1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 大越 弥生

勤続年数は関係ある? 転職する気力がでない… 同世代のリアルな悩みに答えます!【転職編】

こんにちは!

スーパーバイラーズの大越 弥生です。

今回は前回の記事での予告通り、私のInstagramで実際に「転職」や「仕事の悩み」に関して匿名で質問を募集いたしました。

本日はそのリアルなお悩みを私なりに答えていきたいと思います!

(※あくまで私の経験を基にした回答となりますので、ご了承ください><)

転職について語りつくした記事はこちら(笑)
勤続年数は関係ある? 転職する気力がでない… 同世代のリアルな悩みに答えます!【転職編】_1

バイラーズの転職率も67%…!!

「転職」に関する悩み

Q1.入社してすぐ転職を検討し始めるも、今の会社でやりたいことが見つかるかも…と思い転職への腰が重いです。

A.「現在の会社に留まる理由」と「転職したい理由」を挙げてみて、優先度をつけるというのはどうでしょうか。
入社時から転職したい気持ちはあるのに留まる理由はなにか?ということに整理をつけるというものです。

優先度が高いものへの思い入れの強さによって一途に頑張り続けられるか、スパッと転職へ動き出した方が良いのか見えてくると思います。
例えば福利厚生・給与、ネームバリューに重きを置いているのであれば今以上の会社に出会うまではまだ頑張ってみても良いと思います。
反対にすでにやってみたいことや漠然とした夢があるのであれば、今の会社でその実現が難しそうor時間がかかりそうであれば転職活動を始めてみるという感じです。

ただ、転職をすれば必ずしも人生がよくなるかというと残念ながらそんなことはありません・・・。
質問者さんがよく自分と向き合って、周囲の人の経験談もたくさん聞いて明るい未来となることを祈っています♡

もし壁にぶつかることがあればいつでもまた相談してきてくださいね。


Q2.「石の上にも三年」という言葉あるように、転職活動において第二新卒は関係ありますか? 

長くいればいるほど転職するタイミングを逃してしまう気がしています・・・

A.もちろんご縁のあった会社で一途に頑張っているのは評価されるべきポイントであり、今でもその点を評価する企業はたくさんあります。

ただ、実際に入社3年目で転活をしていて感じたのは、第二新卒だからこそ求められる業種や職種というのも同じくらいたっくさんあるということです。なのでどうか安心してください☺

長くいればいるほど・・・という点に関しては、自分なりのリミットを定めるというのも一つの手かなと思います。

「ここまで」という区切りがつくので、色々と自分の中の意識が変わり潜在的なモチベーションが動き出すからです。
私もそうすることで会社や業務への接し方・見方が変わり、周りの先輩の姿を見て自分のキャリアを考えるられるようになりました。

私はその間にターニングポイントがあり背中を押されたわけですが、いつ訪れるわからない転機をモヤモヤしながら待つよりとりあえずゆる~く外の世界を見てみるというのもいいと思います。(気分転換に転活くらいのテンションです)
手始めに外の世界を見て、ゆる~く転職活動を始めていくなかで「興味のあること・やってみたいこと」が見つかるケースもあるので☺
質問者さんはきっと色々期待をされ、任される年次の方なのかと思います。
色々プレッシャーや責任を感じるときだと思いますが、あくまで人生の主役は自分ということを忘れないでくださいね。
いつもたくさんがんばってえらい!!

Q3.「好き」を仕事にするべきか、自分に合った仕事をするべきか迷っています。


A.Q1の回答と重複しないように、好きを仕事にするメリット・デメリットをお伝えしますね!

<メリット>

●趣味の延長となる仕事に出会えるときがある
●社内に趣味・関心が合うメンバーが集うので色々な話ができるのが楽しい

●つらい時期も「好き」がベースとなっているとその先に必ずやりがいがある

●「あ、これ何かに使えそう」と自ずとアンテナが広がる

<デメリット>

●休みの時も仕事のことが常に頭にある

●ワーカホリックになる(笑)

●娯楽(心の癒し)=仕事になることがある

●「好き」を優先させることで意を決しなければならないこともある(業務時間など)

一緒に転職の話をする友人の中には、「好きを仕事にすると心の拠り所がなくなりそうで避けたい」という考えを持つ子もいました。その考えは本当に最もだと思います。
私は前回の記事にも書いたように、1週間の約40時間以上を過ごす仕事を好きで埋め尽くしたい!と思っていたタイプなので今の道に進んでよかったと思っています。

特に前職は自分の理想とする条件がたくさん揃っていたからこそ、今自分の好きを優先させることの大変さやありがたさを実感しています。
「好きを仕事にする≒自分に合った仕事」となれたらそれ以上のことはないですよね・・・!
質問者さんが「好きを仕事」というより「仕事を好き」となれる道を選べることを誰よりも祈っています♡

次回は「仕事&その他」の悩みへ回答します!

  • 勤続年数は関係ある? 転職する気力がでない… 同世代のリアルな悩みに答えます!【転職編】_2_1
  • 勤続年数は関係ある? 転職する気力がでない… 同世代のリアルな悩みに答えます!【転職編】_2_2

▲夢が叶う場所で撮った、夢が叶いそうな写真をシェアしますね☺(笑)

本日も最後までご覧いただきありがとうございます。

回答になったかいささか不安ではありますが、少しでもお役に立てていれば幸いです。。。

『BAILA』7月号ではそんな転職や仕事に関して《働く「スーパーバイラーズ」密着24H≫と題し、総勢74名のバイラーズのリアルボイスが掲載されています。
女性も男性もたくさん背中を押してもらえる言葉が並んでいますので、ぜひ手に取ってご覧ください(^^♪


次回は1週間後、「仕事」と「その他」に関するご質問にお答えします!
よろしければ、ぜひご覧ください♡

Instagram(@yayoi_o0)はこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK