Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. ニュース

【イエベ肌×女顔】さんの浴衣は、日差しを感じさせる明るい色合いを選んで

30代の浴衣選びでは自分に似合う色を見つけることが大切。女顔でイエローベースの肌の人は愛らしい雰囲気があり、黄色やオレンジなどの温かみのある明るい色が似合うんです。似合わせ色をチェックして自分を引き立ててくれる浴衣を探してみよう。

イエベ肌×女顔の人は【たんぽぽ姫】

黄やオレンジの色みを含んだ、温かみを感じさせる色で美女感アップ。若葉やみずみずしい花のようなフレッシュな色を、広い面積で取り入れるのがおすすめ。女性らしく愛らしい顔立ちを引き立てるのは、暖かい日差しを感じさせる、明るさのある色合い。
(桐谷美玲)浴衣(反物価格)¥38000/竺仙 帯¥14500/ユナイテッドアローズ 原宿本店(カグワ) 帯飾り¥3800・根付紐(参考商品)/renka(れん) バッグ¥14000/新宿髙島屋 スタイル&エディット(メゾン ド リリス) 下駄¥12000/辻屋本店 (俊太郎)浴衣¥30000/井登美 帯・扇子・雪駄/スタイリスト私物
【アドバイス】
柄のコントラストも、実は顔の強弱と合わせるのが◎。女顔には、コントラストのゆるやかな柄がベスト
教えてくれたのは…
カラープロデューサー 今井志保子先生
色で外面も内面も魅力的になれる独自のパーソナルカラー理論「imaism」を開発し、雑誌やテレビなど多方面で活躍。著書に『色で美人に生まれ変わる!3daysレッスン』(SBクリエイティブ)ほか。
撮影/金谷章平 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/秋月洋子 モデル/桐谷美玲、桺俊太郎 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載