“生理ちゃん”が近づくと情緒不安定になるのはなぜ!?【PMSあるある②】

2019-05-12 18:00
  • 気分の落ち込みや感情が抑えられないなど 「PMS期に精神的な不調を感じる」という女性は多いはず。そこで今回は、“生理ちゃん”の気配を感じた瞬間に、なぜネガティブな気持ちになってしまうのかを調査しました。
  • 教えてくれたのは…
    産婦人科医 高尾美穂先生
    イーク表参道副院長。西洋医学をベースに東洋医学、スポーツ医学、ヨガなどを多角的に用い、女性がよりよく年を重ねていけるようサポートしている。http:// www.mihotakao.jp/

  • ネガディブになるのはなぜ?

  • 生理ちゃんコミック
  • “生理ちゃん”の気配を感じた瞬間にネガティブな気持ちに陥ってしまう。どうしてオンナばっかり?
  • ちょっとしたことでも涙が出たりメンタルの振り幅が抑えられない(34歳・ヨガ講師)
    これからの将来が心配になったり、主人が浮気してたら、とか病気になったら…とか悪いほうにばかり考えてしまう(31歳・事務)
    身内や自分が死ぬことしか考えられない 自分は死ぬのか、いつか死んでしまうのか、など。考えが止まらなくなって寝られなくなる(29歳・建設メーカー)
  • 【TAKAO'S EYE】
    ハッピーホルモンが減少する時期 

    生理後から排卵までは肌の調子もよく気分も良好。これはハッピーホルモンといわれるセロトニンの分泌量が増えるから。排卵後はこのセロトニンが減り、感情がネガティブに働くことも。そんなときはゆっくりとお風呂に入るなど気持ちを落ち着けるようにして。

  • 生理ちゃんとは…
    月イチでやってくる生理を擬人化し、大ヒットとなった“生理ちゃん”。嫌われながらも、女性たちにやさしく寄り添う姿に思わず笑い、ときにホロリ。『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)にて連載中。年内には実写映画も公開予定。待望の新刊『生理ちゃん 2日目』は7月12日発売予定。

漫画/小山 健 監修/高尾美穂〈イーク表参道〉 取材・文/堀 朋子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • tweet
  • share
  • LINEで送る

関連記事

最新記事

Pick Up

Keywords