幸せを呼ぶ“ドルヲタ活”のススメ【祝『婚外恋愛に似たもの』ドラマ化!】

2018-06-28 19:30
  • BAILA本誌で人気コラム「アラサー女子恋愛ウォッチング」を連載してくださっている宮木あや子先生の作品が、dTVオリジナルドラマとして放映中です! その名も【婚外恋愛に似たもの】。「すでに読破ずみ!」という頼もしい宮木ファンはもちろん、そうでない方も、すべての生きる30代女子に読んで&見ていただきたい佳作なんです!
  • アイドルを愛でるなかで、友情を育て、人生の難題を乗り越えてっちゃう、たくましき30代女子5人のお話。

  • みなさんが「アイドルオタク(=以下ドルヲタ)」と聞いて思い浮かべるイメージは何ですか?「イイ歳して...」と眉をひそめちゃいますか?「彼氏でもないのに、芸能人に本気で恋するとか意味がわからない」と呆れちゃいます?
    でも確かに、アイドルはそのキラキラ☆パワーで、それを愛する人間を救うことができるんです。この【婚外恋愛に似たもの】は、さまざまな問題を抱えながらアイドルを愛でることで、辛く厳しい現代社会をなんとか生きている、35歳ドルヲタ女子5人が主人公のお話。
    彼女たちが直面する悩みは、見ていて胃がキリキリしてくるくらい深刻でリアルです。
    不妊に悩んだ挙句、夫に不倫&離婚されそうになっている主婦(栗山千明さん)、
    めちゃくちゃ反抗期の息子に振り回される元ヤンバツイチのパート(江口のりこさん)、
    「結婚しろ!」と圧力ハンパない父親と対決する投資顧問会社社長(平井理央さん)、
    コミュ症気味で、ヒモ亭主も抱える落ち目のBL作家(富山えり子さん)、
    そして、ママ友トラブルに悩まされる専業主婦(安達祐実さん)。
    そんな彼女たちが、浮世の嫌なあれこれをぜ~~~んぶ忘れて昇天できる存在が、男性アイドルグループ「SNOW WHITES(スノーホワイツ、以下スノホワ)」です。
  • 35歳悩める女子5人の希望であり救い主でありデトックスであるスノーホワイツのみなさん。
  • このスノホワメンバー、なんと歌って踊れるバリバリの現役アーティスト5名が、このドラマのために、期間限定ユニットを組んで演じているんです! 「Da-iCE(ダイス)」の岩岡徹さん&和田颯さん、「DearDream(ディアドリーム)」の太田将熙さん、そして元「α-X’s(アクロス)」の増子敦貴さんと聖貴さん。今回@BAILAでは、収録現場に駆けつけた宮木先生にお供して、スノホワのみなさんにお会いすることができました!
  • 【@BAILA独占】理想のデートTPPOつき♡ さあ、あなたは誰を推す!?

  • 【岩岡 徹さん from Da-iCE(みらきゅん)】
    栗山さん演じる桜井美佐代の推し。リーダーとしてスノホワを引っ張る25歳の役どころですが、リアルではBAILA世代! 大学卒業後、一般企業に勤めるも「音楽と自分の人生をどうしても切り離せなかった」と芸能界へ転身。2011年にDa-iCEを結成してから地道にキャリアを積み、ついに昨年、日本武道館公演を実現させました。理想のデートは「アミューズメントパークで思いっ切りはしゃぎたい! 苦手な絶叫マシンも克服できるように頑張ります。家で映画を観ながらまったりとかもいいですね♡」。ちなみに、取材日が誕生日直前! スタッフから50㎝四方の大きなバースデーケーキをプレゼントされ「これ、顔突っ込まなきゃいけないやつだよね!?」とニヤリ。

    【和田 颯さん from Da-iCE(ジル様)】
    「Da-iCEの握手会でも、スノホワの活動をすごく楽しみにしてくださっている方がとても多くて」とうれしそうなジル様。安達さん演じる山田真美の推しです。ダンスの先生を志してエイベックスに所属し、バックダンサーとして数々の舞台を経験するも「ちゃんと自分をメインで見てもらえる空間を作りたい!」と一念発起し、Da-iCEとしてデビューしてからも、日々パフォーマンススキルを磨いています。「ステージに立って、自分が大好きな振付師さんに振付してもらったダンスをみなさんに見てもらえることがただ本当に幸せ」と語る和田さんとデートに行くなら?「焼肉です! デートで焼肉って、引かれちゃいますか?...おっ、BAILAさんの読者の方は大丈夫!? じゃ焼肉で!!!」

