高いところは怖いけど…「ボルダリング」に挑戦する秋!

2017-09-14 23:00
  • 高いところははっきり言って苦手です。展望台とか(特に下がガラス張りになっているところ)本当に怖いです。でも最近は仕事を理由にほとんど運動していないし、何か体を動かなきゃ!と、先日、ボルダリングの壁に挑戦してみました。
  • こちらはある会社のイベントで貸切られていた会場内に設置された壁。隣りで子供たちがスイスイと登っていきますが、つかむ石も小さいし、結構腕の力がいります。ロープがついているとはいえ、ふと気がついたときの高さが怖い。そして、さらに怖いのが下りる時。壁をけりながら手を放し、ロープに身を託す瞬間。これがなかなかの恐怖です。壁をけり忘れて、思いっきり腕をすりむく……。
  • こちらは昨年、「リゾナーレ熱海」で初挑戦したボルダリング。カラフルでかわいい壁がフォトジェニック!
  • そして今注目の新スポット「フィッシュアンドバード」へ!
  • 思いのほか、息子がハマってしまったので、都内でボルダリングが楽しめるジムがあると聞き、二子玉川に新しくオープンしたばかりの「フィッシュアンドバード」へ。店内には高さ4mのウッド調クライミングウォールを設置。初心者から上級者まで楽しめる約60のルートが用意されていました。2020年のオリンピックの正式種目に決まってから、ボルダリング人口が増えているのだそう。この日も定期的に来ている人たちで賑わっていました。

    Tシャツや専用のシューズもおしゃれな雰囲気。レンタルシューズもあるので、手ぶらでの利用が可能なのもうれしい。

    こちらのジムはロープなしの「クライミング」。初心者でもインストラクターが丁寧に教えてくれます。ロープなしのクライミングは初めてだった息子でも2時間くらいでこんな高さまで! もちろん下には分厚いマットが敷いてあるので安全です。子供って高い場所、全然平気なんですね。

  • インストラクターに「まだ歴史の浅いスポーツだし、息子も頑張ればいつかオリンピック目指せますかね?」って聞いてみたところ、日本代表になれるのは一人、二人の狭き門なのだとか。そう簡単にはいきませんね。ボルダリング、今後も大注目ですね!(編集きっこ)
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

最新記事

Pick Up