旅行中も肌ストレスゼロ! 台湾旅行を満喫する【美容エディター・前野さちこさんのスキンケアポーチ】

2019-04-26 18:00
  • 美容エディター・前野さちこさんは、旅行に持っていくコスメポーチには普段使いのものと+αのアイテムだけを詰めていくんだそう。今回は、台湾での紫外線にも負けない、前野さん愛用のスキンケアアイテムをポーチ丸ごとご紹介!
  • 美容エディター 前野さちこさん
    『MAQUIA』の編集者を経験後、パリに留学。現在はフリーランスで数々の雑誌や広告などを手がける。「食べ歩く台湾では歯ブラシ、歯間ブラシもマストです」

  • trip to Taiwan台湾行き【スキンケアポーチ】を大公開!
  • 前野ちさこ-1
  • SKIN CARE (スキンケアポーチ)
    旅先にはマイベストスキンケア(ちび)+αで

    「旅行に行くからといって、特別なものを使うというよりは、普段使いコスメのちびサイズにちょい足し程度。紫外線を浴びながら歩くことも多い台湾では、美白ケアを強化します」
  • 前野ちさこ-2
  • 「肌が敏感なので、ベーシックなスキンケアアイテムは普段使っているものを。旅行でも欠かせないのがドクターハウシュカのクレンジングミルク2。小さな容器に詰め替えてメイクオフ時はコットンでふき取り。日差しの強い日が多い台湾では、アルビオンの集中美白美容液1をプラスして紫外線対策に心がけを」
  • 前野ちさこ-3
  • 「ここ数年愛用しているiniksの洗顔料、化粧水、乳液345は必須です」
  • 前野ちさこ-4
  • 「歩くことの多い台湾では急に足の爪が当たって痛いということもあるので、爪切り6も重宝」
  • 「旅行を全力で堪能するためノンストレスなケア&メイクができる用意を」
    「短時間で行けちゃう台湾は、もっぱらおいしいごはんを食べるのが目的。それなのに、メイクくずれが気になって何度も直す、とか、ホテルに戻ったらアレ、肌がピリピリして痛い……?とか、楽しい思い出づくりの妨げになるのはご法度。信頼のおける“いつものコスメ(ちびサイズ中心)”と、気候に合わせたメイクアイテム&テクで、あれこれ気にすることなく、思う存分食べ歩き旅行を満喫したい!がポーチづくりのコンセプトです」
撮影/さとうしんすけ 取材・原文/浦安真利子 ※BAILA2019年5月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords