Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. EDITOR'S PICK

「ユニクロ」の赤ニットが1枚あれば…♡ 12月&年末年始に大活躍!【エディターズピック vol.296】

今年も残りわずかですね! 今回は、12月の買い足しにピッタリなユニクロの赤ニットをご紹介。第8波が気になりつつも、ご親戚や親しい友人との小さなクリスマス会&年末年始での会合の予定がある方も多いのではないでしょうか。ドレスは着ないけどお呼ばれ気分を楽しみたい、そんなときにもぴったりです!

ユニクロ 赤ニット

エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖) 15 RED/2990円

ユニクロの赤ニット×友人宅へのお呼ばれ→ジャカードスカートにあわせて華やかに

ユニクロの赤ニットのスカート着こなし

赤ニットとジャカード織りのスカートのコンビで、華やかに。きれい色といってもニットのデザインが究極にシンプルなので、柄のあるスカートも合わせやすいです。レイヤードなしで、すっきりと着こなすのがコツ。

スカートはレオパ柄なのですが、白地に黒とブラウンの柄で上品シック。今季「アンクレイヴ」で購入したお気に入りです。アウターとフラットシューズ、バッグで黒を拾って、統一感を出します。

自宅に友達がきたとき、おしゃれしてくれていると嬉しいですよね。ドレスじゃなくてもちょっとドラマティックにコーディネイトを盛り上げたいとき、1枚あると重宝します!

ユニクロの赤ニット×仕事のご挨拶→黒とグレーのきちんとした着こなしに1点、赤を効かせて

ユニクロの赤ニットのワイドパンツ着こなし

今年はお会いするのが最後ですね、なんていうタイミングが多い時期は、赤ニットと冬素材のグレーのコンビが大活躍。


赤の強さを、ウールのあたたかみあるグレーが緩和してくれます。今季なら、パンツのシルエットはもちろんワイド。足元はトラッドなレースアップシューズをあわせ、シンプルな黒のコートをはおればカラーブロックコーディネイトの出来上がり。


冬の冴えた青空のもと、グラフィカルなコーディネートをして出かけると、寒さも忘れて楽しい気分になれます。

ユニクロの赤ニット×年末年始のワンマイル外出→アウトドアコーデのメリハリ役に

ユニクロの赤ニットのカジュアルな着こなし

年末年始は、初詣、親せきとの集まり(甥や姪と遊んだりとか)など、動きやすいコーディネイトがよいシーンも多いですよね。


そんなときはヒートテック+白Tシャツ+赤ニット+アウトドアブランドのアウターに、前々回のエディターズピックでもご紹介したカジュアルなロングスカート+ヒートテックタイツ、で冬のあったかレイヤードコーデ。


お料理したり、子供と遊んだりしてニットがちょっと汚れても、家で洗えるし、OK!という気持ちで着られるのもハッピーです。

ユニクロのマスターピースの実力を見た!

ユニクロ「極暖」シームレスリブタートルネックTの正面

上質ウール100%で、細部の調整により、さらにしっかりした着心地に進化したエクストラファインメリノクルーネックセーター。


個人的には、カシミヤニットを着ているとあったかすぎて室内で暑いこともあり、着心地のさっぱりしたウールのニットがもともと好きです。

きれいな色のアイテムはあわせにくい、と思っているかたもいらっしゃるかもですが、英世3枚でいけちゃう。(英世とは千円札の英世。本誌1月号、GU企画で学びました。その昔は諭吉ファンデ、なんてありましたが、英世の時代ですね!)


12月の買い足しに、カラバリもたくさんあるのでぜひチェックしてみてください!

「ユニクロ」公式サイトはこちら

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み