ニオイ・汚れ・食べすぎをクリア! 【焼き肉】の日の華麗なる5コーデ

2017-12-22 10:00
  • 「今日は焼き肉!!!」と聞いただけでちょっとテンションが上がっちゃうくらい、私たち働く女子はお肉が大好き♪ お疲れ気味の週末や年末年始こそ、おいしく楽しい焼き肉ごはんで上手にパワーチャージしたいもの。しかし、もくもく煙がかかりやすく、独特のニオイや油の跳ねなどが気になって、着ていく服に困った経験はありませんか?
    そんなときは、自宅で簡単に手洗いできるトップスと、おなかまわりを締めつけないゆるめのウエストゴムボトムが理想的! 今回は、おしゃれも満腹&満足もダブルでかなえる素敵なコーディネートをお届けします。
  • お腹いっぱい食べられる♡ 焼き肉の日のウォッシャブル楽ちんコーデ5
  • 落ち着いた配色できちんと見えをキープした、 会社帰りの焼き肉女子会スタイル。パンツのウエストは後ろ側だけがゴムだから、カジュアルに見えすぎないのがポイント。フロントで結べるリボンがウエストをさりげなく隠すアクセントに。ニット¥19800(パリゴ)・靴¥29000(ピッピシック×パリゴ)/パリゴ 丸の内店 パンツ¥7200/ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店 バッグ¥18 500/ダイアナ 銀座本店

    リブニットの袖なら「うっかりタレが!」という心配も無用。シミや汚れが目立ちにくい黒をトップスに、 面積の広いボトムにベージュを持ってくるこ とで、全体の明度がアップ。満腹にもやさしい後ろゴムのパンツは、ワイドな シルエットで快適さも約束。ニット¥11000/ヤマトドレス(ヤンガニー) パンツ¥17000(ガリャルダガランテ ネイビー)/ガリャルダガランテ表参道店 バッグ¥32550/アデル ビジュー 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ ウェルフィット)

    休日はとろみパンツや、メタリックのバッグで光を足して高感度にトレンド意識。後ろゴムのパンツは、ウエストをカ モフラージュしてくれるベルトつき。トップス¥2000/アダストリア(ブリスポイント) パンツ¥22000/ステュディオス ウィメンズ新宿店 ジージャン¥25000/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 靴¥21000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ×オンブル ドゥ ペリドパール)

    カジュアルなパーカには、明るい色のスカートで女らしさを添えて。揺れ感のあるイエローのウエストゴムスカートなら、旬度と楽ちんさを兼備。スカートのプリーツがIラインを生み出し、スタイルアップ効果も抜群。フーディ¥13000/マイカアンドディール 恵比寿本店 スカート¥19000/ロートレ アモン ストール¥62000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ジョンストンズ) バッグ¥44000/フルラ ジャパン(フルラ)  靴¥10400/アトモス(アディダス オリジナルス)

    ラベンダーニットにネイビーベロアパンツを合わせた同色系グラデーションコーデでこなれ感がアップ。おなかまわりをカバーする後ろゴム&タック入りのパンツは、締め色を選ぶことで細見えする利点も。ニット¥6000/ラグナムーン ルミネ新宿 パンツ¥18000/ドロワット・ロートレアモン バッグ ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店 靴¥19000/アバハ ウス ドゥヴィネット マロニエゲート 銀座1店

  • いかがでしたか? ちなみに手もとにもご注目! 肉や野菜を焼くときに邪魔になったり、タレにひたしてしまったりetc.のうっかりミスを防ぐには、ピタッと腕に留まる袖も大切です。ぜひ、焼き肉ランチorナイトのおしゃれの参考にしてみてくださいね。
  • 発売中のBAILA1月号では、こうした年末年始の【イベントごはん、何着てく?】を大・特・集! さらになんと、鏡リュウジ先生監修の「A&B面占いBOOK」と、小田切ヒロさん監修の「piro's 小顔かっさ」の超豪華ダブル付録つきで大変おトクです! ぜひ、書店orコンビニでお手にとってご覧くださいませ♪
撮影/三瓶康友(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/野崎萌香、岡本あずさ 取材/道端舞子 ※クレジット掲載のないアイテムの詳細はBAILA1月号をご覧ください
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords