Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. アイテム・コーディネート

【黒ニットを手抜きに見せないテク4】大政絢が着る、レイヤードや陰影でこなれる黒コーデ3選

何にでも合わせやすいオールマイティさが頼れる黒ニット。その強みを生かした“+1アイディア”で今日からさらにレベルアップ! 今回は、トップスのレイヤードや陰影配色でこなれ感を演出した3コーデをご紹介。

黒×ネイビーのおしゃれな陰影

黒×ネイビーのおしゃれな陰影

いつもの黒×黒より、なんだか新鮮。シンプルなワンツーが、ぐっとこなれて見える
黒のワントーンに飽きたならノーブルなネイビーを合わせてみて。簡単だけど、さりげない色の違いが生む陰影や立体感がおしゃれ上級者に見せてくれる。ニット¥26400/スローン スカート¥42900/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥42900/モスコット トウキョウ(モスコット) ピアス¥110000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥14073/ムシンサ グローバル ストア(スタンドオイル) 靴¥14300/エミ ニュウマン新宿店(プーマ) タイツ/スタイリスト私物

ニットとシャツ、着る順番を逆にする

ニットとシャツ、 着る順番を逆にする

黒ニットを脇役としてインナーに。シャツのセットアップがシックに引き締まる
あえて脇役にすることで着こなしの幅が広がるリブタートルニットを、シャツの上ではなく下にレイヤード。首もとから黒をちらりとのぞかせて奥行きを出すことで、簡単に着映えられるグレンチェックのセットアップももうひと手間かけた着こなしになる。パステルピンクのバッグをプラスして甘さをひとさじ。ニット¥22990・シャツ¥21890・パンツ¥24970/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ピアス¥30800・ネックレス¥13200/マリハ バッグ¥41800/ヴァジックジャパン(ヴァジック)

シャツの襟より裾をのぞかせる

シャツの襟より裾をのぞかせる

ぱりっとしたクリーンな白シャツでニット×パンツをおしゃれにつないで
ニットの裾から少しだけのぞかせた白が、きれいめカジュアルをリズミカルに仕上げてくれる。ニット¥36300/スローン シャツ¥22000/リノウン(ニコラ ジェンソン) パンツ¥22000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ピアス¥26400/マリハ リング(人さし指)¥165000・(中指)¥132000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) バッグ¥102300・ボトルホルダー¥27500/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) ソックス¥3740/真下商事(パンセレラ) 靴¥15400/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)

撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/大政 絢 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み