1. BAILA TOP
  2. LIFESTYLE
  3. エンタメ・インタビュー

【わたしと愛車モノガタリ5】主張はあるけど媚びない、ヴィンテージ車の日産 セドリック

車を所有するからこそ得る思い、見える景色がある。 今回はスタイリストの中里真理子さんに愛車「日産 セドリック」との関係をインタビュー。

【車とは…】長く愛されたこそのオーラがある。ヴィンテージ車の主張が好き

長く愛されたこそのオーラがある。ヴィンテージ車の主張が好き

with 日産 セドリック

スタイリスト

中里真理子さん


フードからインテリア、コスメの分野まで幅広く活躍。エッジを効かせながらもストーリーあふれる洗練されたスタイリングが魅力。
https://www.marikonakazato.com

主に仕事は電車、車はプライベートで。それぞれと適度な距離感で

「街中で声をかけられることも多い」中里さんの愛車は、2004年まで製造されていた高級バン。

「購入時はシャンパンゴールドだったものをシルバーに塗装。それ以外のパーツやベロア調のシートは味がありそのまま使用しています」

便利な新車が続々登場するなか、旧車をあるがまま味わう中里さん。

「服も家具も車もヴィンテージが好き。長きにわたって愛され、今もなお残っているからこその風格があり、媚びがない分自分なりに変化させられるから」

また、車とは、適度な距離感でつきあうのも中里さんならでは。

「車は家族4人がともに行動でき、目的地に効率よくたどり着ける便利なもの。だからこそ仕事では、あえて電車に乗ったり、歩くように。電車内でスタイリング案の具体化や読書をしたり。街中を歩くと、意外な発見も多いから」

小さな創意工夫でより居心地よく自分たちらしく

買い物時はエコバッグと、「シアトルスポーツ」の保冷バッグを持参

買い物時はエコバッグと、「シアトルスポーツ」の保冷バッグを持参

トランクには毛足の長いじゅうたんを敷いて。愛飲のコーヒーを「リチュアルコーヒー・ミッション」のステンレスボトルに入れて。おやつは「パタゴニア プロビジョンズ」のバー

トランクには毛足の長いじゅうたんを敷いて。愛飲のコーヒーを「リチュアルコーヒー・ミッション」のステンレスボトルに入れて。おやつは「パタゴニア プロビジョンズ」のバー

専用ホルダーはあえてセットせず、巨大なクリップでドリンクをホールド

専用ホルダーはあえてセットせず、巨大なクリップでドリンクをホールド

車で何聴いてる?

“静”の車内で“動”を感じられるから、ずっと大好きな電気グルーヴの「虹」を。あとはロサンゼルスに住んでいたときからよく口ずさんでいたEelsの「Living Life」も聴きますね。

車の中で何してる?

車に乗るのは、買い物と、都心から離れた場所へ遊びに行くとき、小学生の子どもの習い事の送り迎えで。帰りが遅くなる日はお弁当を作っておいて、車内で食べてもらうことも。それができるのも車ならでは。

主張はあるけど媚びない姿に惹かれます

主張はあるけど媚びない姿に惹かれます

車で行ったのは?

@自宅ヴィンテージマンション
1980年代の名建築である巨大な集合住宅に在住。「運転するのは主に、買い物と子どもにまつわること、あとは家族で遠出するとき。車はCO2の排出量も少なくはないので、近場の用事は、できるだけ電動自転車を使っています」

撮影/NAE. 取材・原文/広沢幸乃 ※BAILA2022年3月号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK