Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み
  1. BAILA TOP
  2. HEALTH
  3. メンタルヘルス・人間関係

【アンガールズ・田中卓志さんのお悩み相談】「熱中できる趣味が見つかりません」という悩みに多趣味な田中さんがアドバイス!【隣の部署の田中先輩】

働く30代が抱える日々のもやもやを、一見冴えない(!?)アンガールズの田中卓志先輩にぶつける連載【隣の部署の田中先輩】第7回! 今回は「熱中できる趣味が見つかりません」というお悩み相談。多趣味だけど、そのどれも好きだからこそ続けてこられたという田中さん。焦らず探せばOKとアドバイスをもらいました。

《今月のお悩み》熱中できる趣味が見つかりません(30歳・商社一般)

熱中できる趣味が見つかりません

趣味が充実している人に憧れて、流行りのヨガやピラティス、陶芸教室など色々な教室に手を出してみては続かず……。大人になってから、仕事以外で夢中になれること、楽しいこと、ハマれることはどうやったら見つかるんでしょうか。

田中先輩の答え…趣味なんてものは老後までに見つければいいんです

田中-1

ヨガやピラティス、本当 にやりたいと思ってる?

紅茶、バイオリン、囲碁、苔の盆栽、広島カープ……。僕は趣味が多いほうだと思います。では、なぜこんなにいくつもの趣味を持つようになったのか、その答えはズバリ“恋”ですね。

たとえば、紅茶。これは初恋の女の子が地元でお茶屋さんを開いたという噂を耳にして。彼女に近づきたいがために勉強し始めたんです。でも、その後、番組の企画で告白したらまんまとフラれて。バイオリンを始めたのもバイオリン奏者に恋をしてしまったから。でも、これまたあっという間にフラれちゃって。囲碁に関してはテレビ番組を見て女性棋士にひと目ぼれ。「囲碁を始めたらどこかで会えるかも」と思った矢先にその方が結婚。告白する前にフラれてしまったっていうね。共通点があれば恋愛に発展するんじゃないかという下心から、すぐに好きな人の真似をしてしまう。でも、それで恋愛がうまくいくわけもなく。結果、僕のもとに趣味だけが残った。それが今の状況なんですよ(笑)。

シーズンごとに新しい紅茶を試したり、旅先で訪れた山の中で出会った苔を調べてみたり、気が向いたときにバイオリンを弾いてみたり。下心から始まったものがほとんどなんだけど、やっぱり趣味を持つのは楽しい。僕の趣味が長続きしているのはきっと、ちゃんと好きなものに出会えたからなんだと思う。

だから、今回の悩み相談に関してもついつい思っちゃうんだよね。ピラティスとか、ヨガとか、本当にやりたいと思っている?って。「なんとなく」「カッコイイから」「流行っているから」と無理して続けていませんかって。最近はやたらとキャンプが流行っているけれど、あれも僕、大半が無理してるんじゃないかと疑っていますからね。「本当はテントじゃなくてホテルに泊まりたいんでしょ?」って(笑)。

趣味が長続きしないのならば、本当に自分の好きなものを見つけたほうがいい。結果、それが「石を集めるのが好き」「都市伝説が好き」「廃墟が好き」なんて変わったものでもいいんですよ。ニッチな趣味ほど周りの人も興味を持つしね。

「石といえば◯◯ちゃんだよね」と周りに認知されれば、河原で変な石を見つけるたびに「これは何の石?」と写真が送られてきたりして。そういう人との関わり方もなんだか楽しいじゃないですか。個人的にはヨガよりも石の話を聞いてみたいしね。どんな石を集めているのかとか、ちょっと興味がわくもんね(笑)。

趣味は仕事じゃないんだから、合わないならばやめればいいし、気楽につきあえばいいと思う。そのためにも趣味は何個も持ったほうがいいよね。一個の趣味とまじめに向き合うと「頑張らなきゃ」と義務になってしまいがち。だからこそ「今はこの気分じゃないから、あっちの趣味をやってみよう」と上手に興味を分散してあげるというか。また、少しかじったくらいじゃ物事の魅力はわからない。だからこそ、ゆっくり向き合うことも大事。

僕ね、囲碁に関しては目標を老後に定めていて。おじいちゃんになったときに尊敬されたいから、今から勉強しているんです(笑)。相談者さんは「今すぐに趣味が欲しい」というけれど、本当に趣味が必要になるのは時間があり余る老後。だからこそ焦らず探し続ければいいんですよ。ハマれる趣味は、おばあちゃんになるまでに見つければいいんだから

田中

田中先輩へのお悩み相談はこちらから!
BAILAお悩み相談連載・アンガールズ田中卓志さんへのお悩み相談大募集!

田中卓志

田中卓志


たなか たくし●1976年生まれ、広島県出身。大学時代の友人、山根良顕とお笑いコンビ「アンガールズ」を結成。「呼び出し先生タナカ」(フジテレビ系)など多数のバラエティで活躍中。

撮影/黒沼 諭〈aosora〉 ヘア&メイク/高橋将氣 スタイリスト/高山良昭  イラスト/ますこえり 取材・原文/石井美輪 撮影協力/アワビーズ ※BAILA2023年2・3月合併号掲載

Feature特集

Feature特集

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE
  • EDITOR'S PICK

Magazineマガジン

BAILA2・3月合併号 試し読み