    【太田将熙さん (ハッチ)】
    江口さん演じる益子昌子の推し。アニメと連動した5次元アイドル応援プロジェクト「ドリフェス! R」のユニット「DearDream」のメンバーとしても活動中の彼は「Da-iCE」二人との共演をとても楽しみにしていたのだとか。「アーティストの先輩として、パフォーマンスも含めとても勉強させていただいています。僕ら5人は期間限定ユニットですが、共通しているのは“お客さんにいいものを届け、楽しんでもらいたい”っていうこと。僕の夢を応援してくれているファンのみなさんに僕のいろんな姿を見せて、いろんなところに連れて行きたい。うちわでどんどんアピールしてください、アクション返します!」。千葉県出身のため、デートはディズニーランドに行きたいそうです♡

    【増子敦貴さん(チカちゃん)】
    平井理央さん演じる投資顧問会社社長の超エリート、隅谷 雅が月150万円ほど捧げ「もう30だろう! 早く実家に戻って見合いしろ!!」と怒鳴る父親に「チカちゃん以外の人と結婚するくらいなら死んだほうがマシです!」とキッパリ言い切り、全身全霊を捧げて推すのが、このキラキラのスマイル♡ メジャーデビューを目指す男女混合育成グループ「α-X’s」の活動を経て、今回初めて本格的な演技&パフォーマンスに挑戦している、2000年生まれの18歳です。「バイラ世代の方は本当に頼りがいのあるお姉さん。僕が20歳になったら、お酒を飲みに連れていってくださいね!」。

    【聖貴さん(マッシュ)】
    富山えり子さん演じる片岡真弓の推し。敦貴さん同様「α-X’s」を経てスノホワプロジェクトに参加。本格デビューを兼ねた今回のドラマ出演にかける気合いと努力、ハンパありません。「僕、歌が本当に好きなので。アーティストとしてデビューして、音楽でみなさんと一緒に楽しい空間を作りたいんです!」という夢、ぜひ応援してあげたい! 広島県尾道市出身で、お話ししているとときどき出る広島弁含め、地元愛強めなところも推せます♡「年上の女性は余裕のあるところが素敵。尾道ラーメンが本当に美味しい店にお連れしますよ!」

  • ドルヲタだった宮木先生の実体験&リアルな観点に共感!

  • このお話、実はかつて「ジャニーズJr.」をこよなく愛し、自らもドルヲタとしてヲタ活に励んでいたという、宮木先生の実体験をもとに書かれているんです。そんな“原石”を愛でる醍醐味って、一体なんなのでしょう?
    「成長過程の人が持つ“熱量”が好き。既に人気のあるグループは演奏もパフォーマンスも上手いし、ファンとの信頼関係もできていて、見ていて安心感があります。でも『買ってくれてありがとうございます』と、初心と感謝の気持ちを忘れない人が好き。道の先が天国か地獄かわからないけれど、まだまだ先に階段があって、この人たちと一緒にいたら、いろんな夢が見られるかも!? そういう可能性の広がりが好きなんだと思います」。
  • そんな大きな愛で多くの原石を愛でてきた宮木先生。
    「このドラマが終わってしまったら、5人ともまたそれぞれの活動をまい進していくんだろうけど、人生の一ヶ月くらい、スノホワとして過ごした時期を3年に一度くらい思い出してくれるとうれしいです。スノホワのファンが新たについたり、Da-iCEのファンがDearDreamのファンになったり、逆もあったり、そんなムーブメントに期待しています」。
  • 女にとってアイドルは、現実では埋められない心のときめきであり、対象。

  • 職業もルックスも性格も生活ランクも、まったくバックグラウンドの異なる5人ですが、スノーホワイツのヲタ活を通して、友情も、自らの人生も充実させていくのがこのドラマのみどころです。
    栗山さん演じる桜井さんは「女にとってアイドルは、現実では埋められない心のときめきであり、対象。暗闇のなか、どんなに苦しいときも、必ず生きる希望を与えてくれる、救い。崇拝し、自分を磨くもの」と断言し、真っ赤な勝負ワンピースをまとい、スノホワのコンサートへと出かけていきます。前髪を額に張りつかせながら必死でペンライトを振ったり、推しに目線をもらって喜びのあまり白目をむいたり、終演後には公式グッズのタオルマフラーをおっさんのように肩掛けしてキャッキャと感想を述べあう35歳女子ーズの心躍らせる姿を見るだけでも、なんだか元気がもらえるドラマなんです。原作もしかり。ぜひ、ドラマと小説、セットでお楽しみください。きっと、ちょっと明るい世界に変わりますから。
撮影/中澤真央 取材・文/沖島麻美
【dTVオリジナルドラマ『婚外恋愛に似たもの』】
原作/宮木あや子『婚外恋愛に似たもの』(光文社)
配信日/放送中~毎週更新、全8話
出演/栗山千明、安達祐実、江口のり子、平井理央、富山えり子、岩岡 徹、和田 颯、太田将熙、増子敦貴、聖貴ほか
制作著作/©エイベックス通信放送
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up

Keywords