1. BAILA TOP
  2. WEDDING
  3. 婚活ブログ

「31歳IT営業、独身。付き合う前が好きのピーク。どんどん気持ちが続かなくなります」【マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 #13】

「マッチングアプリの中のひと」として、YouTubeをはじめSNSで大活躍のとーまさん。恋に悩む女性の気持ちを受け入れ、男性心理を的確に分析して大人気! そんなとーまさんの「婚活相談」第13回。今回は、冷めやすく彼と長続きしない女性の相談にお答え!

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談

「31歳・IT営業、独身。付き合う前が好きのピーク。どんどん気持ちが続かなくなります」

「こんにちは。咲と申します。私は2年前からマッチングアプリにハマり、彼氏がいなかった期間は週3日ほどアプリで出会った男性とデートしていました。普段出会えないような男性とデートができるのは本当に楽しくて、その頃からメイクやおしゃれなど自分磨きも頑張っています。

 

アプリを始めてから何人かの男性とお付き合いしましたが、彼氏になると今までの熱が冷めてしまって、付き合っても大抵半年以内で自然消滅してしまいます。相手は、付き合う前以上に私に尽くしてくれますし、嫌いになったわけではないのですが……。

 

今付き合っている人は、顔もタイプだし、大手企業に勤めていてスペックも十分すぎるほど。好きか嫌いかと聞かれればもちろん好きですし、私の年齢も30代に突入。そろそろ周りの友達や職場の同世代に結婚していない人の方が少なくなってきて、焦ってはいますが、アプリ内で声をかけられる数も多いですし、正直モテないわけではないのでもっと色んな人とデートを楽しみたい気持ちも。

 

本気で結婚するためには、少しでも好きと思ったら気持ちをキープして付き合い続けた方がいいでしょうか? それともちゃんと好きになれる人を探すために、違うと思ったら別れた方がいいですか?」

自分磨きを楽しんでいるほど、素敵な出会いがある。

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談  自分磨きを楽しんでいるほど、素敵な出会いがある。

「咲さんはじめまして。今回は相談ありがとうございます。

 

マッチングアプリを使っていただいているとのことで、すごく嬉しいです。咲さんの言う通り、いろんな男性と出会えるので、使ったことのない人は、ぜひ一度使ってみてほしいです。

 

また、アプリをきっかけにして、自分磨きをして楽しんで、恋愛に繋がっているのはすごくいい循環だと思います。

 

自分磨きを楽しんでいる人ほど、素敵な出会いがありますもんね。

 

そんな咲さんが悩んでいるのは、大きく2つで『熱しやすく冷めやすい部分』と『本気で結婚するために冷めてきた彼と付き合い続けた方がいいか、別れた方がいいか』ということですね。

 

この部分で悩んでいる人は、たくさんいると思いますし、実際に相談もよくいただくので、一緒に解決していきましょう。

恋愛は、「ラブラブ期→停滞期→安定期」の流れがある。

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 恋愛は、「ラブラブ期→停滞期→安定期」の流れがある。

まず、『恋愛には一般的な流れがある』ことを知っておくといいと思います。恋愛は最初にラブラブ期があります。お互いいいところしか見えていなく、大好きな状態です。

 

そこからお互いの気持ちが、少しずつ落ち着いてくる停滞期のようなものがあります。相手の嫌なところが見えるようになったりして、けんかが起きやすくなります。

 

ここで、最初とのギャップでお互い好きじゃなくなったのかな? 価値観が違うのかな? と思い、別れるカップルが多いです。

 

ただ、お互いが自分の本音の部分を出している状態で、ラブラブ期よりも心から繋がろうとしているときなので、関係性は深まっていっています。

 

そして、この停滞期が終わると、二人がより深い部分で繋がっていて、お互いを本当に信じ合え、分かり合っている安定期のような状態になります。

 

ラブラブ期→停滞期→安定期、基本的にこのような流れで、恋愛は進んでいきます。

誰もが気持ちは停滞する。落ち着いてからが本当の恋愛で、それは結婚も同じ。

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 誰もが気持ちは停滞する。落ち着いてからが本当の恋愛で、それは結婚も同じ。

だからこそ、最初に盛り上がって冷めやすくなるのは普通なことです。みんなその傾向にあるからです。

 

でもラブラブ期だけで終わっていたら、ずっと表面的な繋がりで長く続かず、次の男へという繰り返しになってしまいます。

 

ラブラブ期だけが恋愛じゃない、彼の嫌な部分も、自分が出してしまう嫌な部分も受け入れていきながら進んでいかないといけないということです。

 

そして『気持ちが落ち着いてからが恋愛なんだ』ということを知っておいてください。結婚生活も同じ流れですし、もっといろんなことが起こるので、知っておかないと続かなくなってしまいます。

今の彼と“しっかり向き合う経験”をしてみてほしい。

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 今の彼と“しっかり向き合う経験”をしてみてほしい。

そして、もう一つの『今の彼とどうするのか』ということですが、僕は今の彼と一度しっかり結婚を考えてみたらどうかなと思いました。

 

たしかにアプリをやっていたら、声をかけられることも多いと思います。一方で、それがずっと続くのかは保証できません。

 

さらに結婚も遅くなればなるほど、ハードルが上がっていく場合もあります。

 

もちろんそれが悪いことではないし、今の時代結婚が全てではなくいろんな生き方があるので、デートを楽しみながらでもいいと思います。

 

ただ、結婚を意識するなら、今の彼と向き合った方がいいです。

 

いつも半年以内で恋愛が終わってしまうということは、彼と向き合っていく経験があまりないのではないかと思うので、今の彼としっかり向き合って、結婚を見据えてみてほしいです。

一度本気で向き合えば、「冷められた側」の気持ちが分かるようになるはず。

マッチングアプリの中のひと・とーまの婚活相談 一度本気で向き合えば、「冷められた側」の気持ちがわかるようになるはず。

それでもしうまくいかなかったとしても、それはいい経験になって次の恋愛に活きてきます。

 

特に本気で向き合ったという経験があると、次に恋愛したときに簡単に冷めにくくなるはずです。それは、この経験から『冷められた側』の気持ちが分かるようになるからです。

 

どっちに転んだとしても大丈夫なので、ぜひ彼と向き合って、自分の人生も楽しみながら、恋愛を楽しんでほしいです。

 

また何かあればいつでも相談してください。今回はありがとうございました」

とーま

マッチングアプリの中のひと

とーま


1992年生まれ、大分県出身。国内最大級のマッチングアプリ「タップル」を運営する会社で働く会社員。1000人の男女にインタビューした経験やマッチングアプリの運営で培ったノウハウを生かし、男性心理を的確に分析したYouTubeチャンネルが大人気。登録者数は約5.1万人(2022年7月現在)。

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK