の健康をサポート。アプリstand.fmの番組「高尾美穂からのリアルボイス」でも情報を発信。著書は『いちばん親切な更年期の教科書【閉経完全マニュアル】』(世界文化社)など。

イラスト/conix 取材・原文/和田美穂  ※BAILA2021年11月号掲載

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン