高畑充希さんもお祝い!【ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店】完璧ガイド

2018-01-24 21:30
  • ルイ・ヴィトン日本初の直営店として1981年に東京・銀座並木通りにオープンしたショップが、1月20日(土)に移転リニューアルオープンを完了し、銀座の新たなラグジュアリー・ショッピングスポットとして注目が集まっています!
  • (c)LOUIS VUITTON /YUME IPPEI
  • オープニング・レセプションでは、BAILA12月号にも登場してくださった女優の高畑充希さんがお祝い! ベルスリーブのボーダードレスにレースアップブーツを合わせたモードなスタイル、今すぐ真似したい!
    今回は、高畑さんも濃密な時間を過ごしたルイ・ヴィトン 銀座並木通り店の素敵空間をくまなくご紹介します!
  • 【ゆっくりとお買い物を楽しめる広大な空間】
    せっかく最高の逸品を探しに来るのですから、ゆったりした気分でショッピングを楽しみたいですよね。2フロア・約756㎡から構成される銀座並木通り店はその点実にパーフェクト! 1Fは、最新のプレタポルテから人気の定番レザーグッズまでズラリと揃う広々と開放的なウィメンズフロアです。

    【移転オープン限定バッグ「カプシーヌ】
    2018年の干支、戌年を思わせるキュートなダルメシアンオブジェにちょこんとディスプレイされているのが、銀座並木通り店でのみ購入できる限定バッグ。なんと、日本のおみくじからインスパイアされているんですって! バッグ「カプシーヌ BB」(高さ20×幅27×マチ9㎝)¥505000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス

    【可愛すぎて選べない! 機能的なミニ財布たち】
    1854年に旅行鞄専門店として創業し、歴史とキャリアを重ねてきたメゾンだからこそ実現可能な、コンパクトでも機能的かつ大容量のお財布は、ぜひルイ・ヴィトンで買うべきアイテムのひとつ。トレンドのマイクロショルダーバッグと合わせて揃えたい!

    【バレンタインギフトにぴったり! スモールグッズコレクション】
    お財布をはじめ、ポーチやペンケース、カードケース、文房具、トレー、フィギュアetc.、自分買いはもちろん、大切な人へのとっておきプレゼントにも最適なエスプリの効いた小物たちが、エントランス脇でお待ちしています♪

    【絶対ほしいショートブーツたち】
    発売中のBAILA2月号でカバーモデルの桐谷美玲がご紹介しているチェルシーブーツ(中段)を中心に、人気の最新ショートブーツがズラリとラインナップ! ボリューム感のあるハードなデザインが、フェミニンなワンピースやスカートのドレスダウンに欠かせない名脇役!

    【憧れの「オブジェ・ノマド コレクション」が見られる!】
    2012年にスタートし、現在12デザイナー・計25アイテムで構成されるホーム&トラベルコレクションを、表参道店に続きこちらでも展示販売。メゾンの伝統を受け継ぎ、デザイナーたちが“旅”にインスパイアされて生み出すファニチャーは素敵すぎてため息ものなんです。

    【遊び心あふれるアクセサリーたち】
    トランクを彷彿とさせるモノグラムのジュエリーケースに堂々と鎮座するのは、身につけるだけで運気をガツンと底上げしてくれそうなチャーミングなゴールデン・レオパード! ルイ・ヴィトンのアクセサリーは、おしゃれプロにもファンを抱える名品が実に多いんです。

    【レタリングサービス、やってます】
    ファッション好きなら一生に一度は手に入れたい、ルイ・ヴィトンのトラベルラゲージやバッグ。なんと、好きなアルファベットやイラストを入れられるサービスも! 熟練の職人さんがハンドライティングで丁寧に描いてくださいます。世界にひとつ、私だけのルイ・ヴィトンを手に入れてみませんか?

    【ゆったりワイドなドレスルーム】
    広々と設けられた試着スペースにも「ゲストがくつろげるように」と心から願うメゾンのホスピタリティがあふれていて素敵! カーペットが明るいので、本当に自分に似合うウェアを心ゆくまで吟味できます。大きな三面鏡で、全身のバランスをくまなくチェック!

    【お連れさまもゆったり待てます】
    たとえばカップルで女性が主役のお買い物の場合、男性はどうしても手持ち無沙汰になりがち。でも、こんな素敵なチェアで小休止できれば、待ち姿も絵になりますね♪ 壁いちめんにディスプレイされている、メゾンと縁の深い女性建築家、シャルロット・ペリアンのポスターも目を楽しませてくれます。

    【メンズコレクションも充実!】
    2Fはメンズフロア。女性が見ても欲しくなるハンサムなウェアや機能的なバッグ、シューズ、時計などが大充実! 2018-19年秋冬コレクションで惜しくも退任するメンズ・アーティスティック・ディレクター、キム・ジョーンズ氏が手掛けるラインナップを手に入れるなら、今がチャンスです!

  • ちなみに、外装&内装の両方に使われている特徴的なファサードは、メゾンに縁の深いプロダクト&インテリアデザイナー、マルセル・ワンダース氏の代表作「ダイアモンド・スクリーン」からインスパイアされたもので、空間をリュクスに彩っています。
    銀座を訪れる際には、ぜひルイ・ヴィトン 銀座並木通り店へのお立ち寄りをお忘れなく!
取材・文/沖島麻美
【ルイ・ヴィトン 銀座並木通り店】
住所/東京都中央区銀座6-6-7 営業時間/11:00〜20:00(月〜土)、〜19:00(日)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords