Magazineマガジン

  1. TOP
  2. Fashion
  3. エディターズPICK

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦

冬のおしゃれ印象を左右するタイツ選び。税抜¥1000以下にしぼり、丈夫ではきやすく、美脚効果も期待できる高コスパタイツ7足をエディターがはき比べてみました! BAILAがこの冬おすすめするタイツはズバリ、定番のブラックではなく、中間色のグレー&ブラウン系のカラータイツです!

黒よりもコーデになじみ、あか抜けるのがグレー&ブラウン系タイツ!

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_1

たとえば、今年のBAILA11月号本誌の付録としてつけたブラウニーグレータイツが理想的な色。コーディネートになじみやすくマイルドな印象になるグレー系と、2019~20秋冬の流行色で、ダークカラーのなかでもおしゃれな印象で群を抜いているブラウン系。をミックスしたような色、それがブラウニーグレー。グレーもブラウンも、よくある黒タイツに比べて、ほかの服とのコントラストが弱まるため、着こなしが一気にあか抜けるんです! この記事を参考にぜひ、冬コーデの名脇役を見つけてみて。

7.ブロンドール「17℃」55デニールタイツ¥1000

1.ジーユー(GU)グレー&ダークグレータイツ各¥290

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_2

トップバッターは、ジーユー(GU)のグレー&ダークグレータイツ。一足¥290という驚愕のロープライスでありながら、はき心地もなめらかで、この冬いちばんの高コスパタイツに認定します!

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_3

タイツ(80デニール、ダークグレー)¥290/ジーユー

===============

データ:80デニール、ウエストゴム幅約3.9㎝、ナイロン90%+ポリエステル10%、マチなし

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_4

つま先の切り替えがないスルー仕様で、お座敷宴会やホームパーティなど、靴を脱ぐシーンでもスマートな足もとに。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_5

タイツ(80デニール、グレー)¥290/ジーユー

===============

データ:80デニール、ウエストゴム幅約3.9㎝、ナイロン90%+ポリエステル10%、マチなし

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_6

カラー表記はグレーですが、実際にはくとパープルに近い色合いです。

【ジーユー(GU)】公式オンラインストアへ

2.福助「フランティカ クローゼット」ニュアンスカラータイツ¥600

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_7

レッグウェア&インナー専業メーカーの福助が、大人の女性のクローゼットを華やかな満たし、足もとからおしゃれを楽しめるようスタートしたコレクション「フランティカ クローゼット(FRANTICA closet)」。黒に近いダークカラーからパステルカラーまで、他のブランドにはないニュアンスカラーが全20色そろいますが、エディターイチ推しは、写真の30デニールのシャドーグレーです。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_8

ニュアンスカラータイツ(30デニール、シャドーグレー)¥600/福助(フランティカ クローゼット)

===============

データ:30デニール、ウエストゴム幅約3.2㎝、ナイロン+ポリエステル、マチなし

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_9

濃いグレーほどコントラストが強くないため、今季トレンドのくすみパステルカラーのボトムによくなじみます。黄みを帯びたライトグレーなので、日本人の肌になじみやすいのも◎。

【福助】公式サイトへ

3.ナイガイ「URUNA(ウルナ)」コンフォートタイツ¥700

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_10

着圧ソックスや適度なフィット感のストッキングなど、働く女性のお疲れ足(脚)にやさしい商品がそろうナイガイの「ウルナ(URUNA)」。なかでもコンフォートタイツは、ウエストや太ももなど、締めつけの気になるところはゆるやかに、逆に足首からふくらはぎにかけてはやや強めのサポート設計で、通勤タイツにおすすめです。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_11

コンフォートタイツ(40デニール、パンジー)¥700/ナイガイ(ウルナ)

===============

データ:40デニール、ウエストゴム幅約3.0㎝、ナイロン+ポリエステル、マチあり

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_12

太もも&つま先に切り替えがないオールスルー仕様ですが、強度は充分! また、静電気防止加工により衣類のまつわりつきがおきにくく、消臭加工もついていて、まさに働く女性のためのタイツ! この色はパンジーですが、ブラウニーボルドーに近い色あいです。

ナイガイ公式オンラインストア【グラナージュ】へ

4.タビオ「靴下屋」プレミアムタイツ¥900

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_13

スタイリストやエディターなど、おしゃれプロにも愛用者が多い靴下屋(タビオ)のレッグウェア。なかでもプレミアムタイツは「はき心地がいちばんいいタイツを作りたい!」と、タビオがこれまでのブランドキャリアを生かして開発したリッチなはき心地のタイツコレクションです。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_14

商品と同梱されている台紙から、プレミアムな秘密を抜粋。ハイマルチフィラメント糸を表と裏で二重に編み上げ(=プレーディング編み、といいます)、通常の一重編みタイツよりもやわらかく、弾力性が高く、肌に吸いつくようなしっとりとしたはき心地が楽しめます。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_15

プレミアムタイツ(60デニール、ブラックグリーン)¥900/タビオ(靴下屋)

===============

データ:60デニール、ウエストゴム幅約3.0㎝、ナイロン87%+ポリエステル13%、マチあり

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_16

プレミアムタイツには、30・60・80・110と4種類のデニールがあり、しかもカラバリもとっても豊富! 60デニールにいたってはなんと、定番色からカラフルカラーまで29色もあります(2019年12月20日時点)。なかでも売れ筋というブラックグリーンを試しばきしてみました。真っ黒よりもダークグレーに近い印象で使いやすそうです。

【靴下屋】公式通販サイトへ

5.無印良品「足なり直角・リブ編みタイツ」¥990(税込)

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_17

みんな大好きライフスタイルブランドの無印良品にも、税込¥1000以下で名品タイツがあります! おすすめは、足なり直角・リブ編みタイツです。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_18

タイツやストッキングはポリエステルやポリウレタンなどの化学繊維でできていることが多いですが、無印良品の足なり直角・リブ編みタイツは、農薬や化学肥料を3年以上も使っていない土壌で育てたオーガニックコットンを73%も使用。肌への刺激が少ないタイツだと思います。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_19

足なり直角・リブ編みタイツ(モカブラウン)¥990(税込)/無印良品

===============

データ:リブ編み、ウエストゴム幅2.0㎝、コットン73%+ポリエステル25%+ポリウレタン2%、マチあり

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_20

濃淡のブラウンやオレンジなど、モカブラウンのなかにさまざまな色糸がミックスされていて、ニュアンスたっぷりのおしゃれな足もとコーデが楽しめます。また、細リブは縦のラインを強調するので、美脚見えにも効果あり。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_21

かかとの形に合わせて直角に編み立ててあるため、はき心地はゆるやかながら、足にほどよくフィットします。ちなみに内側に前後の目印タグがないので、着用するときはかかとの方向を確認してからはくとスムースです◎。

【無印良品】公式ネットストアへ

6.ユニクロ「ヒートテックタイツ」¥990

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_22

ユニクロ(UNIQLO)冬の大人気商品でもあるヒートテックシリーズにはタイツもあるんです! ブラックが定番ですが、グレーのほうが今年っぽくコーディネートにも合わせやすいので、買い足すならグレーをおすすめします!

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_23

タイツといっても、発熱・保温・保湿のヒートテック3大効果はそのまま! とくに保湿面は、アルガンオイルを繊維に練りこむという工夫がされていて、しっとりやわらかな肌あたりです。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_24

ヒートテックタイツ(グレー)¥990/ユニクロ

===============

データ:60デニール、ウエストゴム幅3.7㎝、ナイロン83%+ポリウレタン17%、マチなし

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_25

やや青みを帯びた濃すぎないグレーが、足もとのおしゃれ感を加速。また、足首、ふくらはぎ、太ももにかけて、強→弱と着圧をグラデーションのように変化させる設計。今回はき比べたタイツ7足のなかでは最もサポート力が高い印象です。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_26

ユニクロ「ヒートテックタイツ」はM/L・L/LLの2サイズ展開ですが「ちょっとはきづらいな」という方は、パッケージにある正しいはき方イラストを参考にしてみてください。何度かはいてお洗濯を繰り返しているうちに、ほどよくなじんでくると思います。

【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ

7.17℃(ブロンドール)「ハイマルチコラーゲンタイツ」¥1000

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_27

最後に、BAILAのファッションページに毎冬欠かせないタイツを多くリリースしているレッグウェアブランド、ブロンドール「17℃」の新作タイツをクローズアップ。保湿力の高いコラーゲン加工を施した美脚効果の高いソフト着圧タイプです。

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_28

ハイマルチコラーゲンタイツ(55デニール、ダークセピア)¥1000/ブロンドール(17℃)

===============

データ:60デニール、ウエストゴム幅3.7㎝、ナイロン83%+ポリウレタン17%、マチなし

¥1000以下でエディター厳選【2019~2020おしゃれタイツ7足はき比べ】黒以外・グレー&ブラウン系であか抜け大作戦_29

30デニールほど薄すぎず、80デニールほど厚すぎない適度な厚みの55デニール。なんとコラーゲンを配合した糸で織り上げてあるので、冬の乾燥もあまり気にならず、しっとりしたはき心地が楽しめます。また、カラバリは全8色ですが、このダークセピアはまさにグレーとブラウンのいいとこ取りカラー! ぜひ買い足しをおすすめします。

【ブロンドール】公式オンラインストアへ

いかがでしたか? 全身コーデのなかでタイツが占めるのは、スカートやパンツの裾からパンプスやブーツの間までのほんのわずかなスペースですが、そこから見える色みや透け感にこそ、おしゃれスキルが問われるもの。ぜひ一度、いつもはいているタイツを、ブラックからグレーorブラウン系のカラータイツにはき替えてみてください。きっとあか抜けた印象にシフトするはず!

取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は2019年12月20日時点でのもので、実際の店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。

Rankingランキング

  • ALL
  • FASHION
  • BEAUTY
  • LIFESTYLE

Magazineマガジン