スーパーバイラーズ 小林寛子のブログ
小林寛子

小林寛子 Hiroko Kobayashi

法律事務所 (paralegal)

from 大阪

最近は、ファッションもライフスタイルも引き算へシフト中。
お仕事や生き方のアイデアは毎日ひとつ足し算できるように、出逢いを大切にしています。

ボストンテリアとの日常はinstagramで☆→http://instagram.com/piroco.dub

「夏は楽して女っぽく」を目指すならこんなバッグ♪

2018-07-18 19:00
  • BAILA8月号が発売して早1週間!
    みなさま、もう手に取って読まれましたか?
    毎日暑い日が続きますが、とびきり今っぽいオシャレをして、夏を楽しみたい!と思わせてくれる素敵なスタイルが今月もたっぷりチェックできます。
    ヨンアちゃんの私服とか・・・♡
  • メインの特集が、「夏は楽して女っぽく」。
    私がこの夏投入した、vanessabruno(ヴァネッサブリューノ)のリネンスパンコールトートバッグが、タイトルにぴったりのアイテムです。

    学生時代、少し上の世代くらいから、わーーー!と持ち始めて、カブリ率が超高かったブランドです。
    姉バイラの私にとっては懐かしいブランド。
    当時はキャンバス地がメインでしたが、ここ数年はラフィアが人気かな?
    サイズやカラー、素材と、迷うのが楽しいブランドとも言えます♪
    最近では刺繍やワッペンのPOPUPイベントも行われていて、人気のようです。

    このリネンのシリーズも絶妙なカラーがそろっていてどれも素敵なのです。
  • BAILAを横に入れても余裕のマチがとっても実用的。
    ついついたくさん入れちゃいますが、くたっとした風合いは余裕の表情(笑)
    日傘、寒暖調節用のカーディガンも余裕でIN!
    こんなに楽なのに、スマートに女っぽく見せてくれる。
    小さめバッグが主流の中、敢えてこのサイズを持つのも新鮮です。
    スパンコールのキラキラがあるのに?あるから?意外と、コンサバなオフィスコーデにも馴染んでくれる、という万能さも好き。
    持ち手の長さやサイズ感、素材とスパンコールのカラーリング・・・女性の好きなイメージが緻密に計算されているからこそなのだと思います。
  • 私は、リネンのライトグレーで、サイズはM/Lを選びました。
    2泊くらい余裕の大きさですが、リネンのくたっとした感じが可愛いので、敢えてこの大きさにしました。
    キャンバスやラフィアのようにしっかりめの素材だと、持った感じもすごく大きく感じるかも。
    どうぞ、迷ってみてくださいね^^
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

Pick Up

Keywords