1. BAILA TOP
  2. FASHION
  3. ファッションまとめ

【体がキレイに見える3大配色】洒落感コーデ最新メソッドで冬もスタイルアップ!

着膨れしがちな冬コーデに朗報! 考え抜かれた配色の新メソッドで、おしゃれの鮮度を高めつつ同時にスタイルアップが可能に。体がキレイに見える3大配色+仕上げの小物テクニックをまとめてチェック!

目次

  1. 【コーヒーゼリー配色】黒9割×白1割のモノトーンならメリハリと可愛げが出せる
  2. 【ラテ配色】アースカラーのグラデーションで視線の動きを誘導
  3. 【サンドウィッチ配色】締め色の上から淡色アウターを羽織れば体がスッキリ見え
  4. ひと技でコーデが仕上がる「小物テクニック」5選

【コーヒーゼリー配色】黒9割×白1割のモノトーンならメリハリと可愛げが出せる

【コーヒーゼリー配色】黒9割×白1割のモノトーンならメリハリと可愛げが出せる

細見え力No.1のブラックコーデだけれど、ストイックに全身黒だと重くなることも。たとえば少量のクリームがコーヒーゼリーを美味しく引き立てるように、1割の白をさすことでメリハリをつけ、黒の引き締め力を最高値に。

ボウタイブラウスで楽しむ レディな"さし白"テク

ボウタイブラウスで楽しむレディな“さし白”テク
ニット×デニムのカジュアルなALLブラックコーデの襟元に、大きく結んだボウタイで“エレガントな白”をひとさじ。1割だからこそクリーンさが際立つ。ニット¥64900/エイトン青山(エイトン) ブラウス¥20900/ジル スチュアート パンツ¥16500/サロン アダム エ ロペ イヤリング¥15400/フーブス(イリスフォーセブン) バッグ¥7700/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(エロイーズ) 靴下¥2530/ブロンドール 新丸の内ビル店(ブロンドール) 靴¥72600/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)

旬のショート丈スウェットなら レイヤードも好バランスに

旬のショート丈スウェットならレイヤードも好バランスに
スウェットとなめらかに揺れるツヤ感スカートのギャップでワントーンでも表情豊か。ショート丈の裾から白のロンTを見せ、さらに緩急をつけて。トップス¥25300/ボウルズ(ハイク) カットソー¥3990/アンフィーロ スカート¥28600/インターリブ(サクラ) メガネ¥46200/アイヴァン PR(E5 アイヴァン) リング¥18700(ニナ・エ・ジュール)・靴¥41000(フラッタード)/ショールーム ロイト バングル¥45100/イレーヴ バッグ¥38500/アマン(カルス) 靴下¥3960/ピモンテ(ピエール マントゥー)

メリハリをつけつつ、顔まわりを 白の"レフ板効果"でトーンアップ

メリハリをつけつつ、顔まわりを白の“レフ板効果”でトーンアップ
最後にくるっとひと巻きするだけの肩かけテク。ニット¥34100/トヨダトレーディング プレスルーム(フィリッポ デ ローレンティス) カーディガン¥23100/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) スカート¥36300/シーニュ ピアス¥19800・キャッチ¥4400/アルティーダ ウード バッグ¥143000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) タイツ¥1320/ジュウナナドシー バイ ブロンドール 横浜ジョイナス店(ジュウナナドシー) 靴¥27500/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(モリーニ)

下に重ねたシアートップスを 袖からさりげなくチラ見せして

下に重ねたシアートップスを袖からさりげなくチラ見せして
下のトップスは袖の長いものを選んで。ニット¥19800/ドレステリア 渋谷スクランブルスクエア店(ドレステリア) 中に着たカットソー¥18700/ミュラー オブ ヨシオクボ サロペット¥35200/ル フィル ニュウマン新宿店(ル フィル) スカーフ¥11000/アルアバイル カチューシャ¥8250(イリスフォーセブン)・ピアス¥7700(クイップクエイント)/フーブス バッグ¥42900/オソイ 靴下¥2200/ブロンドール 新丸の内ビル店(ブロンドール) 靴¥40700/プルミエ アロンディスモン(ファビオルスコーニ)

【ラテ配色】アースカラーのグラデーションで視線の動きを誘導

【ラテ配色】アースカラーのグラデーションで視線の動きを誘導

同系色のグラデーションを縦のラインで表現することで、視線が上下にスムーズに流れるので細長く見える効果が。冬のラテを連想させるようなミルキーなアースカラーなら、優しげで今年っぽい印象も手に入る!

