Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. 体型別ファッション
  4. 【ヤヌーク(YANUK)】低身長さんがデ…

【ヤヌーク(YANUK)】低身長さんがデニムの裾をお直し。気をつけるべき点は? 【身長150cmエディターchiaki】

小柄の小柄による小柄のための連載企画。身長150cmエディターchiakiが超個人的に感じている、低身長ならではのお悩みや、ニッチな問題、今気になるファッションにアプローチしていきます~! 最近重い腰をあげ(笑)、デニムの丈をお直ししたので、今回はそちらのルポを。お直しするときに気をつけたポイントなどをご紹介していきます!

お直ししたのは、ヤヌークのボーイズストレートデニム

ヤヌーク デニム

スタイリストさんがはいているのを見て、シルエットの美しさに感動! 即マネして購入したヤヌークのボーイズストレートデニム“LEA”。実は買ったのは半年以上前……。「余裕ができたらお店に持っていこう〜」と思っていたら半年以上経過してしまいました(汗)。先日やっとお直し屋さんに持って行って1週間で無事修理完了♡ いい感じの丈になり、最近ヘビロテしています。

デニム購入する際&丈のお直しで気をつけたのは、次の3つ。

①裾のアタリは残して、デニムの洒落た雰囲気をキープ!

デニム アタリ

デニムを切りっぱなしデザインではきたいときは、自分で直すことが多いですが(デニムのセルフお直しの記事はコチラ)、そうではないときは必ずお直し屋さんに持って行きます。というのも、自分で直すと裾のデザイン(アタリ)がきれいに残せないから。今回のデニムのように、裾にウォッシュ加工が施されているものは、この部分をカットしてしまうと一気に洒落感がなくなってしまうので注意。追加料金がかかりますが、個人的に譲れないポイントです。

デニム お直し 始末

お直しした裾を裏から見るとこう。アタリ部分を一度カットし、丈を詰めてから縫い付ける方法が多いので、裾にほんの少しだけ厚みがでます(上の写真参照)。ただ、着用していて違和感はないですし、見た目もきれいに仕上がります。

②直すのは、基本裾だけ! ヒップサイズ重視なデニム選びが◎

デニム ヒップ サイズ

デニムを購入するときに気をつけているのが、どれだけデザインが気に入っていてもヒップのサイズが合ってない場合はあきらめること。これは以前デニム好きスタイリストさんに取材したときに教えてもらったポイントで、ヒップがあっていれば全体のバランスがきれいに見えるんだとか! ウエストはベルトを付けたりしてある程度サイズ調整ができますし、裾も割と低価格で直せるので、これを知ってから常にヒップのサイズ重視でデニムを選んでいます(全体をお直しするとお金もかかっちゃいますし……。)。個人的には、ヤヌークのデニムがおすすめ。小さなサイズまで豊富に揃っているので低身長さんでもジャストな一枚に出合えるはず。

③お直し後のフォルムの変化に注意。事前にチェックを

デニム シルエット

今回お直ししたデニムは、ボーイズストレートシルエット。直線的なラインなので、裾をカットしても全体のバランスが崩れずにきれいにはけます。これがフレアシルエットやスリット入りだとせっかくのデザインが活かせなくなるので、購入するときは要注意。お直しに出すときも、店員さんにシルエットが崩れないか確認すると間違いがないと思います!

ジャストサイズでデニムをもっと楽しもう♡

デニム お直し 完成

お直ししたデニムを実際にはいたらこんな感じです。特に違和感もなく、ちょうどいいバランス感になったなと大満足♡ ゆるっとしたボーイズライクなシルエットが今っぽくてお気に入りです。自分がしっくりくるバランスで服を楽しむことって大切だな~と改めて実感しました!

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA8・9月合併号 試し読み

当サイトでは当社の提携先等がお客様のニーズ等について調査・分析したり、お客様にお勧めの広告を表示する目的で Cookieを利用する場合があります。詳しくはこちら