本が誘う、まだ知らない世界へ! 今月のオススメBOOK3選(2017年7月)

2017-07-06 12:40
  • 『火花』より先に書きだされた、不器用な男女の恋愛小説『劇場』
  • 『劇場』 又吉直樹 新潮社 1300円
  • 劇作家の永田は、女優志望の沙希と同居を始める。才能を認めて応援してくれる沙希とは対照的に、世間の評価は厳しい。やがて彼女から笑顔が消え……。焦燥感に駆られる男の振る舞いが切ない物語。
  • Diorが掲げたことでも有名に。 平等で幸福な未来に向けた提言『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』
  • 『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ くぼたのぞみ訳 河出書房新社 1200円
  • 〈女も男も、私たち「みんな」で良くしなければ〉。根強い男性優位の価値観からの解放を求めて、ナイジェリア生まれの若き作家が、今を生きるすべての男女に伝えたい軽やかなメッセージがここに。
  • 世界にはどんな家庭料理がある? 食でつながる、人々との暮らし『キッチハイク! 突撃! 世界の晩ごはん』
  • 『キッチハイク! 突撃! 世界の晩ごはん』 山本雅也 集英社 1600円
  • 世界中の食卓を訪ねて食事をともにしたい。そんな思いで会社を辞めてまずはマレーシアへ。珍しい料理と知らない文化。交渉力と運で続けた「キッチンのヒッチハイク」、450日間世界一周の記録。
文/江南亜美子
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Feature

Keywords