チェック柄を挟むことで 淡色から濃色へスムーズに移行

チェック柄を挟むことで淡色から濃色へスムーズに移行
淡いベージュトーンの紅茶ラテ配色。チェック柄のスカートで今季らしいトラッドさも取り入れれば、着映え力も充分に。メガネで重心アップするのも効果的。ニット¥39600/ザ ショップ スローン 新静岡セノバ店(スローン) スカート¥48400/サードマガジン(アディナムアトリエ) メガネ¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) リング¥13750/ココシュニック(ココシュニック オンキッチュ) バッグ¥59400/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス) 靴¥121000/アマン(ペリーコ)

ニュアンスカラーの濃淡で おしゃれ上手な抹茶ラテ配色に

ニュアンスカラーの濃淡でおしゃれ上手な抹茶ラテ配色に
セージ色のカラーパンツを、淡いグレージュ系のニュアンスカラーとなじませた、抹茶ラテ的グラデーション。すらりと見えるだけでなく、上品で洗練されたイメージも。コート¥176000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニット¥16500/ワールド プレスインフォメーション(コードエー) 下に着たニット¥15400/ディーエムシー(マルモア) パンツ¥53900/アマン(アンスクリア) イヤリング¥20350/アデルビジュー ショールーム(アデルビジュー) バッグ¥38500/オソイ 靴¥12000/プラステ

グラデを成すインナーは ショコラ色でビターな味つけを

グラデを成すインナーはショコラ色でビターな味つけを
上下をつなげ美スタイルをつくるビスチェセットアップ。中は濃いブラウンで引き締めて。カットソー¥9900・ベアトップ¥15400・パンツ¥24200/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) 時計¥20900/フォッシルジャパン(スカーゲン) リング¥42900/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥50000/ポレーヌ カスタマーサービス(ポレーヌ) 靴下¥1650/ジュウナナドシー バイ ブロンドール 横浜ジョイナス店(ジュウナナドシー) 靴¥40700/プルミエ アロンディスモン(ファビオルスコーニ)

色にも形にも重さのあるボトム にはショート丈トップスが正解

色にも形にも重さのあるボトムにはショート丈トップスが正解
たっぷりしたフレアスカートが華やかなスタイル。配色はなじませ系ながら、温かみのあるニット×光沢スカートで質感にはコントラストをつけるのも全身をのっぺり見せない秘訣。カーディガン¥31900/マルティニーク ルミネ横浜(マルティニーク) スカート¥19800/ミースロエ イヤリング¥9900/ココシュニック新宿タカシマヤ店(マージョリー・ベア) ネックレス¥9350/ココシュニック(ココシュニック オンキッチュ) バッグ¥58000/ポレーヌ カスタマーサービス(ポレーヌ) 靴¥148500/アマン(ペリーコ)

【サンドウィッチ配色】締め色の上から淡色アウターを羽織れば体がスッキリ見え

締め色の上から淡色アウター を羽織れば体がスッキリ見えサンドウィッチ配色

薄い色のはおりもの(=パン)を着たとき、その間から見えるインナー(=具)を濃色のワントーンでまとめる「サンドウィッチ配色」。メリハリの効いた太めストライプを演出し、無条件にロング&リーンなラインを強調!

配色テクニックを駆使して 定番モノトーンもバランスよく

配色テクニックを駆使して定番モノトーンもバランスよく
縦長カーディガンで太めパンツの量感を調節。カーディガン¥49500/アルアバイル ブラウス¥18700/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュストーリー) サロペット¥17600/ガレージ オブ グッド クロージング プレスルーム(ガレージ オブ グッド クロージング) ピアス¥19800/アデルビジュー ショールーム(アデルビジュー) バッグ¥49500/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) 靴下¥3520/真下商事(パンセレラ) 靴¥29700/ツル バイ マリコ オイカワ

シックなボルドーの着こなしを 明るい色のアウターで軽やかに

シックなボルドーの着こなしを明るい色のアウターで軽やかに
冬らしいエレガントさを備えた上下ボルドーのスタイル。対照的なライトカラーのコートをさらりと羽織って、すらりとした縦ラインを強調。ベーシック服同士の組み合わせながら、配色でセンスが光る着こなしに。コート¥143000/ebure GINZA SIX店(ebure) ニット¥55000/ポステレガント スカート¥23100/プルミエ アロンディスモン ピアス¥26400/ブランイリス トーキョー(ブランイリス) バッグ¥26400/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) 靴¥30800/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

