Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. SUPER BAILARS
  3. 長谷川 有輝子

コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。

本日ご紹介したいのが、Standard Products“バッグインバッグ”(300円+税)です!

コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_1

類似したアイテムが、100円均一等でも販売されているのですが、全然違います。

とっても使いやすいので、ぜひお勧めさせてください!

使いやすいグレーと黒の2色。中身が見やすいメッシュ素材。

  • コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_2_1
  • コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_2_2

私は、どちらの色も購入。
「何が入ってるかは判るけど、透けすぎない」メッシュ素材で、しっかりした生地です。

(数ヶ月間かなり酷使してますが、全然傷んでません)

見た目以上に大容量収納!

コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_3

グレーのケースには、PCを持ち運ぶ際にいれています。
(PC充電器・イヤホン・ペン・スマホスタンド・アルコール・ハンドクリーム・付箋・印鑑・USB等)

他にも、名刺やHDMI、マウスなどを入れることもありますが、まだまだ余裕があります^^

何がいいって、「ポケットが内側」に付いていること

ポケットの数は、なんと5つ。
そしてその全てが、内側にあるんです。
(ここが、100円商品との違い!)

ポケットに入れていたものが「知らない間に出てしまう」ことが無くて、本当に使いやすい。
(“レシートの行方不明”が無くなります)

  • コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_4_1
  • コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_4_2

とにかく仕切りが多いから整理しやすい!書類管理にもピッタリ。

コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_5

黒のケースには、月毎の領収書、納品書、税金関連支払い書等、お金に関するものを入れてます。

「未処理・処理済」等、内容によって分けられるのが助かる!

  • コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_6_1
  • コスパ最高。Standard Productsの“バックインバック”で、もう散らからない。_6_2

これで300円は本当にコスパ最高!

以上、Standard Productsの“バッグインバッグ”のご紹介でした♡

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み