スタイリッシュなジレと配色で シンプルなパンツスタイルを更新

スタイリッシュなジレと配色でシンプルなパンツスタイルを更新
ネイビーワントーンのデニムスタイルにジレワンピースを加えることで、ボディラインを隠しつつ、トレンド感もアップできる。中の色をそろえておけば、新顔アイテムもスタイリングしやすい。ジレとして着たワンピース¥17930/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) ニット¥14190/ドゥクラッセ パンツ¥23100/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥24200/ピーチ(ヴィオラドーロ) 靴下¥1320/ジュウナナドシー バイ ブロンドール 横浜ジョイナス店(ジュウナナドシー) 靴¥68200/アマン(ペリーコ)

インナーの締め色効果で ボリュームコートもすらり見え

インナーの締め色効果でボリュームコートもすらり見え
レザーパンツの強さを、色も風合いも優しいシャギーコートでまろやかに。アウターのほうが長いサンドウィッチだから、ミニボトムも露出控えめで着やすいはず。コート¥59950/アンクレイヴ(アンクレイヴ ホワイト) ニット¥28600/ティアラ パンツ¥55000/サードマガジン イヤリング¥37400/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ) バッグ¥209000/J&M デヴィッドソン タイツ¥1320/ジュウナナドシー バイ ブロンドール 横浜ジョイナス店(ジュウナナドシー) 靴¥46200/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

ひと技でコーデが仕上がる「小物テクニック」5選

服だけでなく、仕上げの小物でもスタイルアップのひと技を。ここまでに実践してきたコーディネートから小物テクをピックアップ!

メガネをかける

メガネをかける

しっかり存在感をアピールする太めフレームのメガネをオン。真っ先に目に入ってくるメガネのインパクトに対して、顔が小さく見えるという仕組み。トップス¥25300/ボウルズ(ハイク) カットソー¥3990/アンフィーロ メガネ¥46200/アイヴァン PR(E5 アイヴァン) リング¥18700(ニナ・エ・ジュール)

大きめイヤリングをつける

大きめイヤリングをつける

顔まわりで華やかに揺れて視線を集める、大ぶりのイヤリングやピアスが小顔に直結する。角度によって見え方が変わる立体的なデザインも有効。カーディガン¥19800/ワールド プレスインフォメーション(コードエー) カットソー¥18700/インターリブ(サクラ) イヤリング¥26400・リング¥30800/ブランイリス トーキョー(ブランイリス)

ベルトをしめる

ベルトをしめる

ベルト人気が復活した今、シンプルなパンツスタイルに加えてみて。洒落感だけでなく、高め位置のウエストマークを強調することで脚長効果がいっそう増す。ニット¥15400/ワールド プレスインフォメーション(コードエー) パンツ¥52800/エボニー ベルト¥5990/プラステ イヤリング¥13200/フーブス(イリスフォーセブン) バングル¥15400/アルティーダ ウード

ショルダーバッグを斜めがけする

ショルダーバッグを斜めがけする

バッグのストラップが上半身を斜めに横断することで、メリハリがアップ。ボリュームのあるトップスを着た日は、よりその恩恵を得られるはず。ベスト¥75900/プルミエ アロンディスモン ブラウス¥23100/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン) パンツ¥36300/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥36300/ボウルズ(ハイク) バッグ¥47300/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

ストールを巻く

ストールを巻く

大判のストールをあえてふっくらボリュームをもたせて、首から肩にかけて大きく巻いたアレンジ。顔が埋もれる感じに、可憐さと小顔見えを託して。ニット¥20900/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(エーピー ストゥディオ) 中に着たカットソー¥18700/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥47300/スタニングルアー 青山店(アキラナカ×スタニングルアー) ストール¥75900/グリニッジ ショールーム(ジョシュアエリス) イヤリング¥26400・リング¥33000/ブランイリス トーキョー(ブランイリス)

撮影/山根悠太郎〈TRON〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/宮田聡子、土屋巴瑞季、貴島明日香 取材・原文/東原妙子 イラスト/蔵元あかり 撮影協力/バックグラウンズファクトリー ※BAILA2024年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK